ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#150】結論から言います。サニーゴの色違いを手に入れました。(ケチャップ山もり男編)

2022-05-08 14:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

リアルイベント初日から大勝利!

ケチャップ山もり男です。沖縄に来ました。

サニーゴ

▲下手な風景写真よりこちらのほうが伝わるでしょう。沖縄にいます。

『ポケモンGO』では2022年5月7日から8日にかけて“そらとぶピカチュウプロジェクト”コラボリアルイベントが開催中。過去の日記でも何度か触れている通り、このイベントあわせで沖縄に上陸した次第となります。



イベント初日は時間的な都合もあり、イベント終了30分前に那覇空港へ到着。飛行機を降りたら即『ポケモンGO』を起動し、空港中のポケストップを回しつつ、目についたポケモンをひたすら高速回収しておりました。

ポケモンGO日記220508333

30分と時間が制限されていたこともあり、地域限定のサニーゴ、地域限定&期間限定のかりゆしウェアピカチュウ、地域限定&イベント限定ののそらとぶピカチュウ(限定カラー)を中心に捕獲。

残念ながら色違いは出ませんでしたが、ひとまずピカチュウはどちらもオス・メスともに確保完了。あとは色違いを狙うだけとなります。

ポケモンGO日記220508344ポケモンGO日記220508346

それから集めた2kmタマゴの孵化作業に移ったのですが……。

ポケモンGO日記220508336

……あまりの不意打ちに驚いてスクリーンショットをミスりました。改めて見ていただきましょう。

ポケモンGO日記220508337

はい、サニーゴの色違いを引きました。イベント参加時間30分で引きました。もうこれだけで参加費のお釣りがきます。

正直なところ実家に帰省する口実半分でイベントに参加しましたが、思わぬ収穫に取り乱しております。

とりあえずしばらくは相棒に設定してフレンドに自慢しまくります。そのあとは東京に戻り次第、できるだけ目立つジムに配置して自慢しまくろうと思います。どうせ実戦向きじゃないのでこれが正しい使いかたのはず。きっとそう。

時間外も最大限に沖縄を楽しむ!

さてイベント初日は30分ほどしか参加できなかったのですが、時間外でもやれることはまだまだあります。

とくに観光地に来たらぜひ押さえておきたいのが、ポケモンの描かれたマンホール、通称“ポケふた”です。

⇒ポケモンマンホール『ポケふた』公式サイト

沖縄は離島含めて12箇所にポケふたが設置済み。土地の広さを考えるとかなり密集して配置されている場所もあり、いろんなポケふたを見つけやすい土地となっています。

そこで那覇空港から宿泊地(というか実家)に向かうまでのあいだ、通り道にある主要なポケふた3つを撮影してきました。

浦添市:組踊公園

最初に向かったのが、那覇市のお隣にある浦添市。ここにはポポッコとソルロックが描かれたポケふたがあります。

ポケモンGO日記220508335

このポケふたを探す際には注意したい点がありまして、公式サイトで確認すると国立劇場おきなわにピンが立っているのですが、実際には隣接する組踊公園内にあります。グーグルマップを思いっきり拡大すると普通に場所が出てくるので、そちらを参考にしたほうがいいでしょう。

浦添市ポケふた

なお私は国立劇場おきなわのまわりをぐるぐる回って見つけられらず、暗くなりつつある公園の中をさまよい、最終的に人だかりに気づいてようやくポケふたを発見するに至りました。ポケふた勢のいる時間帯じゃなければ遭難してました。

浦添ポケふた

宜野湾市:トロピカルビーチ

浦添市から西海岸沿いを北上して宜野湾市へ。こちらはサニーゴとラブカスが描かれた、いかにもリゾートビーチといった雰囲気のポケふたです。

ポケモンGO日記220508338

このポケふたが設置されているのは宜野湾市のトロピカルビーチ。到着時にはすっかり暗くなっていましたが、ビーチパーティーをしている若者グループや遊び足りない子供連れでまだまだ賑わっていました。

ここではビーチの管理事務所がある中心部へ向かい、あっさりとポケふたを発見。ビーチの敷地内にはポケふたの場所を教えてくれる掲示物もあり、見つけやすくなっています。

IMG_20220507_200222

▲フラッシュを焚いたので若干ホラーテイストになりましたが、この気配りはうれしいですね。

日が沈んだあとのビーチは周囲に光源もなく写真撮影には不利な条件でしたが、居合わせた方々と協力して複数のライトで光量を稼ぎ、無事撮影に成功です。あの場にいた皆様、その節はありがとうございました。

003

沖縄市:こどもの国

沖縄市にある動物園、沖縄こどもの国の中にもポケふたが。このポケふたにはバチンキーとラランテスが描かれています。

ポケモンGO日記220508341

こちらは入場口の真正面に設置されており、あっさりと撮影できました。

実家の近所で入手しやすいので、沖縄滞在中にここのギフトを大量に確保してフレンドに配っていこうと思います。

016

それにしても、私以外にもポケふたを探している人たちが多かったのが印象的でしたね。やっぱりリアルイベント期間中だけあって、『ポケモンGO』プレイヤーが活発に動いているようです。タクシーで帰っていった遠征組らしき方々も見かけましたし、想像以上に盛り上がっています。

そんなリアルイベントですが、2日目は朝から大雨。この日記を書いている午前9時現在は止んでいますが、まだまだ油断できない空模様です。

滞在している実家周辺はジムやポケストップの密度がめちゃくちゃ薄く、どうしても近所だけでは完結できそうにないのがつらいところ。少し歩けば地方特有の城塞都市みたいなイオンがあるので、あそこにポケストップが複数あれば快適にやれそうなのですが……。

ポケモンGO日記220508342

▲田舎の現実。都内がいかに恵まれているか思い知らされます。

大当たりを前日にツモってしまって若干気が緩んでいるところはありますが、参加費を払っている以上は後には引けません。イベント2日目、全力で遊んでまいります。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る