ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#88】ほのおタイプが大弱点のゲノセクト(イナズマカセット)対策パーティーを構築(タワラ編)

2022-01-13 13:36 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

捕まえたヒードランがさっそく活躍する次回の伝説レイド

メガプテラのレイドが初日以降うまくいかず、ひたすらに焦りを募らせているタワラです。3人集まる⇒ひとり抜ける⇒解散という流れをひたすらくり返す日々。開始前残り2秒で全員消えて、レイドパスがムダになる悲劇も何度か経験しました。

定期的に開催されるレイドアワーでメガレイドもやってほしいと願いながら、つぎのイベントに備えていきます。

1月15日からは伝説レイドのポケモンが切り換わり、『ポケモンGO』初実装となるゲノセクト(イナズマカセット)が登場。初登場といいつつもブレイズカセット、アクアカセットのゲノセクトはすでに実装されているので、一部プレイヤーにはおなじみの存在です。

IMG_3808

▲前回は2021年10月に、アクアカセットで登場。

ゲノセクトは、テクノバスターという専用技を習得しているのが特徴のポケモン。

テクノバスターのわざタイプは“〇〇カセット”の名称ごとに変化しており、前回登場したアクアカセットの場合はみずタイプのテクノバスターを習得していました。おそらく今回も、でんきタイプのテクノバスターを覚えているはずです。

 
IMG_3808[1]

ただし変化するのはテクノバスターのわざタイプのみで、ゲノセクト自体のタイプはむし、はがねで固定。テクノバスターを使用してもタイプ一致ボーナスを得られないので、単純な火力ではでんきタイプのポケモンよりやや低くなります。

多くのタイプに対して耐性を持っているので、汎用性は高くないものの特定のタイミングで刺さるといった性能ですね。

【ゲノセクト(イナズマカセット)のデータ】
タイプ:むし、はがね
弱点:ほのお(2重弱点)
耐性:ノーマル、こおり、エスパー、むし、ドラゴン、はがね、フェアリー、くさ、どく

ゲノセクトの弱点はどのカセットでも共通して、ほのおタイプのみ。2重弱点となっているので、ほのおタイプのポケモンを連れていけば伝説レイドの中でも簡単に倒せる部類です。

一部のガチ勢限定ではありますが、ポケモンの強化を完璧に済ませたパーティーであればソロでの攻略が可能との噂も。そこまでの強化はできずとも、ある程度戦力が整っていれば2~3人での撃破も難しくありません。

おすすめとして上位に上がるのは、攻撃力の高いレシラムやヒヒダルマなどのほのおタイプポケモン。レシラムを所持しているなら、6体レシラムでもいいくらいに刺さります。

IMG_3719IMG_3720

もちろん、現在出現中のヒードランもゲノセクトに対して有効なポケモン。

ほのおタイプのポケモンが足りないという人は、ゲノセクト登場までにヒードランを数体集めておけば安心して挑めるはずです。

IMG_3721

前回ゲノセクトが登場した際の私のパーティーを確認したところ、手持ちにほのおタイプのポケモンがいなかったからかウインディで挑んでいました。

それでも苦戦した記憶はないので、最近始めた人も安心して参加してみてください。バシャーモ、リザードンなど、ほのお技を覚えるポケモンが6匹いれば簡単に倒せるはず。

でんきタイプの強力なポケモンは登場頻度が低いので、イナズマカセットのゲノセクトは数体集めておくと今後活躍するかもしれません。

IMG_0903IMG_0920

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る