『ドラゴンクエストウォーク』ストーリークエスト11章6話のボス攻略!守備力を上げたパラディンで守りを固めよう

2021-11-11 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

キラージャック戦のポイント

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2021年11月8日にストーリークエスト11章が解放された。ここでは11章6話に登場するボス“キラージャック”の攻略を解説する。

道中では戦闘が2回あるが、どちらもフィールドで遭遇する場合と強さは変わらないので問題なく倒せるだろう。

01
 
02

■キラージャック(怪人系)
弱点:ドルマ
耐性:イオ、バギ
※その他の属性は等倍

 
03

キラージャックはドルマ属性がもっともオススメだが、耐性のあるイオ、バギ属性以外ならば、どの属性でも十分なダメージを与えられる。自分の所持している武器の中でもっとも火力の高いものを用意すればいい。

キラージャックはラリホーマを使ってくることがあるので、回復役が眠ってしまうと危険。アイテムでも起こせるが攻撃役の行動を無駄にしてしまうので、回復役には盾スキル“まもりのたて”を使っておくといい。

■オススメ武器(ドルマ属性)
鎧の魔剣、常闇のやり、ガルーダウィング、フロストスティンガー、天魔王のつえ など

■オススメ防具(まもりのたて)
たいようの盾、水鏡の盾、みちびきの盾、プラチナトレイ、ルーンバックラー、シルバートレイ(★4)など

物理攻撃が強力なので守備力アップとパラディンで対策

キラージャックの行動は、おもに以下のものがある。

■キラージャック(1ターンに2回行動)
・通常攻撃
・かえん斬り
・しんくう斬り
・マヒャド斬り
・氷結さみだれ斬り
・バイキルト
・シャドーステップ
・ラリホーマ

キラージャックは物理攻撃が主体で、全体攻撃は持っていない。そのためパラディンの“パラディンガード”が大活躍する相手だ。スカラでパラディンの守備力を上げておけば、パーティ全体の受けるダメージを大幅に減らせる。ただし、キラージャックはバイキルトで自身の攻撃力を上げてくることも。その場合、パラディン以外の仲間が攻撃を食らうと大ダメージを受けるので、余裕があるときはほかの仲間の守備力も上げておこう。

04
 
05

また、キラージャックは“シャドーステップ”でみかわし率を上げてくる。回避されないブレスや攻撃呪文でダメージを与えるのが理想だが、物理で攻撃する場合は単発攻撃のスキルを用意して“きあいため”を使い、確実にダメージを与えていくといい。

 
06

回復役ふたり、攻撃役ふたりで安全に

パラディンはサブ回復役として入れれば、メイン回復役の賢者と併せて回復が間に合わなくなることはないだろう。攻撃役のふたりは、攻撃呪文主体ならば魔法戦士、賢者。ブレスや物理攻撃の場合はレンジャーやバトルマスターがいいだろう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧