ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#224】ハロウィンイベントパート2がスタート!田舎民歓喜のアップデートに期待(タワラ編)

2022-10-27 09:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

アップデートで田舎の民は救われるか

タワラです。前回の日記で最近『ポケモンGO』のために都心部に引っ越したいと書いていたら、その必要はないとばかりにマップのアップデートが予告されました。

今回発表のあったマップのアップデートは、田舎住みの私のようなプレイヤーにとって救済になるかもしれません。

公開されたコミュニティノートによれば、ここ数年で新しく建築された建物など、現実世界の変化がマップに反映されるようです。ポケモンの出現頻度についても変更があり、人口密度が高い地域は変化がないものの、郊外や開発が急速に進んだ地域だと出現ポケモン増える可能性があるとのこと。

このアップデートで出現ポケモンが増えたり、アクセスしやすくて人が集まる場所にジムが増えてくれたら私としては万々歳。少しでも遊びやすくなることを期待して、アップデートを待っています。

写真 2022-10-26 17 22 04

▲山に近づくにつれポケストップが激減するので、そういった場所に行ってもポケモンが多く出てくれたらうれしいです。

さて、最近のプレイ進捗としては、メガジュペッタとギラティナ集めばかりに精を出していました。

メガジュペッタのエナジー集めはなんとかできたものの、肝心のジュペッタ自体の個体値が微妙で本当にメガシンカさせてよかったのかと微妙な気持ちが拭えません。

一回目のメガシンカは機能解放という意味合いもあり、エナジーを大量に消費するので個体値の低いポケモンに使うかどうか悩むんですよね……。基本的にメガレイドの復刻は人がほぼ集まらないのでエナジー消費は最小限にしたいのですが、かといって使わずに残しておいても使いどころがなくなるだけですし。

すでに進化自体はさせてしまったので、せめて後悔しないように使いまくろうと思います。

写真 2022-10-26 17 07 56

去年登場したギラティナについては、リベンジしてそこそこの個体をゲット。記録を見ると、前回捕まえたのが10月14日だったので、ちょうど1年ほど前に復刻していたみたいですね。

そのころは初めて間もなかったこともあり、★2個体しか持っていなかったので今回は★3個体が手に入って安心です。

写真 2022-10-26 16 37 02写真 2022-10-26 16 37 05

ハロウィンイベントパート2もほしのすな集めに全力

現在開催されているハロウィンイベントが、10月27日よりパート2に突入しました。

パート2の目玉になるのは、特別な衣装のロコンやゲンガーたち。個人的にはロコンとバケッチャが気に入っているので、絶対に集めておきたいです。

unnamed

基本はレイドと限定衣装ポケモン集めが中心になりますが、パート1から引き続いて野生ポケモンはゴーストやあくタイプが多く出現しているのもポイント。

とくにヤミラミは捕獲時のほしのすな獲得量が750と多めなので、見かけ次第捕獲しておきましょう。そこそこの頻度で見かけるので、イベント期間中に大量のほしのすながゲットできそうです。

写真 2022-10-26 17 07 23

後は、衣装付きのゲンガーが★3レイドからしか出現しないだけ少し意識しないといけませんね。ウッカリ忘れて取り逃しそうです。

【ゲンガーのデータ】
タイプ:ゴースト、どく
弱点:じめん、エスパー、ゴースト、あく
耐性:ノーマル(二重耐性)、かくとう(二重耐性)、どく(二重耐性)、むし(二重耐性)、くさ、フェアリー

幸いゲンガーは弱点も多く、ゴーストや弱点なのでシャンデラやギラティナ、ジュペッタなど最近手に入ったポケモンだけでも攻略可能。★3レイドなので、CPを上げていればソロでの撃破も難しくありません。

それにしても、コミュニティ・デイで登場して以来、シャンデラは出ずっぱりですね。ギラティナ戦でも活躍してもらうので、10月はずっとお世話になりそうです。

写真 2022-10-26 16 35 12写真 2022-10-26 16 35 15

後は、じめんやエスパータイプも弱点なので、シャンデラ以外はガブリアスなどCPの高いポケモンで挑むのがベスト。

初日はともかく、ゲンガーの★3レイドだとさほど人が集まらない可能性もあるので、ソロで攻略するか、イベント開始早々にゲットしたほうがよさそうですね。

写真 2022-10-26 16 34 55写真 2022-10-26 16 34 57

そして、同タイミングでギラティナもオリジンフォルムに切り換わります。

オリジンバージョンは、私がプレイしてからは初の復刻ですね。アナザーと比べて攻撃寄りの性能なので、レイド向けのポケモンとして活躍してくれます。これまでレイドの対策ポケモンとして挙げられるたびに歯がゆい思いをしていたので、ぜひとも高個体値を入手したいところ。

ただ、11月はアクジキングが登場したり、コスモッグの進化がどうなるのかと不確定要素もあるので、パス使用はほどほどにしたいです。そういってほどほどで済んだ試しがないのですが……。

【ギラティナ(オリジンフォルム)のデータ】
タイプ:ゴースト、ドラゴン
弱点:こおり、ゴースト、ドラゴン、あく、フェアリー
耐性:ノーマル(二重耐性)、かくとう(二重耐性)、ほのお、みず、くさ、でんき、どく、むし

対策ポケモンは、アナザーフォルムと変化がないのでパーティーをそのまま使い回してもオーケー。

アナザーフォルム時点だとドラゴンタイプを使う人が多かったのでメガラティオスか、ラティアスを編成しておくと火力ブーストがかかって少人数での攻略が楽になります。

写真 2022-10-26 16 35 47写真 2022-10-26 16 35 51

残りはゲンガーに引き続いてのシャンデラや、フーパ、サザンドラなどゴーストやあくタイプで固めておけば難なく勝てるでしょう。

『ポケモンGO』を始めたばかりという人なら、★3レイドでゲンガーを集めてゲンガー×6とかでも貢献できるのでオススメです。

写真 2022-10-26 16 36 24写真 2022-10-26 16 36 06

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る