ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘日記】チャンミ決勝で確定発動!?万能緑スキル“レースの真髄・心”を掘り当てたい【新URAシナリオ】

2022-11-24 14:36 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

1周約15分のサクサク周回が快適!

ドーモ、世界のザキヤマです。スコーピオ杯は新衣装タマモクロスをなんとか更新して臨んだものの、始終トップを独走していたハイレベルな仕上がりのファインモーション殿下に惜敗しました。

IMG_8455

▲クリオグリには勝てたからヨシとしたい。ありがとうタマ!

というわけで「つぎのチャンミこそは!」とやる気が再燃しているわけですが、先日URAシナリオにアップデートが入りましたね。

1

直近では因子周回ならメイクラ、ガチ育成ならばグランドライブで落ち着いていた感はあるので、「いまURAをテコ入れしてどうするんだろう」とは正直思っていましたが……。ファーストインプレッションに反し、ここ最近はURAしかやっていないです。

IMG_8559

▲S+のルドルフ以降はURA育成。

既読のシナリオ進行が爆速にアップデートされたこともありますが、なんと言っても周回がラクすぎる! 最後のスキル選択を含めなければ、1周だいたい15分といったところでしょうか。スキマ時間にもサクっとできるので気付いたら手を出しているレベルです。基本的に、チャンミの育成時期を除くと熱心に因子周回をしてこなかったので、我ながらちょっと驚いています。

何よりのモチベーションとして、新しく登場した継承可能な因子が大きいですね。継承できるのは大まかに分け6種類の“レースの真髄(+付きは継承時に各数値もアップ)”と、“前だけ見据えて”ですが、チャンミ勢として見過ごせないのが“レースの真髄・心”。

IMG_8561

こちらは好調・絶好調の際にスタミナ、根性、賢さをアップさせる緑スキル。つまりチャンミの決勝では確実に発動するんですよね。効果は“少し”なので“右回り”や“良バ場”などと同様の上昇値と言われていますが、ひとつのスキルで3ステータスを盛れるのは明らかに破格です。

もちろん緑スキルなのでコパノリッキーの固有スキルの性能アップや、地固めのトリガーとしても使えますし、これらを除いても「継承したら覚えさせない理由がない」くらいに強力ではないでしょうか。「“心”を覚えさせたうえで良因子の親」を作ることができれば、今後のチャンミでも役立つ可能性は高いと踏んでいます。

そこで今回は、新URAシナリオのまとめと、個人的に意識しているポイントを紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

新URAの特徴

Snapshot_22-10-27_21-14-40

・トレーニングにハッピーミークが登場し、一定確率で対決が発生
・勝利すると、選択肢に応じた“レースの真髄”のヒントを獲得
・ハッピーミークの対決Lvを最大に(5回勝利)すると、URAファイナルズ決勝にパワーアップしたハッピーミークが登場。勝利すると金スキル“限界の先へ”のヒントを獲得
・夏合宿8月前半で体力30回復イベントが発生

従来のURAシナリオとの大きな違いは上記の通り。ハッピーミーク関連のイベントが追加され、対決イベントでのステータスアップとスキルポイントの獲得、新スキル“レースの真髄”系のヒントが得られるようになりました。

IMG_8437IMG_8438

また夏合宿8月前半では、理事長が体力を30回復してくれるイベントが確定で発生。体力配分が緩めになったので有効活用していきたいですね。

vlcsnap-2022-11-22-18h36m54s445

▲ほかのシナリオにも欲しい良イベント。

“レースの真髄・心”の取得を最優先

IMG_8521

ハッピーミークの対決イベントは、3種の選択肢に対応したステータスで成功率が上下。勝利時には該当のステータス&上限、スキルポイントがアップし、選択に応じた“レースの真髄”のヒントがもらえます。

vlcsnap-2022-11-22-15h22m58s028vlcsnap-2022-11-22-15h23m06s653

▲確率は下がりますが、予想が“×”でも成功率0というわけではありません。

ただ、いちばんの目玉である“レースの真髄・心”がもらえる選択肢“体力で勝負!”のみ、成功率はステータスではなく残り体力が関わってくるようです。

IMG_8515

ハッピーミークの対決はランダム発生、かつ選択肢は6つのうちから3種が選ばれます。そのため友情トレーニングが発生しステータスを上げたい時期に重なると、ミークを踏みにくい、ないしは体力勝負の選択肢が出てきてくれたとしても、成功率が低くなってしまいがち。

対決イベントは、スタートから4ターン経過以降で発生するようになるため、最初3ターンは絆上げ、4ターン目で体力を回復し、体力勝負に備える、といった流れが個人的には安定しやすいと感じています。

目的の“レースの真髄・心”を獲得しないことにはURA周回の旨味が半減するので、序盤は体力を多めに確保しつつ、ミークの気まぐれな選択肢に体力勝負が入ることをお祈りするのみです。

ハッピーミークの対決Lvは最大に

vlcsnap-2022-11-22-15h42m39s968

ハッピーミークの対決Lvは1から開始し、合計5回成功させると最大に。この状態になるとURA決勝で“パワーアップしたハッピーミーク”が登場し、勝利することでステータス&スキルポイントアップと金スキル“限界の先へ”のヒントをゲットできます。

IMG_8544

▲身体からオーラを立ち上らせた、いわゆる“強化ミーク”。自分のウマ娘のスペックがどれだけ上回っていても1番人気をもぎ取ってきます。とはいえステータス重視で育成していれば、そこまで遅れは取りません。

vlcsnap-2022-11-22-16h06m17s566

▲金スキルそのものよりも、大幅なステータスアップ&スキルポイントがおいしいイベントです。

そして強化ミークに勝利することで、“URAシナリオ因子”の獲得率が上昇するうえ、習得した“レースの真髄”系のスキルを継承した際、“+”が付く可能性が出てきます。

“+”付きは継承時に対応したステータス(“心”の場合はスキルポイント)アップの効果も追加されるため、これも含めてハッピーミークの対決レベルは最大にすることを意識し、トレーニングを選択していくことが重要となります。

IMG_8562

サポカはスピ賢がオススメ&トレーニングメインで査定SS以上を目指す

IMG_8489

「査定SS以上で因子の質(★の数)が有利に抽選されやすい」と言われていることもあり、基本的には練習重視がオススメ。特定のステータスを伸ばすほど査定を上げやすい傾向にあるため、僕の場合は「スピード4、賢さ2」という編成で周回しています。

IMG_8563

▲取得スキルは“レースの真髄”系を優先しつつ、ヒントレベルの上がったものを中心に数を重視。

友人サポカの有無はリカバリーの点から好みが分かれるところですが、最終的に安定してステータスを盛りにくいようであれば、このようにいっそ抜いてしまうのも手かもしれません。

なお、GIレースは継承時の相性から出られるに越したことはないのですが、URAはメイクラと異なり、レース出走を増やしつつステータスを伸ばすには依然として難しい仕様。

しかし新URAはハッピーミークの対決イベントが優秀。また対決Lvが最大になっていない状態でレースを優先する旨味は少ないうえ、最終的に強化ミークに勝てない可能性もあるため、ステータス盛りを優先したほうがよさそうです。

サクっと因子周回したい人には激推し!

URAでの因子周回はとにかく手軽かつ、“レースの真髄・心”付きを獲得できた際は、チャンミ育成でのアドバンテージを得やすくなることに期待できます。もちろん、メイクラでさまざまなレースに多数出走したほうが相性は取りやすくなりそうですが、こちらはとにかく時間がかかることが難点。

チャンミ育成以外はサボリがち……という僕のような腰の重いタイプでも継続してプレイしやすいため、この機会に小まめに因子確保をしてみてはいかがでしょうか? それではまた!

IMG_8564IMG_8541

▲青3はうれしいものの“レースの真髄・心”がない、“レースの真髄・心”はあるものの青が貧弱など、理想の因子にはまだ遠いものの引き続きがんばります。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/uma_musu
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る