白猫ゴルフ戦攻略&情報まとめ

白猫GOLFの攻略記事

【白猫ゴルフ】新しく追加された冬のコースに阿鼻叫喚! もっとも苦戦したコース3選を紹介します!【プレイ日記#012】

2022-12-08 14:17 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

白猫GOLF

冬の季節が嫌いになりそう(笑)

皆さんこんにちは! RYです。

今日は最近追加されたばかりの新コース“アストラ冬コース”の中でベリーハードなホールをいくつか見つけたのでご紹介していきたいと思います。

ホール:3

ダウンロード (6)

ホール全体の形が【入】の漢字のようになっているこちらのコース。川越えをした先にあるフェアウェイを囲うように氷が張っている箇所があるところが、もう本当に厄介!

ちなみに氷に着弾すると高確率であらぬ方向にバウンドしていってしまうので、ラフに行きやすくなります。ある程度強化したドライバーだと、このラインに届いてしまうので「いっそ刻んで攻めたほうがいいか……」と弱気にさせてきます。この氷エリアをうまく抜けられれば2オン1パットも見えてくるのですが、手前に落として刻んでしまうと3オン1パットが現実的なライン。

そのためチャレンジし甲斐のある、絶妙なバランスで設計されたコースではあるのですが、同時に鬼門でもあるかなと感じています。

 

ダウンロード (2)

▲Flameのドライバー(レベル4)でこれくらいの飛距離。攻める価値は非常に高いのですが……弱気なメンタルだとなかなか踏ん切りが付きません……。

ホール:9

ダウンロード (5)

アストラ冬コースの中でも比較的シンプルなホール。ここの特徴は見ればわかると思いますが、まわりがほぼ氷! ラフやフェアウェイも少なく、1ミスが即命取りになるステージですね。そして、ゴールの手前にある急な坂も実にいやらしい……。

ダウンロード (4)

なんとかアプローチ圏内に持っても、次に待っているのはオーバーしたら崖下落下の急坂。勢いをつけるとOBになりますし、足りないと坂から転げ落ちる阿鼻叫喚な地形です。最初プレイしたときはスコアがひどいことになりました(笑)。

距離を稼ぐよりも、真っすぐに打って狙ったところに止める繊細なコントロール技術のほうが重要なので、練習して慣れるか、成功判定が大きいraccoon製のクラブを使うと良さそうです。

ホール14

ダウンロード (7)

落花生を彷彿とさせるような形状のコース。一見フェアウェイが道なりにあるので「余裕かなぁー」と思いきやこのステージ、傾斜がすごいんですよ! フェアウェイからフェアウェイに移る部分がとくに険しく、端に近ければ近いほど勢いつけて転がり落ちるので、フェアウェイでもセンター近くに乗せてあげないと「ウォーターハザード行き直行列車」に乗車することになります。

ダウンロード (1)

▲無風であれば画像のような位置で着弾させるのがよさそうです。

プレイ中は風が吹いていなかったのが幸いですが、もし吹いていたらと思うと……。考えたくもないですね。
全部で18ホール追加されたので一通りプレイしてみましたが、印象に残ったのはこの3ステージですね。おそらく18ステージのどれかは今後の大会の舞台になると思うので、フリーマッチやバトルを通して腕を磨いていければと思います。

以上、RYでした。

白猫GOLF

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルスポーツ
メーカーコロプラ
公式サイトhttps://colopl.co.jp/shironekogolf/
公式Twitterhttps://twitter.com/wcat_golf
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る