ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#131】パラスのスポットライトアワーに全力投球! ほしのすなはどれだけ集まる?(ケチャップ山もり男編)

2022-03-31 18:23 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

運動不足解消に効くイベント待ってます

ケチャップ山もり男です。先ほど顔を洗っていたら背中がギックリいきました。運動不足に対する危機感が1段階上がりました。

というわけで今日も元気に『ポケモンGO』をプレイしていきたいところですが、現在は“シェードジャングル”イベントも終わって一段落といったタイミング。というわけで、4月1日のエイプリル・フールイベントに向けて力を蓄えながらこの日記を書いております。

この“シェードジャングル”イベントですが、私が掲げていた目標はカリキリからラランテスへの進化、色違いテッシードへの進化。

色違いナットレイは前回の記事でお見せした通りですが、ラランテスも無事入手し、最低限の目標は達成することができました。

ポケモンGO日記ヨコ220328257
ポケモンGO日記ヨコ220331256

ふんわりとしたゆるい目標でしたが、達成できてまずはひと安心です。

今回はのんびりと遊ぶことができましたが、これからGOロケット団関連イベントの開催が予告されていたりと、4月は忙しくなりそうな予感。個人的な運動不足解消のためにも、歩き回りたくなる激アツイベントを期待しています。

パラス集めの好機到来!

そしてもうひとつ目標に挙げていたのが、パラスの大量捕獲による“ほしのすな”集め。

正直なところパラス集めはだいぶサボっていたのですが、イベントも終わりに近づいたあたりで一念発起。これまでの遅れを取り戻すべく、パラス集めに出陣しました。

もちろん、遅れを取り戻すための策はあります。パラスのスポットライトアワーです。

スポットライトアワー

“シェードジャングル”イベント最終日となる3月29日は火曜日。ちょうどこの日の18時~19時に開催されたスポットライトアワーの対象がパラスとなっていました。

イベント中は出現しやすくなっていたとは言え、特別大量に湧くわけでもなかったパラス。ですが、このスポットライトアワーの1時間はどこへ行ってもパラスだらけです。

“ほしのすな”を欲しがるくせに怠けてしまうような意志の弱い私でも、さすがに1時間ならやる気は維持できます。今後のGOバトルリーグ用ポケモン育成を考えると、ここは絶対に外せない勝負どころとなります。

というわけで、この日は“ほしのすな”を約15万持った状態からスポットライトアワーをスタート。1時間でどの程度増やすことができるかチャレンジしてみました。

ほしのすな1

▲この日最初に捕獲したパラス。ほしのすなは約15万です。

とはいってもやることは単純で、“ほしのすな”の排出量をアップする“ほしのかけら”を使いながらポケモンが出現しやすい場所を巡るだけ。ついでに“おこう”も使い、少しでもポケモンの出現数を増やします。

パラス

▲煙とキラキラとパラスで画面がにぎやか。

そういえば皆さん、最近おこう使ってますか?

私の場合、以前は室内でダラダラしながら仕事をしながらポケモンを集めるときに使用することが多かったのですが、最近はどうも余りがち。室内での使用だとポケモンが思ったほど出てくれなくなったため、使用頻度が激減しているんですよね。

今回久しぶりに使いましたが、屋外だといままでとそう大差ない印象ですね。余らせるぐらいならイベントに限らず、フィールドリサーチを取りにポケストップを巡る程度の外出でもどんどん積極的に使ってしまおうかな、と思い始めました。

おこう

▲最近ボックス整理でガッツリ捨てたのに、気づいたらまた溜まっています。

そんなわけで1時間ほどガッツリ歩き回った結果は……。

捕獲数
ほしのすな2

捕獲数114匹、獲得した“ほしのすな”10万1302! なんとたったの1時間で10万以上の“ほしのすな”を稼ぎ出しました。途中で“ほしのかけら”が切れたまま何匹か捕獲してしまったのが少し惜しいところですが、それでも10万の大台を超えたなら上出来といっていいでしょう。

スポットが密集した場所ならもっと捕獲数も伸ばせそうですが、“ほしのすな”がこれほど集まったのは驚きでした。私がプレイしたエリアではちょうど天候ボーナスが入ったことが大きかったようです。ありがとう天気。

ほしのすな3

ハイドロカノン持ちラグラージをお迎えしたい

この大量の“ほしのすな”の使いみちですが、ちょうど4月10日にミズゴロウの復刻コミュニティ・デイが開催予定なんですよね。

 unnamed

【開催期間】
4月10日14時~17時

このイベント開始から終了2時間後までは、ヌマクローをラグラージに進化させることで、ハイドロカノンを覚えさせることができます。

ハイドロカノン持ちのラグラージといえば、GOバトルリーグで環境を席巻している強力なポケモン。私も散々に苦汁をなめさせられてきました。敵として出てくるとかなり厄介なポケモンですが、それだけに自分で入手できる機会は逃せません。

そして今回集めた“ほしのすな”があれば、いい個体値のラグラージを一気にハイパーリーグの実戦レベル、場合によってはマスターリーグで戦えるレベルまで強化することも十分に可能でしょう。

今後のGOバトルリーグで確実に勝ち星を上げるためにも、今回集めた“ほしのすな”はぜひ有効に使っていこうと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る