ポケモンGO攻略まとめ

その他
ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#17】“いたずらなシーズン”に向け作戦会議/初の色違いポケモンを溺愛するもグレそう(ケチャップ山もり男編)

2021-09-01 19:49 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

9月もアツいイベントが盛りだくさん!

ケチャップ山もり男です。連日の猛暑によってリモートレイドパスがどんどん溶けていきます。

そんな暑かった8月も終わり、いよいよ9月です。世間では夏休みが終わって新学期に突入していく時期ですが、『ポケモンGO』では新たに“いたずらなシーズン”が始まります。

9月新シーズン

いたずらなシーズン

【開催期間】
9月1日10時~12月1日10時

今シーズン最大の注目ポイントとなるのが、フーパ(いましめられしフーパ)の実装。

9月5日より出現するスペシャルリサーチのタスクを達成していくことで、フーパに出会うことができるようです。

 
フーパ

この9月5日には、フーパに関連したイベントが開催。

おこうを使用することで特定のポケモンが出現しやすくなり、それらのポケモンの“コレクションチャレンジ”を達成することで、フーパのアメや“ボール掲げ”のトレーナーポーズが入手できます。

【イベント開催期間】
9月5日11時~17時

【出現しやすくなるポケモン/エスパータイプv】
タマタマ、ルージュラ、ネイティ、バネブー、キリンリキ、ムンナ、ダンバルなど

【出現しやすくなるポケモン/ゴーストタイプ、あくタイプ】
コラッタ(アローラのすがた)、ポチエナ、ヨマワル、チョロネコ、ヤミラミ、キバニア、フワンテなど

【出現時間】
11時~12時:エスパー
12時~13時:ゴースト、あく
13時~14時:エスパー
14時~15時:ゴースト、あく
15時~16時:エスパー
16時~17時:ゴースト、あく

個人的に注目しているのが、ポケモンを博士に送るともらえるアメの量が2倍になるイベントボーナスです。アメを一気に集めるこのチャンス、逃す手はありません。

まず確実に押さえておきたいのが、2進化で大量にアメが必要になるダンバル。最終進化のメタグロスが活躍しているのをよく見かけますし、ぜひこの機会にメタグロスへの進化まで進めてしまおうと思っています。出現ポケモンが多い中でどの程度アメが確保できるのか読めませんが、そこは3回フルに参加することでカバーしていきたいですね。

それからタマタマもひそかに狙っています。復帰直後にちょっとだけ活躍してくれていたナッシーがいるんですが、アメがなくて全然強化できていなかったんですよねぇ……。わざの解放まで済ませるのが理想ですが、ひとまずアメを50個~60個ほど確保すれば手持ちの1軍に追いつく程度には強化できそうなので、そのラインを目標にしていきます。

ポケモンGO日記21083002

このほか、9月のおもなイベントスケジュールは以下の通りとなっています。コミュニティ・デイ、今度こそ参加したい……!

【伝説レイドバトル】
9月1日10時~9月14日10時
・ルギア(エアロブラスト)
9月14日10時~10月1日10時
・ユクシー(アジア太平洋)
・エムリット(ヨーロッパ、中東、アフリカ、インド)
・アグノム(南北アメリカ、グリーンランド)

【メガレイド】
9月1日10時~9月14日10時
・メガヤドラン
9月14日10時~10月1日10時
・メガヘルガー

【スポットライトアワー】
9月7日18時~19時:バネブー
9月14日18時~19時:ヤジロン
9月21日18時~19時:エネコ
9月28日18時~19時:ニャース(アローラのすがた)

【コミュニティ・デイ(ミジュマル)】
9月19日11時~17時

ついに色違いポケモンをゲット!

なかなかお伝えできていなかったのですが、この“ウルトラアンロック パート3”期間にてようやく初の色違いポケモンをゲットしました!

『ポケモンGO』を初めて苦節5年(うち休止期間4年11ヶ月)、トレーナー生活で初の色違いポケモンとなったのはジグザグマ(ガラルのすがた)でした。

ポケモンGO日記21083010

レイド産である程度の個体値が確保できたため、タチフサグマまで進化させて実戦でも使ってみようと考えております。

というわけでアメを集めるべく相棒として連れ回しているのですが、正直進化させるのがもったいなくなるかわいさ……!

ジグザグマ1
ジグザグマ

こういうふさふさした質感のポケモンって意外と少ないんですよね。ちょっかい出したときにジグザグに走ってくる姿とか、後ろ足立ちで喜ぶ姿とか、動物らしい動きが実に愛くるしい。

ただ、これが進化させると目付きの悪いマッスグマ(ガラルのすがた)になり、さらに進化させると70年代ハードロックバンドみたいな見た目のタチフサグマになっちゃうんですよねぇ……。

相棒としていっしょに戦いたいのはやまやまですが、この未来が見えていながらアメを与えるのはかなり勇気がいる行為です。かわいい我が子にハードロックバンドのCDと斧型ギターをねだられた父親ってこんな気分なんでしょうか。

ついに色違いポケモンをゲット!(パート2)

実はこの記事を書くにあたってボックス内を“いろちがい”で検索したところ、いつのまにかボックス内に2体目の色違いポケモンがいたことに気づきました。

いろちがい

色違いのタネボー。どうやらロケット団幹部との勝負後に捕まえていたようです。全然気づかなかった……。

タネボーいろちがい

幸いにもタネボーが野生でゴロゴロ出ていたため、相棒にして歩いてアメを集める必要がありません。捕まえまくって無理やりアメを集め、感情移入してしまう前にサクサクと進化させることにしました。

ポケモンGO日記21083014
 ポケモンGO日記21083013 ポケモンGO日記21083012
ポケモンGO日記21083017

ホイ完了。実際には野生のタネボー集めにすこし時間がかかっていますが、あっさりとダーテングまで進化させることが出来ました。こちらもタチフサグマに負けず劣らず、かなりの悪人顔です。

この過程で気づいたんですが、リトレーンしたポケモンって進化に必要なアメが割引されたり、強化段階が一定まで引き上げられたりするんですね。めっちゃおトクじゃん、リトレーン。

ポケモンGO日記21083015ポケモンGO日記21083016

▲リトレーン後は進化に必要なアメが3個減るため、リトレーンで使ったアメと合わせてプラマイゼロ。さらに2進化では使用するアメの量が100⇒90に割引されます。

これまでは大事なアメを消費するのでもったいなく感じていましたが、進化させる前提であればむしろおトクな要素だったんですね。今後の図鑑埋めに活用していきたいと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト