ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#63】ナエトルくん、ちょっとその帽子脱がない? / 7kmタマゴに友情パワーを感じる(ケチャップ山もり男編)

2021-11-19 23:48 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

悲しみのスポットライトアワー

ケチャップ山もり男です。先日ネットで“平成キッズはどんなおもちゃで遊んでいたか”という話題を見かけました。『ポケモン』関連だと“バトえん”やゲームボーイの通信ケーブルが濃厚な平成感を醸していますが、『ポケモン』のメンコに関しては平成と言うより昭和感がありますね。

さて、去る11月16日にナエトルのスポットライトアワーが開催されました。

以前の記事でも触れた通り、ドダイトスが好きな私としては発表当初から注目度MAXのイベント。休みなく捕獲できるようにボールを用意したり、ボックスに空きを作ったりと事前準備もバッチリ。万全の体制で望みました。

万全の体制だったのですが、イベント当日の18時になってみると……。

ポケモンGO日記ヨコ211119185

ん? なんか思ってたのと見た目が違うような……。

ポケモンGO日記ヨコ211119186
ポケモンGO日記ヨコ211119188

しばらく歩いていて確信しました。このイベント、出てくるのがナエトルはナエトルでも赤いシンオウ帽子をかぶったナエトルだということに……。

赤いシンオウ帽子をかぶったナエトルだと何が不都合か、端的に言うとこれです。

進化できない

そう、特殊コスチュームのポケモンは進化ができないのです。

ナエトルからハヤシガメに進化できないのであれば、当然その先のドダイトスにも進化できません。今回いくら良個体値のナエトルを捕まえても、それをドダイトスにすることはできないのです。

ポケモンGO日記211119192

▲ちなみにいちばん個体値がいい子はこんな感じでした。頼むから帽子を取ってくれ。

とはいえナエトルのアメそのものは手に入りますので、進化用のアメ集め自体は問題なく集まります。

私は今回のイベントで260個のナエトルのアメを集めたので、すでに手持ちのナエトルがいれば、その進化自体は問題なく行えるわけです。

ただまあ、残念ながら私は今回のイベントで始めてナエトルを捕まえたので、進化可能な個体は1体もいなかったのですが……。

ナエトル

このイベントでドダイトスを初ゲットしようという当初の思惑は、こうしてもろくも崩れ去ったわけです。

こうなると以降のスポットライトアワーで登場するヒコザルやポッチャマも、帽子をかぶったイベント限定版になる可能性が極めて高いですね。

ポッチャマは以前のイベントの特殊衣装ポッチャマでアメを集めていたので、エンペルトに進化させるための良個体獲得を密かに期待していたのですが、こちらもとうぶん先になりそうです。

しかし帽子ひとつで進化ができなくなるとはなぁ……。この帽子、どうにか脱がせられないもんかなぁ……。

愛する友の眼差しが(中略)おれを強くする

そんな悲しい出来事で気分が沈んでいた私を救ってくれたのは、フレンドからの友情パワー。具体的に言うと7kmタマゴです。

前回の日記では7kmタマゴ獲得のために枠を空けようとした結果、2kmタマゴが10kmタマゴに化けるという衝撃のラストを迎えてしまいました。

しかしその後に追加されたタマゴをすべて処理し、ギフト開封まで絶対にポケストップを回さない禁欲期間を経て、無事に7kmタマゴを5つゲットしたのです。

ポケモンGO日記211119193

というわけで、今回はこれらの孵化に挑戦しました。

改めておさらいすると、今回の7kmタマゴから孵化できるのはスボミー、ウソハチ、ピンプク、マネネ、リオルの5体。

私の場合ウソハチ以外の4体は図鑑がまだ埋まっていないので、どれも1体はほしいところ。中でもマネネはこの機会を逃すといつ獲得できるかわからないので、絶対に確保しなくてはなりません。

さらにリオルはルカリオに進化させれば戦力として期待できるため、できればいくつか孵化させてアメを集めておきたいところです。

さて、その結果は……。

1体目

ポケモンGO日記ヨコ211119176

1体目はピンプク。図鑑に登録できるので1体目なら当たりですね。

2体目

ポケモンGO日記ヨコ211119177

2体目もピンプク。これでようやくラッキーをハピナスに進化させるためのアメが溜まったので、これもまだ当たりです。

3体目

ポケモンGO日記ヨコ211119178

3体目はリオル。個体値は16進数表記で言うところのEAFと、ジム戦やレイドで活躍が期待できそうなラインです。

ポケモンGO日記211119189

ちょっと話が脇道にそれますが、このような個体値を15段階にわけて1~9とA~Fの16進数で示す表記、『ポケモンGO』界隈でよく見かけますよね。

この表記を見た当初は何かしらの外部ツール由来なのか思ってたんですが、みんな普通にゲージを見て判断していることに最近気づきました。慣れればすぐわかるもんですね、これ。

16進数だと3文字で表せて便利なので、今後私も使っていこうかと思います。ついては16進数での表記とゲージの見かたについて、一度まとめておきたいですね。

4体目

ポケモンGO日記ヨコ211119179

4体目はスボミー。ひとまず図鑑が埋まったのはうれしいですね。

また12月のコミュニティ・デイにてロゼリア⇒ロズレイドの進化で特別なわざを覚えられることが発表されたので、アメの確保という意味でもありがたいところです。

5体目

ポケモンGO日記ヨコ211119180

そして最後の5体目は、またまたリオル。こちらは個体値がEDFと、さらにいい感じになっています。

ポケモンGO日記211119190

アメ目的の相棒候補はすでに大渋滞しているので、なんとしてもこの機会にルカリオに進化できるだけのアメを確保したい……!

7kmタマゴの孵化、かなりアツい

こうしてひとまず7kmタマゴ第1陣となる5個を孵化させましたが、正直言ってかなりいい感じの内容でした。改めて、ギフトをくれたフレンドの皆様に感謝です。

イベントボーナスの影響で、ちょっと遠回りしてスーパーに行ってくる程度の距離でも孵化できるのがうれしいですね。タマゴの回転率を上げられるので、モチベーションも高く保てます。

もっとも優先度の高いマネネを確保できませんでしたが、さらにタマゴを孵化させるための原動力になると考えれば、これはこれでアリな結果かもしれません。

残り少ないイベント期間を利用して、マネネの確保とルカリオのアメ、ロゼリアのアメ集めを目当てに、7kmタマゴの孵化を進めていこうと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る