1. サイトTOP>
  2. 【新作】地球外の未知なる装置を解析!! 次々に届く奇妙な機械とその理由に迫る謎解きゲー『Machinika Museum』

【新作】地球外の未知なる装置を解析!! 次々に届く奇妙な機械とその理由に迫る謎解きゲー『Machinika Museum』

2021-05-29 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Machinika Museum

謎に満ちた宇宙からのメッセージ

世界のどこかに建造されたとある博物館。

そこで特殊な研究を行う主人公は、送り主のわからない不可解な寄贈品の解析に没頭する。

本記事で紹介する『Machinika Museum』は、地球外の技術で作られているらしき装置を解き、その技術を持ってさらなる謎に挑んでいくSFパズルゲーム。

なぜ、得体のしれない代物が次々に寄贈されるのか。

ストーリーにも注目したい壮大なチャレンジを始めよう。

machinikamuseum01

ゲームの見どころ
●未知の文明に触れて動かす魅惑の謎解き
●姿なきモノの存在を感じるストーリー

未知の文明に触れて動かす魅惑の謎解き

地球外の機械を最初に見た感想は“食洗機”だ。

ダンボールに入れられて届いたソレを開封。引っ張り出すといったところから本作は始まり、何が起こるのかさっぱりわからないドーム型の装置を手当り次第にいじっていく。

開封する瞬間のワクワクすらも謎解きに、とてもおもしろいアプローチだ。

machinikamuseum02書き込み
machinikamuseum03書き込み

“地球外の代物”というわりに扱いはかなりカジュアル。

もっと厳重な施設で慎重に……と余計なお世話を焼いてしまうがそんなことはお構いなしだ。

日本語に対応していない本作だけど最低限の単語さえ拾えれば問題ない

施錠された3Dプリンターの扉、それを開くには4桁の数字が必要、っとなればやることは言わずともわかってくる。

machinikamuseum04書き込み
machinikamuseum05書き込み

さて、食洗機こと“3Dプリンター”を無事起動させたらつぎは実演だ。

何を出力するのかはやってからのお楽しみ。

謎に満ちたまま始まるChapter1での体験は、その後の展開に大きな影響を与える重要なパート。

あらゆる角度から寄贈品を観察して、その本質を見極めていこう。

machinikamuseum06書き込み

姿なきモノの存在を感じるストーリー

主人公が務める博物館には日常的に地球外の特異な装置が寄贈されている。

その目的はおもに修理することのようだが今回は緊急性を要する案件らしい。

送り主不明、装置の正体もわからず始まる本作のストーリーはミステリアスで興味深かった。

machinikamuseum07書き込み

また、Chapter1で解読した3Dプリンターを筆頭に、Chapter毎に登場する装置はその後画面左側のツールボックスに移行。謎解きを進めるためのアイテムとして活躍する点もおもしろい。

machinikamuseum08書き込み

送り主が目的を遂行するため、主人公を利用しているのではないか。

わずかな情報の中からいろいろなことを考察したくなるのも本作の魅力だ。

なお、本作を無料で楽しめるのはChapter2まで。

それ以降、iOSは500円、Androidは620円で最後まで遊べるようになる。

Steamでは(2021年5月17日現在)820円なので、アプリのほうがちょっとリーズナブル。

謎解きゲームが好きな人はぜひ、この地球外の技術に直接触れてもらいたい!!

machinikamuseum09書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Machinika Museum

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルパズル
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧