1. サイトTOP>
  2. 『ゴースト トリック』はやっぱりスゴかった!!

『ゴースト トリック』はやっぱりスゴかった!!

2012-02-11 12:00 投稿

●P子です!

IMG_0039

皆さんコンニチハ、週刊ファミ通の高橋P子です。私が今回オススメするのは『ゴースト トリック』! ニンテンドーDSで発売された名作が、いまやiPhoneやiPod touch、はたまたiPadで遊べちゃうっていうじゃないですかー! ファミ通App編集部のエンジェル原田からiPod touchを奪って、さっそく遊んでみましたよ。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

本作の主人公は、死んで記憶をなくし、タマシイとなったシセル。死んだ代わりに身に付けた“死者のチカラ”を駆使して、自身の記憶を追い求める……とい うのが本作の概要。死者のチカラとは、取り付いた亡がらの”死の4分前”に戻れるというもの。さらに、“トリツク”、“アヤツル”という能力でモノを動か して人々の行動に影響を与え、記憶のカギを握るリンネ刑事たちの”死の運命”を変えていきます。

思惑どおりにコトが運ぶと、超快感! ヒラメキが肝心なパズル的要素に加えて、謎が謎を呼ぶ秀逸なストーリーが楽しめるというゼイタクな作品なのです。 このゼイタクさが憎くて、プレイ当初はパズルの謎解きに夢中になり、次第にストーリーの続きが気になって仕方ない状態に。

とくにストーリーは、「えーー!!」とか「そうだったんだーー!!」とか叫んだと思えば、ラストシーンでは涙が止まらない状態になってしまうので、お家で落ち着いてプレイするのがオススメです(笑)。

IMG_0034
IMG_0055
IMG_0058
IMG_0064

ニンテンドーDS版を遊んだ立場で驚いたことは、解像度の高さ。ポリゴンのようになめらかに動くドット絵が、細部までバッチリ見えちゃうんです! こんな表情をしていたんだー、なんて新たな発見も多々ありました。

また、気になる操作面もカンペキ。指って、タッチペンに比べて圧倒的に太いじゃないですか(笑)。タップで正確に操作できるのかな? なんて思っていた のですが、そんな心配はチョー杞憂。画面の隅に凝縮されている情報も見やすく、集中して一気にエンディングまで進められましたヨ。

S

そして、オマケ要素も充実。公式サイトでも人気だった“みさいるおみくじ”が追加されていて、ミサイルちゃんが1日に1回おみくじを引いてくれま す。さらに、スライドパズルをクリアーすると、iPhone&iPod touch用の待ち受け画面がゲットできる“ゴーストパズル”も収録。本作で出てくる“テンテコの舞い”を踊っている画像が超絶カワイくて、さっそく待ち 受けにしました☆ エンジェル原田の本体ですけど。

IMG_0028
IMG_0081

ちなみに、物語の序盤が楽しめる1話と2話は無料で配信中。ぜひぜひ、これを機に『ゴースト トリック』の世界に触れてみて欲しいです!

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ゴースト トリック

メーカー
カプコン
価格
無料(※)
対応機種
iPhone/iPod touch
備考
※1章と2章は無料(第3章~7章 600円[税込]、第8章~13章 600円[税込]、第14章~最終章 600円[税込]、第3章~最終章 1500円[税込])

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧