1. サイトTOP>
  2. GALAXY SII WiMAXなどau新端末が発表

GALAXY SII WiMAXなどau新端末が発表

2012-01-16 11:34 投稿

●GALAXYがau上陸

2012年1月16日、KDDIが新製品発表会を開催。Android搭載スマートフォンの新ラインアップとして、GALAXY SII WiMAX ISW11SC、optimus X IS11LG、Xperia acro HD IS12S、MOTOROLA RAZR IS12M、INFOBAR C01の5機種が発表された。詳細は追って紹介する。以下リリースより抜粋。



●GALAXY SII WiMAX ISW11SC
「HD SUPER AMOLED」が表現する新たな世界

  •    約4.7インチ大画面と「HD SUPER AMOLED」のきめ細かな深みある色彩感との組み合わせにより、臨場感あふれる映像美を実現。また、「HD SUPER AMOLED」は、Eメール等の文字も見やすい視認性を実現。
  •    HD動画に対応した様々なコーデックを標準搭載し、HDなどの高品質な映像もスムーズに再生。

最新機能もサクサク動くハイパフォーマンス

  •     1.4GHzデュアルコアCPUのハイパフォーマンスで、フルHD動画撮影や「ビデオメーカー」による動画編集も思いのまま。ゲームもサクサク遊べ、ストレスフリーな環境を提供。
  •     WiMAXの高速通信による快適なブラウジング環境。
  •     Wi-Fiは、接続先の自由度を広げる2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応。
  •     SAMSUNGオリジナルの「TOUCHWIZ 4.0 UX」を搭載し、スムーズで直感的な操作を実現。

コミュニケーションやマルチメディア機能も充実

  •  FacebookやTwitterなどのSNS、PCメールを一元管理できる「Social Hub」により、大事な人とのコミュニケーションをサポート。
  •  SMS (Cメール) やキャリアメール (~@ezweb.ne.jp) に対応し、従来型携帯電話からの乗り換えも安心。
  •  au初のNFCに加えてDLNA、Bluetoothなど多彩な近距離通信やHDMI出力 (注1) にも対応。
  •  16GBの大容量メモリー内蔵でファイル保存も安心 (microSD 2GBを同梱)
  •  大容量バッテリーで外出時の電池切れの不安を軽減。

 

●optimus X IS11LG
コンパクトサイズ&デュアルコアプロセッサー搭載で快適操作

  •  片手操作可能な9.9mmのコンパクトサイズ。
  •  1.2GHzのデュアルコアCPUとGeForce® グラフィックプロセッサでウェブサイトの閲覧やマルチタスク処理、リッチなゲームも快適に操作可能。
  •  「IPSタッチパネル」採用でホーム画面の切り替えやアプリの操作もサクサク。

屋外でも見やすい高輝度IPS液晶

  •  最大輝度700カンデラの高輝度IPS液晶。視野角による色変化や輝度変化も少なく、屋外での操作も快適。
  •  「Corning® Gorilla® ガラス」を採用。擦り傷や衝撃にも安心。
  •   照度センサーにより屋内では使用時間が14%アップ。

最新機能もサクサク動くハイパフォーマンス

  •  LG On-Screen Phone機能を使って、optimus XをBluetooth/USBでPCに接続。鞄の中に入れたままPC上でメールの作成・送信など行うことができ遠隔操作が可能に。
  •  会議の最中うっかり鳴ってしまった着信音も本体を裏返すだけで簡単にミュート。便利なジェスチャーUI機能を搭載。

 

●Xperia acro HD IS12S
美しく魅せるディスプレー

  •  約4.3インチの大画面液晶には、高輝度、高コントラスト、高精細を実現した「HD Reality Display」を採用。
  •  液晶とガラス面の間の空気層をなくすことで光の乱反射と拡散を低減した「クリアブラックパネル」、映像を美しく鮮やかに表示する「モバイルブラビアエンジン」と併せ、写真や動画を迫力ある高画質で楽しめる。
  •  ご家庭のテレビで高画質画像や動画を楽しめるHDMI出力端子を備え、一歩先のビジュアル・エンターテインメントを実現。

動画も静止画も感動画質のカメラ

  •  約1.5秒の高速起動+撮影と約0.5秒の撮影間隔で、シャッターチャンスを逃さない。
  •  「Exmor R for mobile (裏面照射型CMOSセンサー) 」約12メガカメラと非球面レンズを搭載しており優れた結像性能を確保し、高画質で明るく美しい写真撮影が可能。
  •  1080pHD ムービーの撮影もサポートし、HD対応フロントカメラでビデオチャットも楽しめる。

充実の基本機能と先進のユーザビリティ

  •  Simple Dynamicをテーマにシンプルで直感的に進化したXperia UI。
  •  POBoxは、更に進化し、手書き文字入力に対応。
  •  ワンセグ、おサイフケータイ®、赤外線通信に加え、IPX5/7等級の防水にも対応。
  •  HDMIを利用してTVと接続することで、TV専用UIを自宅のTVリモコンで快適に操作できる。
  •  GSMに加え、UMTSローミングにも対応。

 

●MOTOROLA RAZR IS12M
スリムなのにハード ― 美しいけど、頑丈

  •  RAZRの名を受け継ぐクール&スタイリッシュなデザイン。薄さ7.1mmのスリムボディには、同じ重さの鋼鉄の5倍の強度を持つKEVLAR® ファイバーを採用し、強度と軽量化 (約127g) の両立を実現。
  •  大きく美しい約4.3インチ有機ELディスプレーには、傷の付きにくいGorilla® ガラスを採用。

スリムなのにパワフル ― 妥協のないパフォーマンス

  •  クロックスピード1.2GHzデュアルコアCPUを搭載。PCクラスの処理能力が快適な操作性を実現。
  •  大容量バッテリー (1780mAh) で長時間の使用でも安心。またSmart Actions機能によりバッテリーの使用量を自動で調整、最適化。バッテリーの寿命を向上することが可能。

スリムなのにクレバー ― MOTOROLA独自の先進機能を搭載

  •  ライフスタイルを、賢く演出する機能が充実。
  •  「Smart Actions」: あなたの一日の行動に合わせて、バッテリーの使用量をはじめ各種設定を自動で最適化。
  •  「Webtop」: オプションのHDステーションから大画面モニターに接続してPCのようにネットサーフィンやプレゼン資料の作成も可能。
  •  「MOTOBLUR」: SNSを一元管理できるウィジェット。
  •  「MOTOCAST」: 自宅のPCにある音楽や動画や書類をいつでもどこでも楽しめる。

 

●INFOBAR C01
INFOBARがオリジナルのBARタイプでスマートフォンに

  •  初代「INFOBAR」、「INFOBAR 2」を連想させるオリジナルのBARタイプ (ストレート型) でスマートフォンに進化。
  •  「INFOBAR」の伝統的なカラー「NISHIKIGOI」、初代「INFOBAR」で人気を博した「ICHIMATSU」の2色にナチュラルカラーの新色、「KIIRO」を加えた3色展開。

コンパクトサイズのテンキースマートフォン。スペックも充実

  • 片手での快適操作を実現する軽量コンパクトボディ。
  • ケータイ感覚のテンキーでメールなどの文字入力が快適に。
  • ワンセグ、おサイフケータイ®、赤外線通信に加え、グローバルパスポートはCDMA/GSM/GPRS対応で世界で使える。

「INFOBAR C01」に最適化され、より使いやすく洗練されたiidaUIを搭載。他では味わえない体験を提供

  •  「INFOBAR A01」で好評の「iidaUI」を「INFOBAR C01」に最適化して搭載。
  •  滑らかなスクロール、ホーム画面のカスタマイズ性は継承。
  •  ロック解除画面から電話、メール、カメラ、ブラウザーなどの基本機能へ即座にアクセス可能。
  •  ホーム画面からキー操作によるアプリ起動など、キー操作での使い勝手を考慮され、より利便性が向上。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧