1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 物件も家族も全部訳あり!! 閑静な住宅街で起こる逃げ場のない恐怖体験 『Infliction:Extended Cut』【Steamハック:第11回】

物件も家族も全部訳あり!! 閑静な住宅街で起こる逃げ場のない恐怖体験 『Infliction:Extended Cut』【Steamハック:第11回】

2021-06-03 11:00 投稿

惨殺事件の裏に潜む家族の苦悩

ある晩のこと、妻から航空券を忘れて搭乗手続きができないという連絡が入る。

交通事故を横目に車を走らせ誰もいない自宅に戻った夫は、思いがけない光景を目の当たりにする。

Steamハック第11回目の今回紹介する『Infliction:Extended Cut』は、2018年にリリースされた『Infliction』に新要素を加えた拡張版。

昨年にはプレイステーション4やNintendo Switchなどでも配信された探索系の1人称視点ホラーゲームだ。

一変するマイホームに隠された過去の惨劇。

妻や子どもたちはどうなってしまったのか、インスタントカメラとライトを頼りに知られざる真実に迫っていこう。

■2021年6月8日まで40%引きのセール中
https://store.steampowered.com/app/692100/Infliction/

inflictionextendedcut01

ゲームの見どころ
●過去をたどり怨霊の起源に迫る恐怖の探索
●クリアー後に堪能できる充実のギャラリー

過去をたどり怨霊の起源に迫る恐怖の探索

2人の子どもを含む4人家族であり空港で搭乗手続きができずに妻が困っていること、航空券を探しに誰もいない自宅に戻ったはいいが女性の霊に襲われて逃げ場を失ってしまったこと、という状況しかわからない。

事態を把握できないまま始まり、くり返す恐怖の中で空白の過去を埋めていくのが本作のおおまかな流れだ。

inflictionextendedcut02書き込み
inflictionextendedcut03書き込み

自宅はまるでお化け屋敷のような空間に一変。

地下室には何かの儀式をしたであろう形跡があったり、過去の年号が書かれたカレンダーがあったりと様子がおかしい。

しかも、薄暗い家には女の霊がさまよい、襲われるたびに時間を逆行していく。

奇妙な音や画面にノイズが走ったら要注意、心して霊の襲撃に備えるのだ。

inflictionextendedcut04書き込み
inflictionextendedcut05書き込み
inflictionextendedcut06書き込み

ゲームオーバーなのか、それとも避けられないイベントなのか。

冷静に考える余地を与えないほど立て続けに恐怖が迫りくる。

そんな中で主人公の家族がどういった経緯でこの物件を手に入れたのか。

ここで過去に何が起こっていたのかといった物語が徐々に明かされていく。

多少前後するので理解しにくいこともあるけど、その分考察したくなるおもしろさを感じられた。

inflictionextendedcut07書き込み
inflictionextendedcut08書き込み

また、目には見えないものを暴くインスタントカメラや時間をさかのぼる特定のアイテムなど、シンプルながらも謎解きに近い体験ができるのも本作の特徴。

ベッドやテーブルの下に隠れたり、襲われる直前に部屋の照明で撃退したりと霊に対する対処法もいくつかある。

あの手この手で命を奪いにくる霊とその仲間たち。

つぎはどんなパターンを見せてくれるのか、怖いながらも思わず期待してしまう不思議な感覚を存分に味わうことができたぞ。

inflictionextendedcut09書き込み
inflictionextendedcut10書き込み

クリアー後に堪能できる充実のギャラリー

本作は前述した通り『Infliction』というタイトルでリリースされ、その後『Infliction:Extended Cut』、つまり拡張されたバージョンとしていまにいたる作品だ。

とくに現在のバージョンで大きく変化を感じられたのは、エンドロールを中断して始まる“不気味な地下施設”の探索だろう。

inflictionextendedcut11書き込み
inflictionextendedcut12書き込み

また、屋敷に多数飾られていた奇妙な絵画を美術館に訪れた感覚で鑑賞できるギャラリーモードもおもしろい。

怖すぎてゆっくり見ることができなかった絵画を堪能、襲ってきた霊たちの人形が飾られたブースでは実際手に取ることもできる。

数々の恐怖とユーモア溢れるおまけ要素、低価格ながらの十分満足できるオススメのホラーゲームだ。

inflictionextendedcut13書き込み
inflictionextendedcut14書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧