『アイドルマスター』出演者がいよいよ発表!いまから期待が膨らむ合同ライブ【アイマス日記第188回】

2022-10-15 07:00 投稿

各ブランドから様々なユニットが集結!

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

2022年10月13日、『アイドルマスター』の生配信番組『アイドルマスター合同ライブ キックオフミーティング!!!!!』が配信。こちらは、2023年2月に開催予定となっている『アイドルマスター』シリーズの5ブランドの合同ライブに向けての番組だ。

10

司会進行に『アイドルマスター 』シリーズ総合プロデューサーの坂上陽三さん、『アイドルマスター』シリーズ 全ブランドイベント担当の梅木馨さん、さらに各ブランドを代表して平田宏美さん(菊地真役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、末柄里恵さん(豊川風花役)、神原大地さん(伊集院北斗役)、田中有紀さん(芹沢あさひ役)もゲストで登場し、ライブの出演者情報が解禁された。

改めて、発表された各日程の出演者を確認してみよう。

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
6
 
7
 
8
 
9

“765プロオールスターズ”のメンバー9人は2日間で共通しており、それ以外のブランドのメンバーは1日目と2日目で総入れ替え。両日合わせると100名近くが出演することになるというとてつもない規模のイベントだ。また“765プロオールスターズ”以外のブランドは、ユニットごとの出演で表記されている点にも注目したい。合同ライブとなれば、メドレーなどの演出で様々な越境コラボが予想され、複数のユニットによる歌唱も期待できる。

パッと見て思いついたのは“U149”ユニットと、“TIntMe!”、“もふもふえん”のちびっ子アイドルコラボ。

 13 1415

双海亜美・真美、“miroir”、大崎姉妹が所属する“アルストロメリア”の双子アイドルコラボもありだろう。

 1617 18

“F-LAGS”には“秋月涼”がおり、従姉である“秋月律子”も出演するとなると、何かしらのコラボがあるだろう。

 1920

楽曲で相性でいうと“サイバーグラス”と、“ストレイライト”のデジタルでパワフルな曲調がマッチしている。

 21 22

“Dimension-3”の楽曲“バベル”に対して、“アンティーカ”の曲には“バベルシティ・グレイス”があり、曲名つながりというところでも何かしらあるのではと妄想する。

 23 24

また、“アンティーカ”と“Chrono-Lexica”はユニットの持つ世界観が近く、親和性がありそうだ。

 
27

雰囲気がマッチしそうなのは“4 Luxury”と、“Flamme Martini”だろうか。大人の色気がたっぷりのセクシーなユニットのコラボも見てみたい。

 25 26

『アイドルマスター2』から関係性が続く、“765プロオールスターズ”と“Jupiter”が初めて同じステージ立つというところも非常に熱い展開だ。

 28 29

もちろん、女性アイドルがメインの4ブランドが揃うということは、『アイドルマスター スターリットシーズン』の楽曲も披露されるだろう。同タイトルの発売に合わせて行われたオンラインイベントにて、合同ユニットの歌唱は行われたことはあるが、今回は大人数のメンバーが揃ったのライブも見れそうだ。

 31 30

演出としてありそうなコラボをいくつか挙げてきたが、一方で個人的に見てみたかったコラボについては、対象のアイドルが参加しておらず、少々残念な気持ちもある。当初、5ブランドの合同ライブについては、ツアー形式で行うことが計画されていたが、紆余曲折の結果、今回の東京ドームライブとなっていたと思う。ツアー形式であれば、もっと多くのアイドルが参加した可能性もあるだろう。まだ4ヵ月先の合同ライブだが、さらにつぎの合同ライブの機会にも期待したい。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧