1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』天の川の下でシンデレラたちの着物姿を堪能する【アイマス日記第63回】

『アイドルマスター シンデレラガールズ』天の川の下でシンデレラたちの着物姿を堪能する【アイマス日記第63回】

2021-07-06 20:01 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

いつもとはちょっと違う雰囲気で魅力度アップ

まだまだ梅雨が明けていないところではあるが、7月に入って明日は七夕である。今回はモバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』と、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』から、季節にピッタリのカードをピックアップしてみた。

3

▲ [星祭りの夜]鷺沢文香

元来、無口で引っ込み思案なアイドルだけに表情による感情の機微が特に印象的になる。星空の下でステージのライトの輝きを思い出しているシーンでもあり、アイドルとしての成長も感じられる七夕にベストマッチした一枚。

 
IMG_5573

▲[夏の戯れ]東郷あい

イケメンと魅力的な大人の女性の両面を持っており、様々な衣装を着こなしてしまう東郷あい。ファンシーなお面がずらっと並び、手にはひょっとこ面を持っているちょっとユニークなシーンにも関わらず、不敵な笑みと美しい着物姿が実に絵になるアイドルである。

 
4

▲[華夜紅炎]木村夏樹

イケメン枠で言えばこちらも負けていない。濃い紫色を基調とした着物に青い帯がキマっており、豪奢な髪飾りがバリっと固めて髪型にピッタリで、和風スタイルでもロックに着こなしている。本人曰く、しっとりと情緒を味わっているとのことだが、漏れ出るカッコよさはロックアイドルらしい。

 
2

▲ [彩☆きっく乙女]堀裕子

普段はどちらかといえばテンション高めで騒がしいイメージだが、“サイキック”を封印して“普通の地元の女の子”という設定でプロデューサーとデート中。おそらく、今回の中で一番ニヤニヤしてしまうシチュエーションなので、ぜひ“シンデレラガールズ劇場わいど☆”を観てほしいワンシーンである。

 
5

▲[夏の夜の天女]小早川紗枝

和服と言えばということで、織姫を演じさせたら間違いなくトップクラスに上がる小早川紗枝だが、この衣装は露出度も高くかなり大胆なものとなっている。おしとやかに見えて、意外といたずらっぽい面や、肝が据わっているところもあり、そんな彼女のアイドル的ポテンシャルを見せてくれている。

6

▲[星祭の織姫]本田未央

小早川紗枝の衣装にも言えることだが、こちらも織姫要素を含みつつもしっかりアイドル衣装として作り上げられていて、華やかで可愛らしく色っぽさも融合した絶妙なデザインだ。個人的にニュージェネレーションの中で、どの属性の要素も持ち合わせている思っている未央なので、この衣装も見事に着こなし、多面的な魅力を表現している。

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧