ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#144】キテルグマのドレインパンチは強い?バトルリーグに殴り込みをかけてみる(タワラ編)

2022-04-24 15:11 投稿

新わざドレインパンチの強さを検証

タワラです。コミュニティ・デイ当日、久しぶりに20000歩ほど歩いたら疲労で12時間くらい寝ていました。運動不足を痛感しています。

今回はタイムチャレンジで5km歩く目標もあったため、いつも以上にポケモン集めも捗りました。ヌイコグマの色違い、キテルグマの入手も無事完了。

開催前はキテルグマへの進化にアメが400個必要、かつ3時間開催ということで不安もありましたが、結果的に2000個ほどアメも集まったので楽勝でしたね。

IMG_6256IMG_6262

心残りとしては、チェリンボの色違いが入手できなかったことでしょうか。

5kmチャレンジで色違い確率アップしていないかなと淡い期待を抱いていましたが、残念ながら成果はナシ。ヤレユータンのアメも集められていないので、もうしばらくポケモン探しをがんばる必要がありそうです。

IMG_6264

ヌイコグマについても、300匹ほど集めた割に個体値マックスは手に入りませんでした。耐久寄りのキテルグマが作れたのが唯一の成果です。

最近、レイドやコミュニティ・デイで個体値マックスを入手できた記憶がまったくありません……。

IMG_6265

さて、今回のコミュニティ・デイで手に入ったキテルグマですが、期間内に進化させると新わざ“ドレインパンチ”を習得しました。

威力はタイプ一致で60、発動後にぼうぎょがアップするのが特徴となっています。

性能はバトルリーグ向けだと思うのですが、気になるのはキテルグマ自体のタイプがノーマル、かくとうという点。弱点がかくとう、ひこう、エスパー、フェアリーとバトルリーグで頻繁に見かけるタイプばかりなんですよね。

こおり、いわ、あく、はがねに対して有効打を打てる反面、弱点の多さが難点のキテルグマ。実際、どの程度戦えるのかをバトルリーグで使って確認してみました。

FRAq2B8XsAEFBqp

タイプ:ノーマル、かくとう
弱点:かくとう、ひこう、エスパー、フェアリー
わざ構成:シャドークロー/ドレインパンチ

今回キテルグマを使ってみたのはレトロカップ。ハイパーリーグでの運用が目立つキテルグマですが、ほしのすなが足りず強化が間に合わないのでスーパーリーグ想定での試運転です。

まず通常わざは、ゴーストタイプのシャドークローを選択。エスパーやゴーストなど対応が厄介なポケモン相手にダメージを与えられ、ゲージが溜まる速度が速いのが魅力です。

ほかに覚えるのがたいあたり、けたぐりなのでほぼシャドークロー一択ですね。

IMG_6273

そして、新わざであるドレインパンチの威力もチェック。

こうかばつぐんのラプラス相手にドレインパンチを撃ってみると……威力はそこまで高くありません。弱点相手に与える威力としては、ちょっと控えめですね。

IMG_6275

しかし、ドレインパンチの真骨頂はぼうぎょがアップすること。回転率の高いシャドークローでドレインパンチを2回使えば、相手のスペシャルアタックも怖くないはず!

……と思ったのですが、まあまあ痛い。

そもそもキテルグマ自体のぼうぎょステータスが低いため、ドレインパンチで多少上がったところで雀の涙です。ドレインパンチでぼうぎょを上げるまでにも時間がかかるので、正直ばかぢから運用のほうが強いですね。

IMG_6267IMG_6268

キテルグマを使うなら、シャドークロー/ばかぢからの運用がいちばん安定しそうです。

ゲージわざをもうひとつ解放してしっぺがえしを覚えれば対応力は上がるため、ハイパーリーグなら活躍できるかもしれません。

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る