ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#71】東京でメガハガネールさ捕まえるだ/ こおりタイプの戦力を強化したい(ケチャップ山もり男編)

2021-12-03 20:52 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

朝はGOロケット団との戦闘で目覚める

ケチャップ山もり男です。今朝は飛んできた気球を寝ぼけながら撃退していたら、個体値EEEのシャドウニドリーノを引いて目が覚めました。

ポケモンGO日記211202270

シャドウのままでも十分に活躍できそうな個体値ですが、調べてみると対人戦でのニドクインは耐久力を活かした運用が強く、環境上位に食い込む活躍ぶりとのこと。

耐久力重視ということであれば、シャドウである必要はありません。というわけで早速リトレーンして個体値とCPを引き上げ、ついでに進化も済ませておきました。

ポケモンGO日記211202273

現在開催中のスーパーリーグには参加できないCPになってしまいましたが、育成用のアメが節約できるのはいいですね。とはいえまだまだ強化用のアメが足りない状況ですので、次回かそのつぎのハイパーリーグでの投入を目標に、育成を進めていこうと思います。

12月の動きかたを計画する

さて12月に突入し、新シーズン“ヘリテージシーズン”の情報や12月の各種スケジュールが発表されました。さっそく今月の目標を立てていきましょう。

ヘリテージ

伝説レイド

まずレイドバトルでは、12月前半(12月1日~16日)にレシラムとゼクロムが、12月後半(12月16日~12月31日)にキュレムが登場。

今回は3体それぞれの色違いも初登場とのことです。こんな感じの。

ポケモンGO日記ヨコ211202285

はい、お察しの通り自慢です。レシラム2体目でさっそく色違いが出ました。ゼクロムのほうは普通の個体すら捕まえていないのに。

とりあえずレシラムは色違いを捕まえて満足したので、前半はゼクロムを優先的に狙っていきたいですね。

それから、後半のキュレムはぜひ複数体確保しておこうと思っています。というのも、こおりタイプの手持ちポケモンがかなり少なく、つい先日捕まえたフリーザーしか戦力がいないんですよね。

ポケモンGO日記211202277

▲マンムーは手持ちの都合上、じめんタイプとして運用しています。

こおりタイプがどうしても必要になる機会がないままここまできましたが、そろそろ層の薄いところの補強も行っていかなくてはなりません。

この機会にキュレムを5体ほど確保し、レイド用の戦力として運用できたらいいな、と考えております。

メガレイド

もうひとつ注目しているのが、今回が初実装となるメガハガネール。5年前のタマゴから孵したハガネールを大事にボックスに保存している私としては、メガシンカによって表に出してあげる機会が増えるのはありがたいかぎり。少なくとも初回メガシンカまでは達成しつつ、できればその後も何度か利用できるだけのメガエナジーを狙いたいですね。

ポケモンGO日記211202274

しかしちょっと気になるのが、初実装とは言えただでさえ人が集まりにくいメガレイドで、レシラム、ゼクロムら人気の伝説ポケモンと出現時期が被っている状況。

さらにこのポケモン、やたら堅いうえに晴れていると天候ブーストでさらにカッチカチになるもんだから、レイド参加者も結構な頭数が必要になるんですよ。季節柄晴れる日が多いだけに、この天候ブーストも折り込んで考える必要がありそうです。

……なんだか書いているうちに、レイドに勝てる自信がどんどん失せていきますね。

いざとなれば人の多い都心部に出て助けを募る手もありますが(というかそれ以外手がない気もしますが)、とにかくまずは1回だけでもメガシンカさせることを目標に頑張ります。

おこうの日イベント

現在発表されているイベントのうち、全力で挑む予定なのが12月5日の“おこうの日”イベント。

このイベントではおこうの効果でウリムーが登場。ほかにも時間によって、こおりタイプやじめんタイプのポケモンが多数登場します。

ウリムー

おこうの日

【イベント開催期間】
12月5日11時~17時

【出現しやすくなるポケモン/こおりタイプ】
ウリムー、パウワウ、ルージュラ、ニューラ、ユキワラシ、ユキカブリ、バニプッチ、ダルマッカ(ガラルのすがた)

【出現しやすくなるポケモン/じめんタイプ】
ウリムー、イワーク、カラカラ、サイホーン、ウパー、ゴマゾウ、ドジョッチ、ヨーギラス

【出現時間】
11時~12時:こおり
12時~13時:じめん
13時~14時:こおり
14時~15時:じめん
15時~16時:こおり
16時~17時:じめん

先ほども触れましたが、現在こおりタイプの戦力が非常に手薄な状態。この機会に戦力を補強していこうと目論んでおります。

といっても、前回のおこうイベントから考えると、出現率がそこそこ高いポケモンでも入手できるのは20体程度。一気に育て切るだけのアメは入手できないと見るべきでしょう。

そこで狙っているのが、現在じめんタイプとして運用しているマンムーのスロット開放。わざスロットを追加して“ゆきなだれ”を覚えさせれば、同じ個体をこおりタイプのポケモンとしても運用できるようになります。

スロット開放

必要なウリムーのアメの数は40個。ほかのポケモンと違って6時間の間ずっと出現するわけですから、アメ40個は十分に現実的な数字です。

ほかの出現ポケモンも魅力的なものが並んでいますが、まずはウリムーのアメ40個を目標として、事前にしっかりボールを貯めこんでから挑もうと思います。いまモンスターボール×3とハイパーボール×1しか持ってないんで。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る