1. サイトTOP>
  2. 部隊を率いて世界中の王国と戦うシミュレーションゲーム『Little Empire』

部隊を率いて世界中の王国と戦うシミュレーションゲーム『Little Empire』

2012-01-27 21:49 投稿

●小さな王国を強大な国へと導こう!

世界中で100万人以上が遊んでいるというソーシャルゲームの噂を嗅ぎつけたので、さっそくプレイ! その名も『Little Empire』。タイトルの通り、小さな王国を運営していくというタイプのシミュレーションゲームだ。兵士を集めたり、鉱物資源を採鉱したり、他国(プレイヤー)と戦争をしたりと、要素はたくさん。そのなかでも、戦争のシステムはとってもユニーク。こちらが戦争をしかけようとしているときに、敵が攻め込んでくる可能性もあるため、つねに攻守のバランスを意識して戦略を練る必要があるのだ。攻めにばかり兵力を注いでいると守りが薄くなってしまい、守りを重視していると他国に攻め入ってゴールドを稼ぐこともままならない。とまぁ、そんな具合だ。ユニットの上限がある状態で、自国を防衛する戦力と他国を攻める戦力のバランスをどう取るかが肝になってくる。また、ユニットの種類も豊富なため、どんな陣形を組むかも勝敗を分ける大きなポイント。雇用できるユニットの種類は、特定の施設を建設することで増えていく。

ほかのプレイヤーと戦う以外にも、CPUとバトルするクエスト的なものもあり、こちらは経験値を稼ぐのに非常に便利。プレイヤーとのバトルでは、相手の状況により防衛戦力が全然整っていない場合もあるが、CPU戦では敵の布陣が強固なことが多く、兵士の消費が激しい。プレイヤーレベルがアップすれば、建設可能な施設も増えるため、積極的にチャレンジしたいところだが、最低限の防衛戦力まで使い切らないように注意したい。対応言語は英語のみだが、基本的にはルーチンで運営できるようになるので慣れれば問題なく楽しめるはず。(ヒゲメガネ長谷部)

 ▲これが我が王国! まだ始めたばかりなので小国ではあるが、これから発展を遂げて大国となる予定。
 
 ▲防衛部隊のフォーメーションを作成中。接近戦のエキスパートを前列に、リーチの長い槍兵をその後ろに置いてみた。あとは、遠距離でも攻撃ができる弓兵をどう使うか。防衛部隊に割り振るか、攻撃部隊に回すか、悩ましい。
 
 ▲単騎でも、国家最高の兵力をほこるヒーロー。彼の装備を整えれば、どんな戦場でも圧勝は間違いなし! のはず。
 
 ▲我が領土内に、新たな施設を建設予定。兵舎も鉱物資源も居住区もとりあえずは足りているので、他国の捕虜を収めておく牢屋を建築しようと画策中。

 

Little Empire

メーカー
Camel Games
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧