1. サイトTOP>
  2. バトロワ式ポーカー『ポーカーチェイス』を先行プレイ!テキサスホールデムで白熱の読み合い&駆け引きを楽しもう!

バトロワ式ポーカー『ポーカーチェイス』を先行プレイ!テキサスホールデムで白熱の読み合い&駆け引きを楽しもう!

2021-06-30 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポーカーチェイス

個性豊かなキャラたちといっしょにポーカーで対決!

C-betより配信が予定されているPCブラウザ・スマートフォン向けアプリ『ポーカーチェイス』。

本作はテキサスホールデムポーカーを、最大6人のオンライン対戦で楽しめるアプリだ。アプリだけでなくブラウザからもプレイできるため、PCでのプレイも可能になっている。

今回、そんな本作を先行プレイする機会を得たので、本記事にて詳しい内容を紹介していこう。

なお、『ポーカーチェイス』は現在事前登録を受付中。ティザーサイトもオープンしているので、こちらもチェックしておこう!

【『ポーカーチェイス』ティザーサイトはこちら】

短時間で深い読み合いの試されるバトロワ式ポーカー

プレイできるのは、全国のプレイヤーとポーカーで対決するランク戦や大会、任意の相手と対戦するフレンド戦の3つ。

大会は決められた時間にのみ参加できる形式なので、恒常的にプレイするのはランク戦になる。

retake

対戦の形式は、冒頭でも記した通りテキサスホールデムポーカーを採用。テキサスホールデムポーカーとは、プレイヤーに配られた2枚のカードとテーブル上に追加されていく5枚の共通カード(コミュニティカード)の、計7枚から5枚を使って手役を作り、その役の強さによって勝敗を決めるというもの。

リリース時点での対戦人数は6人対戦が予定されており、手持ちのチップがなくなった時点でゲームから脱落。すべてのモード共通で最後まで脱落せずにいたプレイヤーが勝者となるルールが採用されている。

なお、フレンド戦については対戦人数を2~6人に設定可能で、初期チップやストラクチャー(チップの賭けかたのルール設定)なども任意の内容に設定できる。

1

▲自分の持つ2枚のカードと、テーブルに並ぶ5枚のカードから役を作っていく。

ここからは、実際のテキサスホールデムポーカーの対戦の流れを紹介していこう。

まずは、それぞれのプレイヤーに2枚ずつカードが配られる。この時点で強い役が作れそうかどうかをある程度判断するところから読み合いが始まっていく。

プレイヤーが選択するアクションは、ベット、コール、フォールド、レイズ、チェックの5つ。役が作りやすい手札(ハンド)であると判断すればゲームに参加し、まったく勝ち目がないと判断すればフォールドを選択しよう。ゲームから降りることも、最終的な勝利を掴むためには重要な判断となる。

もちろん、まったく強くない手札でも強気にゲームに参加することで、ほかのプレイヤーを牽制するのもいいだろう。

2

プリフロップと呼ばれる、テーブルに共通カードが表示されていない状態での全プレイヤーのゲーム参加・不参加の意思表明が終わり次第、フロップと呼ばれるフェーズに突入。テーブルに表向きで3枚のカードが表示される。

ここで、もう一度自身のカードと見比べ、賭けるか降りるかを判断していく。強い役が揃いそうにない、あるいは他のプレイヤーが強力な手札を持っていると判断したら、早めに降りてしまうのも戦略のひとつだ。

3

後は同じ手順で4枚目、5枚目のカードがテーブルに表示されるので、そのつど降りるか賭けるかを判断していく。

勝てる自信がある役が揃っているなら、いきなりすべてのチップを賭ける“オールイン”をすることも可能だ。もちろん不揃いな手札であったとしても強気にオールインすることで他のプレイヤー降ろしてしまうことも、いわゆる“ブラフ”と呼ばれる重要な戦略だ。

4

2人以上のプレイヤーがゲームに参加している状態で5枚目のカードまで出揃い、各プレイヤーの最終アクションが確定すると、その時点まで賭けに乗っていたプレイヤーの手札が公開され、それぞれの役が確定。この時点で、いちばん強い役を作ったプレイヤーが勝利となる。勝利したプレイヤーが賭けられたチップを総取りし、また新たなラウンドがスタートしていく、というのが全体の流れとなる。

5

また、対戦は進むごとにブラインドとアンティが上昇していき、次第に賭けに参加するのに必要なチップ量が増えていく。

ブラインドとは、プリフロップで2名のプレイヤーが、強制的にチップを賭けさせられるルール。BB(ビッグブラインド)とSB(スモールブラインド)にわけられており、ブラインドの順番は生き残っているプレイヤーを巡っていくことになる。

アンティは、プリフロップ時に全員が払うチップ。カードが配られる前に、自動的にチップが引き落とされる。

このブラインドとアンティがあるため、後半になるほど大量のチップを賭けることになり、中だるみすることなくテンポのいい試合が展開されるのが本作の魅力と言えよう。

6

▲レベルアップするたびに、強制ベッドの額が上がっていく。上記画像の場合、BBのプレイヤーは80、SBのプレイヤーは40、そのほか全員が20ずつチップを賭けなくてはならない。

以上のルールに従って、最後のひとりになるまで戦い続けるのが『ポーカーチェイス』の遊びかただ。

単純にチップを増やすことを目的とするのではなく、相手のチップを0にすれば勝ちというルールは、明確に勝敗がつくので想像以上に熱中しやすい。相手の賭けたチップ量から手役を予想し、勝負するか撤退するかを決める、ポーカー特有の読み合いの深さを存分に味わえるので、ポーカー好きにはもちろん、戦略性の高いゲームが好きな方や麻雀などのテーブルゲームを楽しんでいる方も気軽に楽しめる作品となるだろう。

7

▲チップを全額賭けるオールインが選択されるとカットイン演出が入る。

8

▲他プレイヤーの戦略や立ち回りかたを観察しておくと、仕掛けられたオールインに対してどうリアクションすればいいのかを検討する、いい材料になる。自分の役が強ければ、積極的にオールインを返してしまうのもアリだ。

また、対戦中に使用できるスタンプがキャラごとに用意されているのも魅力のひとつ。

チップを取られてガッカリしたような表情、チップを総取りしたときに使えそうな喜びの表情まで、多彩なスタンプが用意されていた。

9

最後まで賭けを続け、5人のチップが0になったところで対戦は終了。ランク戦の場合は順位に応じてランクアップのためのポイントがもらえたり、キャラクターを進化させるために必要な好感度や、アイテム等を獲得できる。1位のほうが当然報酬が増えるが、6位でも好感度などの報酬はもらえるようなので、対戦して一切なにも得られないということはないようだ。

今回体験した対戦は、おおよそ20分程度で終了。途中説明を聞きつつのプレイだったので、慣れているプレイヤー同士なら15分前後で決着がつくだろう。

10

キャラクターの育成やテーブルなどのカスタマイズ機能も搭載

対戦中に使用するかわいい、カッコイイキャラクターたちも、本作で注目したい要素のひとつだ。

今回確認できたのは、全部で8キャラクター。かわいい美少女たちはもちろん、渋いオジサンキャラまで勢ぞろい。キャラクターのボイスは加隅亜衣さんや赤﨑千夏さん、花江夏樹さん、黒田祟矢さんなど豪華声優陣が演じている。

ちなみに、キャラごとに性能が変わるということはなく、誰を選んでも平等なプレイが楽しめるので、好きなキャラクターを使用してオーケー! 対戦にPay to Winの要素はなく、純粋な実力勝負が楽しめる。

11
12

登場するキャラクターは、最初から所持しているキャラ以外はガチャで入手していく形式。

ガチャからは、キャラクターのほかに好感度をアップさせるプレゼントアイテムや、装飾品の類が排出される。

13
14

▲ガチャ演出はカジノらしさを感じるルーレット。スリーセブンが揃うとレアリティの高いアイテムやキャラが排出されるようだ。

15

▲キャラが排出されると、以降の対戦で使用できるようになる。すでに入手済みのキャラが手に入った場合は、ほかのアイテムと交換するのに使える“バイナリ”がもらえる。

対戦時の報酬や、ガチャから排出されたアイテムは任意のキャラクターにプレゼントすることも可能。

プレゼントを贈り好感度がアップすると、新たなボイスやスタンプが解放されるほか、好感度を最大まで上げて進化させれば、キャラクターイラストも変化するようだ。

16
17

▲キャラによって好きなアイテムが異なるので、より好感度がアップしやすいアイテムをプレゼントしよう。

そのほか、カードやテーブル、チップのデザインを変える装飾品の類も、ガチャから排出される。

エフェクトも含めてバリエーションは豊富に用意されているようなので、自分好みにカスタマイズしてバトルに参加してみよう。

18

ポーカー初心者でも楽しめる注目タイトル!

バトロワ形式で明確に勝敗がつき、手ごたえあるポーカーが楽しめる『ポーカーチェイス』。

今回プレイしたランクマッチをはじめ、定期的にイベント戦や、大規模なトーナメントも開催されるようなのでそちらも楽しみにしたい。ランク戦はレートべつにマッチングが変わり、初心者から玄人まで幅広い層が楽しめるシステムになっているのもポイント。

オンラインでポーカー対戦をしたいという人にはぜひ注目してほしいタイトルだ。

ポーカーチェイス

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルテーブル(トランプ・将棋など)
メーカーC-bet
配信日配信日未定
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧