1. サイトTOP>
  2. 『アングリーバード』プライズがついに稼動開始 全国5ヵ所にアングリーバード体験スペースが出現

『アングリーバード』プライズがついに稼動開始 全国5ヵ所にアングリーバード体験スペースが出現

2012-03-17 16:03 投稿

●世界一有名な鳥(?)が日本発上陸

スマートフォンアプリで世界一有名と言っても過言ではない『アングリーバード』シリーズ。その登場キャラクターのプライズ化が決定したことは、すでに既報のとおり。2012年3月16日より、全国143店舗で順次稼動している。また。2012年3月16日~3月18日の3日間に渡ってタイトーステーション5店舗でイベントが実施されている。ここではタイトーステーション高田馬場店でのイベントの模様をお届けする。

[関連記事]
『Angry Birds(アングリーバード)』がゲーセンのプライズに
『アングリーバード』×フジテレビで何が起こる?

まずは店舗のプライズマシンがこちら。マシンのなかには日本初となる『アングリーバード』の公式プライズ景品が所狭しと並べられている。ポップの付いた対象台であれば、500円投入で非売品のクリアファイルがもらえるので、挑戦するときはぜひスタッフに一声かけてから行おう。

こちらが全国5店舗のみで行われている“リアルアングリーバード”イベント。ゲーム内のように柱で組まれたセットのなかにブタのぬいぐるみが置かれている。イベントでは実際にアングリーバードのぬいぐるみをセットに投げ込んで、一発ですべてのブタを落とすことで、こちらも非売品のクリアファイルをゲットできる。イベント参加は無料なので、クリアファイル狙いならこちらもぜひ!

▲中高生や子供の参加者が多く見受けられた。なかにはセットを越えてアングリーバードを投げ込むお客さんも。

この日の同店舗には、『アングリーバード』を配信するROVIOの日本代表であるアンティ・ソンニネン氏も来店していた。日本にアングリーバードが本格上陸を果たしたと言ってもいい今回のプライズ化について、コメントをもらった。

「日本初のプライズ化をとてもうれしく思っています。今日こうしてタイトーステーションにやってきて、いろいろなプライズ商品を見ていると、ぬいぐるみ以外にも工夫をこらした商品がたくさんありました。アングリーバードも今後さまざまな商品展開をしていけたらと考えていますので、楽しみにしていてください」(アンティ)

……というコメントをもらうまえに開口一番飛び出したのは「プライズマシンのコツを教えて! 全然取れないよ(笑)」という言葉だった(笑)。その後店舗のスタッフにコツを聞きだして何度かチャレンジして見事景品をゲットしたアンティ氏。無邪気すぎる日本代表の姿に記者も顔がほころんだ。ちなみにアンティ氏はこう見えて日本語がペラペラ。アングリーバードパーカーを身にまとってはしゃいでいる様子を見かけたら、ぜひ声をかけてみてください。

▲下から投げてくださいと説明を受けたにも関わらず、思いっきりオーバースローでブン投げるアンティ氏。豪快すぎます!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧