1. サイトTOP>
  2. 【シャドバ】最新カードパック“リナセント・クロニクル”から2枚の新カードを先行公開【シャドウバース】

【シャドバ】最新カードパック“リナセント・クロニクル”から2枚の新カードを先行公開【シャドウバース】

2021-06-22 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

シャドウバース

ネクロマンサークラスから新カード2枚を紹介

2021年6月29日に追加される『シャドウバース』の新カードパック“Renascent Chronicles / リナセント・クロニクル”。この最新カードパックに追加される新カードの中から、ネクロマンサークラスの新カード2枚の性能情報と考察をお届けします。

マンマル2号

マンマル2号_進化前マンマル2号_進化後

クラス:ネクロマンサー
フォロワー/ゴールドレア
タイプ:機械

進化前

【守護】
これが受ける3以上のダメージは2になる。
自分のターン終了時、自分の場に他の機械・フォロワーがいるなら、相手のリーダーに2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
【ファンファーレ】コスト3のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。

進化後

進化前と同じ能力。(【ファンファーレ】能力を除く)

カード考察

“マンマル2号”はダメージを軽減する能力を持っていて、盤面にいるだけで相手からすると対応に困ることが予想されます。場面によりますが、先攻、後攻ともに4ターン目を牽制しやすく、序盤のゲーム展開では強く使えそうです。

ファンファーレ能力で登場したカードを守りやすい、守護を持っていることもポイント。相手からしても処理に困ることが多いと予想できますし、ゲーム後半でも使いやすいカードですね。

ファンファーレ能力は盤面作成に役立つ効果を持っています。“常闇の花嫁・セレス”や同じく今回収録される“創出の紫紺・エンネア”が候補になりそうです。

ターン終了時の能力も強力で、出来れば活かしていきたいので、登場させるフォロワーは機械に絞りたいところ。エンネアとセットでのみ3コストを採用にすると、盤面に出すカードが絞れて良いかもしれません。

創出の紫紺・エンネア

創出の紫紺エンネア_進化前創出の紫紺エンネア_進化後

クラス:ネクロマンサー
フォロワー/レジェンド
タイプ:機械

進化前

自分のターンごとに1回、自分が【ネクロマンス】したとき、『モーターグレイブディガー』1体を出す。

自分のターン終了時、『プロダクトマシーン』1体を出す。自分の残りEPが相手より多いなら、『プロダクトマシーン』ではなく『ボーンドローン』を出す。(進化可能でないターンの残りEPは0)

【ファンファーレ】【エンハンス】9; 『デッドメタルスター』1体と『鳴動のギガントスカル』1体を出す。

進化後

進化前と同じ能力。(【ファンファーレ】能力を除く)

カード考察

ネクロマンスをするたびに発動する効果ですが、現状までのカードだと、ボーンフリークが盤面にいるときなど、限定したタイミングであれば可能ですが、序盤に使用するのは少し難しいと思います。

しかしながら中盤以降であれば噛み合わせやすいカードも多く、除去カードとして“モーターグレイブディガー”を使用することも簡単にできそうです。

「相手よりEPが多いとき」といった効果は後攻4ターン目で真価を発揮します。自身のステータスと合わせて実質6/6が3コストで使用できるのは魅力的ですね。

エンハンスの能力はフィニッシャーとしては少し物足りない気もしますが、ダメージを稼ぎつつ盤面を強力にできる“デッドメタルスター”が出せるので、構築次第で様々な使い方が生まれそうです。

ラストワード軸のネクロマンサーが現在の流行ですが、他のカードの追加次第では機械軸のネクロマンサーが流行しそうな予感もしますね。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧