1. サイトTOP>
  2. 【注目レビュー】『マジガン』映像制作会社が作ったと聞きナメてかかった結果

【注目レビュー】『マジガン』映像制作会社が作ったと聞きナメてかかった結果

2014-05-19 11:00 投稿

中2病&SF要素満載のうえ激ムズだった

“銃”や“魔法”は、ゲーム好きなら誰しもが一度は憧れを抱いたことのある要素だと思います。かく言う筆者、ジャイアント黒田も大人になってからサバゲーにハマってしまい、MP5(サブマシンガンです)を持ってフィールドを駆け回っていました(太ってからはご無沙汰ですが……)。

さて、そんな私が今回紹介するのは、“マジガン”と呼ばれる銃に魔法のダンガンをつめてサイボーグやミュータントを蹴散らす、RPGの『マジックガンナー』です。銃や魔法といった要素が好きな人はもちろん、スマホで硬派なシミュレーションゲームを遊びたい人も必見ですよ!

[関連記事]
※配信9日で10万DL達成『マジックガンナー』イベント開催でさらに伸びるか!?
※【新作】『マジックガンナー』中2病満載の戦術系ガジェットRPGってなんだ!? 

実績のある意外な会社が手掛けるシンプルで奥深いバトル

AIに支配された地上に人間の居場所を取り戻すため、新人マジックガンナーとなってアンドロイド部隊と戦うというのが、本作の大まかなストーリー。じつは本作は、『海猿』『永遠の0』『MOZU』を制作したROBOTという映像制作会社が手掛けており、演出や表現力は折り紙つきと言っていいでしょう。

映像制作会社が作ったゲーム? というと不安になるかもしれませんが、誰もがよく知る某超有名パズルゲームも手掛けた過去があるので、じつは実績もあったりします。

プレイヤーはマジックガンナーとして戦うので、戦闘ではマジガンとダンガンを組み合わせて戦います。攻撃方法は、フリック操作でダンガンをマジガンに込めて、トリガーのボタンを押すだけと非常にシンプル。とっつきやすい作りになっています。

▲一度に発射できるのは最大6発。違う種類のダンガンを込めて発射することも可能です。

操作方法がシンプルだからと言って、戦闘もシンプルかと言うと、そんなことは決してないのでご安心を。というか、むしろ手強いぐらいです(笑)。以下に挙げる要素が、戦略性の奥深さを物語っています!

①残りの弾数を計算しながら戦う戦闘システム(弾数はターン経過で回復します)
②自分はもちろん、敵も使用してくる多種多彩なダンガンスキル
③ダメージに大きな影響を与える属性の存在
④任意の武器を連射して敵に大ダメージを与えられる“フルバーストモード”
などなど……

こうした要素が状況に応じていろいろな形で絡み合い、手に汗握る本格的なバトルが楽しめます!

▲有利な属性で攻撃すると敵に大ダメージを与えられますが、不利な属性だとダメージが大幅にダウンします。敵の属性に合わせて、ダンガンを選ぶことがとっても重要!
▲ダンガンスキルは自分の攻撃力を上げるものや、敵が攻撃してくる時間を延長させるものなど多種多彩。いつでも使えるわけではないので、攻略するときは使いどころを見極める必要があります。
▲フルバーストモードは、攻撃などを行って画面中央のゲージが溜まると発動可能に。赤く輝く丸いアイコンをタップすると任意で発動でき、発動中は各ダンガンに表示された黄色の印を押し続けるだけでオート連射してくれます! とにかく爽快感バツグン!!

マジガンとダンガンの組み合わせを考えるのがアツい!

本作におけるダンガンは、ほかのゲームで言うところのカードに該当します。「ダンガン(カード)を強化&編成し、自分だけの装備(デッキ)で敵と戦う」と言えば、ゲームファンにはわかりやすいかもしれません。

さて、ほかのゲームだとカードだけを強化すればいいことが多いのですが、本作はダンガンだけ強化しても、強い敵には太刀打ちできません。というのも、本作はダンガンを装備するマジガンを変更でき、マジガンによってプレイヤーのシールド(体力)や攻撃力が変化するほか、発動するマジガンスキルなどが変わるからです。

また、マジガンによってダンガンを装備できる容量(コスト)の上限も決まっているので、強力なマジガンを装備できれば、それだけ攻略も楽になるというわけです。

▲初期装備のマジガンと、ある程度ゲームを進めて入手したマジガンの比較画像。その性能の違いは一目瞭然! ただ、重量とクリティカルには難があるなど、マジガンには個性もあります。

新しいマジガンは、素材となるダンガンを入手すると開発可能になりますが、用意されたマジガンの数は180種類以上! ダンガンも370種類以上実装されているので、ダンガン(カード)を集めて強化&編成するという一般的なゲームの楽しみのほかに、マジガンを収集したり、出現する敵に合わせてマジガンとダンガンの組み合わせを考えるといった奥深さも堪能できます!

ちなみにマジガンは、いろいろな見た目のものが用意されているのもポイント。ハンドガンやショットガン、マシンガンといった形状のものから、デスサイズなど、銃に見えないものまで用意されています。ゲームに慣れてきた人は、性能だけではなく、見た目で選ぶのもアリ! 銃を振り回す姿を想像しながらプレイするのも一興です♪

▲課金アイテムを利用すると、強力なダンガンが手に入る練成(ガチャ)に挑戦できます。課金アイテムは、ミッションをクリアーしたときの報酬などで手に入るので、無課金でも遊びやすいユーザーライクな作りになっていると感じました。
▲マジガンの種類は多種多彩! 好みのマジガンがきっと見つかるはず。

駆け足で本作の魅力を紹介してきましたが、やれることが多い分、最初に覚えることが多いのは事実。そこで次回の記事では、本作のゲームガイドを公開します! プレイするときのコツなどをまとめますので、ぜひチェックしてみてください!

最後におまけとして、次回のガイドに先駆けてフレンドを探すコツを。twitterで「#マジガン」を検索して、招待コードをつぶやいている人を見つけてみよう!

各種イベント実施中!

新人ガンナー即戦力支援!
2014年5月31日まで

即戦力の新人ガンナーを育てるために、レアダンガンを確率高めで錬成中!

火属性徹底強化「獄炎の陣」
2014年5月22日まで

属性別装備強化イベント第1弾で、火属性の装備強化イベント。レア度の高い、実用的な火属性ダンガンをレベルアップ状態で錬成できるチャンス!

魔導鍛冶の錬成陣 第2弾
2014年5月19日~5月26日午後11時59分

GW中に好評だったイベント錬成陣(ガチャ)の第2弾。強力な“マジガン”の開発素材ダンガンを、セットで入手できる錬成陣イベントとなっている。

マジガン開発イベントミッション「呪われし武器職人」
2014年5月19日午後1時~5月26日

ミッションクリアで、特定のメーカーの武器開発に必要なダンガン素材が入手できるイベントミッション。

エーテルドラゴン出現!
2014年5月~6月の週末に出現

ダンガンの強化素材“エーテル”を大量ゲットのチャンス! ゲリラ出現する“強敵:エーテルドラゴン”を倒してエーテルを手に入れよう。

マジックガンナー

ジャンル
RPG
メーカー
ロボット
配信日
配信中
価格
基本無料(一部アイテム有料)
対応機種
iPhone4s以降の端末/iPad2以降の端末/Android端末(OS:Android4.0以上) ※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧