ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#45】トレーナーを強くするのは、たくさんのアメと砂と、ほんのちょっとの逆恨み(ケチャップ山もり男編)

2021-10-22 00:07 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

ハロウィンはお菓子もイベントもオイシイというお話

ケチャップ山もり男です。かぼちゃのお菓子をあちこちで見かける季節になりましたが、私がいちばん好きなかぼちゃスイーツは“かぼ天の店なかそね”のサーターアンダギーです。いっぺーまーさいびんどー(超うまいッスよ)。

そんな一度も使ったことがねぇ地元の方言はさておき、『ポケモンGO』では現在“Pokémon GO ハロウィン”が開催中です。

FBc0aK_WEAIsxuk

【開催期間】
パート1:10月15日~10月22日
パート2:10月22日~10月31日

このイベントではハロウィンコスチュームのピカチュウやポッチャマ、フワライドが登場するほか、ゴーストタイプのポケモンがいつもより多く出現。さらに“ピカチュウかぼちゃヘッドウェア”などの着せ替えアイテムが追加されるなど、『ポケモンGO』全体がハロウィンムードに染まっています。

パンプキン

▲なんか最近流行りですよね、かぼちゃ頭。

そして今回のイベントのオイシイところは、なんといってもこのイベントボーナスでしょう。ざっくりと言うと、いろんなタイミングで手に入るアメの数が2倍になるというものです。

2021-10-19_08h44_48

おかげでパイルのみを使ってポケモン捕獲すればアメが12個手に入りますし、タマゴをかえしたときのアメも2倍。ふだんはなかなか見ない20個以上の数字がバンバン出ます。めちゃくちゃ効率いいです。

ホエルコのアメ

▲これならアメ400個を使用するホエルコの進化も一気に近づくかも?

このボーナスのおかげで、最近在庫がダブついていたパイルのみがガンガン消費されていきます。イベントで2倍×きのみで2倍の4倍ドロップです。

以前にコミュニティ・デイで経験値を稼ぎまくったこともありましたが、『ポケモンGO』のボーナスはウォーズマン並みにガンガン乗算してくれるのがうれしいですね。戦力を強化するには重要なタイミングですので、いつもよりも必死になってアメをかき集めております。

敗北から生まれた憎しみが人を闘争へと駆り立てる

そんな感じで目の色を変えてアメの大量入手に燃えている今日このごろですが、これにはとてもシンプルな理由があります。

“奴”を倒したい。

ポケモンGO日記211019124

私が“奴”と出会ったのは、ちょうど12時間ほど前。平和な昼下がりの住宅街に“奴”は現れました。

なんか遠くを見てるキラキラした目、通常版とは逆の白足袋配色、全体的に丸っこいシルエット。ピカの坊ンには負けへんでとばかりにマスコット感を強く押し出したそれは、ジムの上から笑顔で愛想を振りまいていました。今思えば、あれは周囲の警戒心を解き、油断した獲物を待ち構える罠だったのでしょう。

その見た目にまんまと騙されて「あらやだカーワーイーイー」と飛びついた私は、「まあこの程度のCPならなんとかなるだろ」とソロレイドに挑戦。

結果、無残にも返り討ちに遭いました。

ポケモンGO日記211019121

▲火力の高いキャラを順番にぶつける作戦、見事大失敗。

これはなにかの間違いだと思い再戦を申し込んだのですが、そこでもあえなく敗北。

呆然とする私に対し、“奴”は変わらず笑みをたたえて見下ろすばかり。トレーナーレベル32にもなってソロレイドひとつ満足に出来ない自分が急に恥ずかしくなった私は、そっと画面をスワイプして“奴”のいるジムから目を背けました。

その後時間が経って貴重なリモートレイドパスを2枚も失ったことに怒りが湧いてきた私は、奪われた誇りを取り戻すために“奴”を、あのにっくきアローラライチュウを倒したいと強く願うようになったのです。

アローラライチュウにソロで勝ちたい!

今回の敗因を分析すると、ひとえに戦力不足の一言に尽きるでしょう。

アローラライチュウに対して有効なタイプはじめん、むし、ゴースト、あく。いずれも手持ちの伝説ポケモンではカバーできておらず、戦力が手薄になっている部分です。

あくタイプは今回のハロウィンイベントでダークライが供給される予定ですが、レイド期間の関係上、今回のアローラライチュウ戦には間に合いません。

またザマゼンタにあくタイプのわざを覚えさせて挑む手もありますが、タイプ一致でないため相対的に攻撃力が低くなり、火力要員としての採用は難しいところ。伝説ポケモンでゴリ押す作戦は使えないとみていいでしょう。

そんな状況において、現有戦力で確実に使えそうなのはこの2体。

ポケモンGO日記211019117ポケモンGO日記211019118

バンギラスは所持ポケモン中では最大CPで、あくタイプの攻撃で統一済み。同様にゲンガーもゴーストタイプのわざで固めてあります。

ライチュウにサイコキネシスを使われるとゲンガーが一瞬で蒸発する可能性もありますが、それを差し引いてもなお十分な活躍ができると期待しております。

じめんタイプを育てたいけど……

残る4体をどこから持ってくるかですが、今回注目したのはじめんタイプ。

じめんタイプはでんきタイプの攻撃を大きく軽減できるので、攻撃回数を大きく稼ぐことができます。高火力の個体がいれば、それだけ勝利に近づくはず。

今後登場するでんきタイプへの対抗策としても、いまからできるだけ補強しておきたいところです。

ところが、最近の私のじめんタイプの手持ちはこんな感じ。画像は一週間ほど前のものですが、CP上位6体はこれと変わりません。

ポケモンGO日記211007191

……まあなんていうか、★3レイドをソロで狩れるような手持ちでないことは確かですね。

ですが、まだ諦める時間ではありません。集めるだけ集めておいて進化させていないポケモンがきっといるはず!

そう信じてじめんタイプを1体ずつ調べていったところ、有望な新人が2体も見つかりました。

ドリュウズを鉄砲玉運用

地面タイプの育成枠、まず1体目はモグリュー。進化後のドリュウズがじめんタイプのアタッカーとしてとても優秀です。

ポケモンGO日記211019125

ただ気になるのが、モグリューのアメが50個ジャストしかないこと。ドリュウズへの進化で使い切ってしまうため、その後の育成ができません。個体値よりもCPを優先せざるを得ない状況です。

幸いにも、もっともCPの高いモグリューは攻撃力がMAXの個体でした。進化だけでCP2566になったため、そのままでも1軍として採用できそうです。

ポケモンGO日記211019103

防御力とHPの個体値が低いのは気になるところですが、でんきタイプの攻撃なら耐性で耐えてくれますし、1回でも回避に成功すればじしんを複数ぶちこむだけの余裕は作れるはず。きっと十分な結果を残してくれるでしょう。

ふしぎなアメを全ぶっぱ!

続いて2体目は、いつの間にかいたウリムー。2進化後のマンムーはHPと攻撃力が高く、こおり/じめんタイプで幅広い敵の弱点を突けるポケモンです。

ポケモンGO日記211019105

ちなみにこの個体は、個体値MAX、リトレーン済みでした。ベテラントレーナーのあいだではシャドウポケモンのまま育成して攻撃補正を利用するのが定石のようですが、正直今回はリトレーンによる育成コスト割引が非常にありがたかったです。なにせ、ほしのすなが10万と少々、アメに至っては数個しかない状況ですので……。

アメが数個だと普通は育成を断念するところですが、マリー・アントワネット曰く「アメがないならふしぎなアメを食べればいいじゃない」というわけで、手持ちのふしぎなアメ100個余りを全部イノムーのアメに変換。それでもわずかに足りないぶんは星1レイドで追加のアメをカツアゲし、リトレーンによる割引込みでギリギリ進化を達成できました。

ポケモンGO日記211019107

▲ヤミカラスくんにお願いしたら、こころよくふしぎなアメを吐き出してくれました。

その後おんがえしを捨て、じならしを取得。わざマシンスペシャルを6つほど使い捨てるハメになりました。

こうしてシャドウポケモンの補正もライトポケモンの固有技もすべて捨て去り、ふしぎなアメも使い切るという刹那的な育成の果てに、アローラライチュウをぶっ飛ばすためだけのマンムーを作り上げました。

いろいろな可能性が葬られたような気もしますが、いまの私にはこれが最良のマンムーです。

ポケモンGO日記211019116

これで新たに2体加入し、合計4体のスタメンが決定しました。残り2枠をどう埋めるかという問題は残りますが、じめんタイプを投入できたことで、戦力としてはかなり充実してきたはずです。

まだ最適な編成とは言えませんが、これならアローラライチュウとも十分に戦えるのではないでしょうか。

というわけで、早くも再戦です!

ポケモンGO日記211019104
 
ポケモンGO日記211019112

ちくしょう覚えてろ!

あしたのために打つべし打つべし

今回は空いている2枠の編成を変えて2回ほど挑戦してみたのですが、1回は全滅しなかったもののわずかに削りきれずにタイムアップ。もう1回は全滅によるタイムロスが響いて敗北、という形でした。それ以上はリモートレイドパスがもったいないのでやめました。

ここからどのような強化を行うべきか考えてみると、必要なのは以下の2点に絞られるでしょう。

・全滅することなく最後まで殴り合える耐久力を獲得
・全体の火力を底上げ

要はもっと強くなれって感じなのですが、できれば最短コースで駆け抜けたいところ。

とりあえず現状で確実な対処策としては以下でしょうか。

・ドリュウズを1体増やす
・マンムーを強化

いずれも共通しているのは、アメ使い切っちゃったけどどうすんの?って点ですね。

とにかくアメ切れでは何もできないので、いまはこうしてアメ集めに精を出しております。ようやく冒頭の話題とつながりました。

モグリューは現在もたまに野生で出現するので、見逃さず確実に捕獲。1体出現すればパイルのみを使って12個+博士に送って2個で合計14個稼げますので、最速4回でモグリュー⇒ドリュウズへの進化が可能です。

ただし、いま手持ちのモグリューは進化させてもギリギリCP2000程度ですので、さらに強化用のアメがほしいところ。もしくはアメを集める過程で高CPの個体が引ければいいのですが……。

まあ、実はすでに43個までは集まりましたので、こっちは次回の日記までにどうにかなるだろうと踏んでおります。あ、まさに今もう1体出たから進化用のアメは足りました。

ポケモンGO日記211019119

▲ありがたやパイルのみ。

マンムーはまだ十分なラインまで育て切れていないので、アメさえあればすぐにでも強化したいですね。

ただ、最近の感じだと野生での出現には期待できないのがつらいところ。現状でもっとも現実的な策は、こおりタイプとじめんタイプのロケット団員をしばいてまわることでしょう。正直面倒なのでやりたくはないのですが、アローラライチュウに雪辱を果たすためならばやむを得ません。

なんにせよ今回育成した2体を中心に強化していけば、今後も対でんきタイプのレイドが楽になるはず。アローラライチュウをソロ討伐できるラインを目指して、引き続き戦力を強化していこうと思います。

絶対ソロで勝って捕まえてやるから待ってろよこの野郎!

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る