1. サイトTOP>
  2. 『アングリーバード』×フジテレビで何が起こる?

『アングリーバード』×フジテレビで何が起こる?

2012-03-08 22:31 投稿

●日本向けブラウザゲーム『サクラ・ニンジャ』が公開

アングリーバード』を配信するフィンランドのメーカーRovioとフジテレビがパートナーシップ契約を締結したという。

 

どんな施策が打たれるかというと、まず『AngryBirds Seasons』の新作『チェリー・ブロッサム(Cherry Blossom)』を全世界に向けて公開したのに合わせて、フジテレビが“アングリーバード×フジテレビ”を開設。ここで、日本向けに作られたブラウザゲーム『サクラ・ニンジャ(Sakura Ninja)』が遊べるようになっている。(アクセスが集中しているのか、動作は重め)

 

ゲームシステムはこれまでどおりの『AngryBirds』と同様。ただ、ステージ上にマスコットキャラクター、ラフくんが登場したり、形がフジテレビの社屋になっていたりと、ゲーム内コラボを実現している。「これだけ?」と思うのは早計。リリースには、「フジテレビとRovioは、今後もそれぞれのノウハウを最大限に活用し、新たなエンタテインメント体験を日本のユーザーにお届けするべく協議を重ねてまいります」と書かれており、テレビ番組でのコラボも期待しちゃうところ? 今後の展開は“アングリーバード×フジテレビ”で伝えていくとのことで、iPhoneから誕生したIPがマスメディアを使ってどう羽ばたくのか。(中目黒目黒)

アングリーバード×フジテレビ
http://angrybirds.fujitv.co.jp/
※サクラ・ニンジャ(Sakura Ninja)もこちらから
※Google Chromeに最適化されているが、ほかのブラウザでも動作するとのこと

(C)2012 Fuji Television Network, Inc. / Rovio Entertainment Ltd.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧