『アイドルマスター』オーケストラとのコラボで改めて感動するクリエイター陣の底力【アイマス日記第195回】

2022-11-18 07:00 投稿

クリエイターにしてプレーヤーの名クリエイター陣

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

2022年11月10日と11日の2日間にかけて、『アイドルマスター』初のオーケストラコンサート、『THE IDOLM@STER ORCHESTRA CONCERT ~SYMPHONY OF FIVE STARS!!!!!~』(以下、『オケマス』)が開催された。コンサートはそれぞれ2部制になっており、第1幕ではオーケストラによるメドレーが、第2幕では『アイドルマスター』関連のアイドル、キャスト陣、クリエイターらも参加し、歌やコラボ演奏も行われるなどバラエティなステージ行われた。


今回のコンサートでは、1日目には『アイドルマスター シンデレラガールズ』の楽曲・編曲を中心に行う滝澤俊輔さんがコラボ演奏で参加。自身が手がけた“メッセージ”と“Shine!!!”をオーケストラと共にセッションを行った。

 12

滝澤さんといえば、作曲・編曲はもちろんだが『アイドルマスター シンデレラガールズ』の7thライブ大阪公演では、“シンデレラバンド”のキーボード兼バンドマスターとして生演奏を披露。“ピンクチェックスクール”が歌う“Pallet”のイントロのピアノソロは特に印象に残っている。さらに、今年の4月に行われた10周年ライブツアーのファイナル公演でも“シンデレラバンド”がサプライズ登場し、盛り上げてくれた。

 
3

また、『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場する“佐久間まゆ”の担当声優・牧野由依さんとは音大時代からの友人という縁もある。“佐久間まゆ”のソロ曲、“エヴリデイドリーム”の作曲も担当しているが、これについてはまったくの偶然だったようだ。ソロ2曲目の“マイ・スイート・ハネムーン”は作詞・作曲・編曲まですべて滝沢さんが担当し、ピアノ伴奏は牧野さんが担当するという声優とクリエイターのセッションも実現している。

 
4

『オケマス』の2日目には、作詞家として“765プロオールスターズ”を中心に参加している貝田由里子さんが登場。今回は、クリエイターではなく歌手として、『アイドルマスター シンデレラガールズ』で作詞を担当した“You’re stars shine on me”と“こいかぜ”の2曲を披露した。ちなみに、1日目には“高垣楓”による“こいかぜ”がセットリストにあり、アイドルとクリエイター、双方のパフォーマンスが観られるという非常にレアな機会にもなっていた。

 5 6

元々は、音楽家の梶浦由記さんのプロジェクトである“FictionJunction”のメンバーとして、ボーカルやコーラスでライブに参加するなど、歌い手としての実力もトップクラス。“オケマス”での美しく力強い歌声にシビれた“プロデューサー”も多いのではないだろうか。また、ボイストレーナーとしての顔もあり、“You’re stars shine on me”を歌った“アナスタシア”役の上坂すみれさんとも縁がある。こちらの楽曲ではコーラスで参加するなど、クリエイター兼プレーヤーとして参加しているわけだ。

今回出演したふたりに限らず、『アイドルマスター』に参加しているサウンドクリエイター陣は自身がプレーヤーとしても活動していたり、プロになる前から“プロデューサー”だったりと、縁のあるクリエイターも多い。昨今では公式ラジオ『IM@S MUSIC ON THE RADIO』でのゲスト出演など、クリエイター陣のパーソナルがわかる機会が徐々に増えてきた。できれば、今後も『オケマス』のようなプレーヤーとしての顔が観られる機会が増えて欲しいところだ。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧