1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. スマホ向けのオリジナルゲーム開発コンテスト“9leap(ナインリープ)”第2回が開催決定

スマホ向けのオリジナルゲーム開発コンテスト“9leap(ナインリープ)”第2回が開催決定

2012-04-24 12:43 投稿

●ゲームを作ってみんなに遊んでもらおう

ユビキタスエンターテインメントとディーツー コミュニケーションズは、プログラマーを目指す青少年の育成を目的としたスマートフォン向けオリジナルゲーム開発コンテスト“9leap(ナインリープ)”を2012年5月1日より開催する。本コンテストは今年で2回目となり、2011年に開催された第1回“9leap”には600以上のゲームが応募され、世界有数のゲーム開発コンテストとして成功を収めた。

[関連記事]
※【ゲーム付き】ゲーム開発者の祭典“leapfest(リープフェスト)2012”が開催! 9分でゲームを作るガチンコバトルも
※【ゲーム付き】ついに最優秀賞が決定! オリジナルゲーム開発コンテスト“9leap”後期審査会に潜入

第2回となる2012年度の“9leap”は、2012年5月から2012年12月までの期間に、提示されたテーマに沿ったJavaScriptベースのスマートフォン向けオリジナルゲーム作品を募集し、優秀作品を選出するコンテストとなる。コンテストは2012年5月1日から8月31日までの前期と、2012年9月1日から12月31日までの後期に分け、それぞれの期間で優秀作品の発表を行い、受賞作品の開発者には、賞品として最新モデルのMacBook ProまたはMacBook Airが進呈される。

さらに前期後期を通じて最も高い評価を得た3作品を“最優秀賞”として選定し、受賞作品開発者3名は2013年3月25日から29日にかけて、米国で開催予定の世界最大のゲーム開発者会議“Game Developers Conference”への視察旅行に無料で参加できるほか、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)が主催するイベントへ登壇する権利を得ることができる。

応募はひとり何作品でも可能。応募された作品はコンテストの公式サイトから配信され、誰でも自由にプレイすることができる。応募資格は、小学生から25歳以下の日本在住の学生。2013年2月には、優秀作品の開発者を表彰するアマチュアゲームクリエーターの祭典“LeapFest(リープ・フェスト)”を開催する予定とのこと。ちょっとでもゲーム開発に興味があるなら気軽に参加してみよう。

■9leap(ナインリープ) コンテスト概要
募集期間:2012年5月1日~2012年8月31日(前期)
2012年9月1日~2012年12月31日(後期)
受賞作品発表:2012年9月(上旬)(前期:優秀賞)
2013年1月(上旬)(後期:優秀賞)
2013年1月(中旬)(通期:最優秀賞)
募集内容:JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作するオリジナルゲーム作品
応募方法:9leap公式サイトのフォームからZIP形式で応募
応募資格:小学生以上25歳以下の学生
審査方法:公開審査と審査員による審査
賞  品:MacBook Pro15インチまたはMacBook Air 13インチ(優秀作品複数対象)
GDC2013視察旅行参加およびIGDA日本主催イベント登壇権(最優秀3作品対象)
【審査員】
・清水 亮(株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役社長兼CEO/ ゲームデザイナー)
・宝珠山 卓志(株式会社ディーツー コミュニケーションズ 代表取締役社長)
・福岡 俊弘(週刊アスキー 総編集長)
・東 浩紀(思想家/小説家)
・遠藤 雅伸(株式会社モバイル&ゲームスタジオ 取締役会長)
・宮野 友彦(週刊アスキー 編集長)
主  催:株式会社ユビキタスエンターテインメント、株式会社ディーツーコミュニケーションズ

協  力: 国際ゲーム開発者協会日本 (IGDA日本)
メディアスポンサー:週刊アスキー、月刊ベストギア

※ 賞品は最新のモデルを選定させていただく為、変更する可能性があります。
※ 公開審査の詳細に関しましては、公式サイトにて掲出いたします。

※9leap公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧