1. サイトTOP>
  2. ソニーブランド初スマートフォン“Xperia ion”などXperia新モデルは3端末

ソニーブランド初スマートフォン“Xperia ion”などXperia新モデルは3端末

2012-01-10 18:34 投稿

●LTE対応の“Xperia ion”の日本発売はあるのか?

米時間1月9日、ソニー(※)が、ラスベガスで開催されている家電ショウ、”CES 2012″の場で“Xperia”シリーズの新端末を発表した。新登場となる端末は、“Xperia ion”と“Xperia S”、“Xperia acro HD”の3機種。

 “Xperia ion”は、米通信会社AT&T向けに開発された端末で、ソニー初のLTE対応端末となる。搭載OSは、現状Android 2.3となっているが、発売後は4.0へのバージョンアップが予定されている。また、同端末は”HD powerhouse”と銘打たれており、HDカメラ(背面カメラ:1200万画素、前面カメラ:720万画素)、HD対応4.6インチTFT液晶(解像度:1280×720)、HDMI出力に対応と、視覚的なコンテンツに力が注がれているようだ。PlayStation Certifiedにも対応しており、初代プレイステーションのゲームなどを楽しめる。北米で2012年第二四半期中に発売が予定されているが、日本発売は未定。なお、3端末のうち、“Xperia ion”のみソニーブランドの端末となる。


続いての“Xperia S”のスペックは、“Xperia ion”とほぼ同等であるが、こちらはグローバルモデルとなっており、日本ではNTTドコモから“Xperia NX SO-02D”という名称で2012年2月にリリースされる予定だ。


“Xperia acro HD”は、日本向けに開発された端末。こちらもスペックは、上記2機種とほぼ同等で、そこに防水機能やおサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグなど、日本に向けた機能を搭載した端末となっている。こちらは、NTTドコモより3月からの発売予定となっている。

※エリクソンからの株式譲渡に伴い、社名が”ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ”から、”Sony Mobile Communications”に変更されます。

[関連記事]
※Xperiaの新モデル2機種が2~3月に登場! 国内Xperiaシリーズ初の防水対応も

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧