テラバトル2事前登録&配信日情報まとめ

テラバトル2【テラバトル2攻略】効率よくレベルを挙げよう!メタルゾーン大研究

テラバトル2の攻略記事

【テラバトル2攻略】効率よくレベルを挙げよう!メタルゾーン大研究

2017-10-12 21:49 更新

メタルゾーンの仕組みを大研究

ミストウォーカーとシリコンスタジオが共同開発したRPG『テラバトル2』。
ここではレベルあげのメインとなるメタルゾーンを攻略していく。『テラバトル2』をプレイするうえで、非常に滞在時間の長くなるクエストなので、効率良く立ち回れるよう勉強しておこう。経験値アップを持つロランRNAを使うと得なのか損なのかも検証していくぞ。

IMG_8979
メタルゾーン大研究のポイント
・なるべく高難易度を周回しよう
・バクロウは1ターンで殲滅しよう
・全員を連鎖させ、装備の経験値を稼ごう
・レベルの低いメンバーへの分配の仕様
・ロランを引率に使う
・そのほかの引率向きキャラクター

メタルゾーンとは?

メタルゾーンとは経験値稼ぎに特化したクエストだ。難易度は現時点で初級・中級・上級の3種類。もちろん難易度が高いほど敵が強く、取得経験値が高くなっている。

おおよその取得経験値は以下の通り。すべて1ターンキル前提だ。

メタルゾーン初級(消費スタミナ5):約7,000
メタルゾーン中級(消費スタミナ10):約25,000
メタルゾーン上級(消費スタミナ15):約80,000

このようにスタミナ効率は、難易度が高いほど格段によくなるので、極力うえの難易度を目指したい。

IMG_8958
▲基本となるメタルバクロウ。経験値は上級2100expで1番低い。(1体目を除く)
IMG_8956
▲スルメタルの経験値は上級で2500expと真ん中になっている。
IMG_8957
▲共鳴メタルは上級で4200expと1番稼げるバクロウだ。ほぼ1ターンで逃げるので最優先で倒したい。

ステージに登場する共鳴メタル(ハート型バクロウ)は倒すことでResonance(装備経験値)を稼ぐことができる。これにより装備のレベルもあげることができる。
連鎖に参加していないと加算されないので、つねに全員を連鎖に組みこむことが必要だ。

・メタルチケット
ログインボーナスなどでもらえるメタルチケット専用のステージは、初級となっているが、取得経験値は上級より高くなっている。バクロウのレベルは上級と同じなので、チケットを活用してガンガンレベルをあげよう。

IMG_9115
▲難易度は上級相当で、10万近い経験値を稼ぐことが可能だ。

敵はなるべく1ターンで倒す

『テラバトル2』はメタルゾーンに限らず、敵を少ないターン数で倒したほうが取得経験値が高くなるぞ。
10体の敵を3ターンに分けて倒すより、1ターンで倒したほうが遥かに経験値が高くなるわけだ。
経験値そのものを稼ぎにいくメタルゾーンでは、当然これが非常に重要になる。つねに1ターンで倒すのが基本だという認識を持とう。
ほとんどの敵が1ターンで逃げてしまうというのが物語っているように、メタルゾーンは1ターンでどれだけの敵を倒せるかというゲーム性を持っているということを覚えておこう。

全員を連鎖に組みこむ

参加人数が多い場合、全員を連鎖に組みこむのはなかなか難しいものだ。
基本的には初期のポジションからなるべく動かさずに立ち回るのがいいだろう。バトル開始後は全員画面下に配置されているので、その中のひとりを挟みキャラにして敵を縦に並べる。
これにより挟みに参加しないキャラクターも確実に連鎖に組みこめるので簡単だ。
1番良くないのは、挟みをわけて討ち漏らしてしまうこと。火力を分散した挙句、どちらも倒せないということだけは避けたい。

IMG_9110
▲味方は動かさずに、敵を縦に整列させると効率がいいぞ。

装備はつねに身につける

Resonanceは、連鎖に参加したキャラクター全員に一律で付与される。
参加人数を少なくして、装備を減らしても、そのほかの装備の経験値が高くなるわけではないのだ。
このことから装備の経験値を考えた場合は、つねに最大人数で参加するのが効率がいいということになる。

ただし、守護者の経験値は参加人数が少なければ、ひとりあたりの取得経験値は高くなる。装備の経験値を取るか、ピンポイントで育てたい守護者の育成を優先するか、それらのバランスを考えるのが大切だ。
効率を考えた場合、契約をして装備を大量にストックしたときは、最大人数でメタルゾーンをまわり、ある程度育てる装備が減ってきたら、ピンポイントの守護者育成に切り換えるのがいいだろう。

IMG_9125
▲レベルのあがっていない武器と防具は極力すべて投入したい。

レベルの低いメンバーに優先的に分配

バトルがおわると、取得した経験値を全員に一律で分配するか、レベルの低い守護者に優先的に振り分けるかを決定する。レベルの低い守護者を優先したときに振り分けられる経験値割合を検証してみた。

参加人数ひとり(自キャラ+フレンド)
100%

参加人数ふたり(自キャラふたり+フレンド)
ひとり目:70%
ふたり目:30%

参加人数3人(自キャラ3人+フレンド)
ひとり目:60%
ふたり目:30%
3人目:10%

参加人数4人(自キャラ4人+フレンド)
ひとり目:50%
ふたり目:30%
3人目:15%
4人目:5%

参加人数5人(自キャラ5人+フレンド)
ひとり目:45%
ふたり目:25%
3人目:15%
4人目:10%
5人目:5%

参加者ふたり~5人までは『テラバトル』を踏襲したものとなっているようだ。
レベルが同じ場合は、累積の経験値を参照して順序を決めているぞ。

特筆すべきはひとりの場合だ。
これは『テラバトル』にもなかったもので、フレンドには一切の経験値が渡らずにひとり占めできるようになっている。このことから前述の通り、ピンポイントでの守護者育成はひとり推奨、装備のレベルあげには最大人数推奨ということになる。

ロランを使う

SSクラスのロランRNAは経験値15%アップというスキルを持っている。これは『テラバトル』でも人気を博しているボンナにあたるキャラクターだ。この経験値15%アップとは、その名の通り取得経験値が15%アップするというもの。レベルが90になったロランRNAを、メタルゾーンに連れていくと得なのだろうか?損なのだろうか?

引率役のロランはレベル90以上として、メタルゾーンに連れていく守護者はレベル90未満だろう。すなわちロランはつねにレベルが1番高いと仮定する。

この場合、レベルをあげたい守護者がひとりの場合は、ロランを同行させると取得経験値が下がってしまう。
というのも『テラバトル2』ではひとり+フレンドで100%となるので、15%アップではこれを超えようがないのだ。
ただし、育成したい守護者がふたり以上の場合は、ロランを同行させ3人以上で出撃したほうが多くの経験値を取得することが可能だ。

IMG_8973
▲この場合は、ロランを除いた3人でいくより、ロランを入れた4人のほうが、ほか3人へ経験値が7559exp増えていることになる。これは初級に匹敵する経験値だ。

・ダブルロランでいく
フレンドがロランRNAであった場合、自前のロランとあわせてふたりのロランを引率に使うことができる。経験値15%アップは重複するため、上級で10万を超える経験値を取得することが可能だ。ロランRNAのフレンドはとてもありがたく貴重な存在となるので、見つけたらぜひ申請しておきたい。

・ロランの装備
ロランは魔道師ではないので、引率役としての立ち回りの工夫と装備が重要だ。幸いレベル90になることで、メガ、ギガ、テラにロ型の範囲を持つことになる。これにより、周囲1の武器を持たせれば、実質周囲2という広大な範囲を手にすることが可能だ。

IMG_8962IMG_8974

魔道戦士ということで、自分基準で範囲が発動。連れていく守護者はスキルを覚えていないことが多いはずなので、なるべくロランのみで殲滅する位置取りを心がけるといいだろう。
下手に縦に長く敵を整列させるより、ロランが画面の中央に位置取りできる程度に整列させ挟むほうが効果的な場合も多いはずだ。

IMG_8977
▲長く挟むのではなく、このようにロランを中央に位置取りすることで広範囲のバクロウを殲滅することができるぞ。
IMG_8978
▲フレンドのロランとのふたりであれば、アップした経験値をひとり占めだ。
IMG_8961
▲経験値アップ、操作時間+4秒、ダブルエリアとメタルゾーン引率のために生まれてきたかのような守護者なので、ぜひ活用してもらいたい。

そのほかの引率向き守護者

・マジックホップ持ち
マジックホップとはバトル中1回だけ任意にチーム全体の魔力を30%アップさせるスキル。
3ターン構成のメタルゾーンでは、2ターン目でマジックホップを使い、3ターン目にパワードポイントを使うという、バトルの2/3を圧倒的に有利な展開でこなすことが可能だ。

IMG_9118
▲マジックホップとブルーバードで魔法攻撃力が35%アップしている。チロルは人気の守護者で、比較的フレンドでも探しやすいので見つけたら連れていきたい。

・四隅持ち
縦横の攻撃は数あれど、四隅への範囲を持つ守護者は限られている。
メタルゾーンでは、1体でも多くのバクロウを倒すことが重要なので、この四隅への攻撃は重宝するぞ。
この四隅を活かした範囲武器を装備させているフレンドを見つけたら引率をお願いしよう。

IMG_9131
▲四隅と武器の範囲を組み合わせれば、このように全方位の範囲に拡大させることも可能だ。ルンの場合は、武器のランクを落としても装備能力1.2倍を持っているので範囲を優先してもいいだろう。

このようにメタルゾーンでは、フレンドの力が非常に大きく効率に影響するので、ふだんからそれを踏まえた申請を心がけたい。

テラバトル2

対応機種iOS/Android/ブラウザ
このゲームの詳細を見る
メーカーミストウォーカー
公式サイトhttp://www.terrabattle2.com/jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る