1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【角満の『ウマ娘』日記 第34回】あのレースの向こうに……! サイレンススズカ編、その6!

【角満の『ウマ娘』日記 第34回】あのレースの向こうに……! サイレンススズカ編、その6!

2021-04-27 20:32 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

伝説の毎日王冠!!

今日も『ウマ娘 プリティーダービー』日記を更新しちゃおう。

と言いますのも……!

サイレンススズカ物語がいよいよ佳境を迎え、ついに“伝説の毎日王冠”“悲劇の天皇賞秋”のことを綴る段階に達したから……!!

まずは、何を置いても毎日王冠だな。

いまだ、俺の脳ミソにスタートからゴールまでのすべてのシーンが刻み込まれている、サイレンススズカのベストレース--!!

“GIよりも豪華な顔ぶれ”

と言われた“史上最高のGIIレース”は、レース内容もすばらしいの一言に尽きたのだ。

98年の毎日王冠を伝説のレースたらしめたのは、前走の宝塚記念を制してついにGIホースとなり、潜在能力のすべてを解放したサイレンススズカと、

1

前回の記事で書いた通り、エルコンドルパサー、グラスワンダーという1歳年下の怪物2頭が参戦してきたからだ。

この要素、『ウマ娘』のサイレンススズカ物語にも絶妙な具合に絡ませてあって、毎日王冠前に、

2

血気盛んな若き天才・エルコンドルパサーがサイレンススズカに宣戦布告する……という演出で映像化している。

もしもリアルな彼らが言葉を発せたなら、98年の毎日王冠のパドックでこんなやり取りをしていたのかもな……なんて思って、ちょっとホッコリとした気持ちになってしまったよ。

そう、98年の毎日王冠はとてつもないレースだったのだ。

ここまで5連勝、しかもそのうち2レースはレコード勝ちという、光の矢みたいな走りを見せていたサイレンススズカに、真っ向から挑戦状を叩きつけたのが前述のエルコンドルパサー、グラスワンダーという2頭だった。

なんと、ともに毎日王冠まで無敗の快進撃を続けていて、前者はNHKマイルカップ、後者は朝日杯3歳ステークスというGIも勝っている逸材中の逸材。しかも、両者ともに外国産馬だったためクラシックレースはいっさい走れず、“強さの底”がまったく見えていなかった。

同い年のダービー馬であるスペシャルウィークを“光”とするなら、エルコンドルパサーとグラスワンダーは明らかに“ダークヒーロー”的な輝きを放っていて(とくにエルコンドルパサーw)、大好きなサイレンススズカを脅かす存在とわかっていながらも、

「この2頭って……妙にかっこいいんだよなー!!ww」

と、憎み切れない自分がいたことをよく覚えているわ^^;

でもこの、“無敗の後輩2頭と、現役最強馬の激突”という構図、2020年のジャパンカップと完全に合致するんだよねーーー!!

GI8勝馬にして、“歴代最強”とまで言われたアーモンドアイに挑んだのが、無敗の三冠馬・コントレイルと、無敗の三冠牝馬・デアリングタクト。結果は、現役最強の力を見せつけたアーモンドアイが後輩三冠馬をねじ伏せ、1着でゴールイン。史上最多のGI9勝目を刻んで有終の美を飾ったわけだけど……このレース、俺には、98年の毎日王冠の映像がダブって見えていたわw

てなわけで迎えた、“ウマ娘的毎日王冠”。

我らがサイレンススズカちゃんは……!!

3

はいぃぃぃいいい!!!?? さささ、3番人気ですとぉぉぉおおお!!!??(怒)

オイこら!!!

前走の宝塚記念の4番人気はいいとして(よくないけど)、ウチのサイレンススズカ、宝塚記念も含めてすでにGIを2勝しているんですけどッ!!! それなのに、まだ海のモノとも山のモノともつかない小娘(エルコンドルパサーとグラスワンダーねw)に上位人気を譲るとか、ちょっと看過できないんですけどねぇ!!!!(怒)

サイレンススズカかわいさに、オッズに悪態をつく俺。完全に、クレーマー化していたわこのとき(苦笑)。

この悔しさは宝塚記念のときと同様、レースにぶつけてやるぞ。まずは……集中、集中!

4

おお……!! この三つ巴はまさに、98年の毎日王冠そのもの!! こういうシーンが見られるだけでも、

「『ウマ娘』、始めてよかった!!!><」

って心から思うねw

そして、運命のスタート!!!

5

って、コラコラコラ……。

何をシレっと……毎回毎回、出遅れブチかましてくれてんねん!!!www(#゚Д゚)カー!!

スズカちゃん、逃げ馬でしょ!!? 最初っからハンデ背負うような走り、心臓に悪いからやめてーや!!!www

しかし、多少の出遅れは足かせにすらならず、我らがサイレンススズカは怒涛の加速でハナを奪う。

そして、一度先頭に立ったらもう……!!

98年の毎日王冠そのままに、他ウマ娘を寄せ付けない閃光の逃げに!!!><

6

何度も何度もくり返し聞いた、青島アナウンサーの実況がこのとき確かに聞こえた気がした。

「さあ真っ向勝負!! サイレンススズカ、リードは3馬身!!! 200を切った!」

7

「サイレンススズカだ! サイレンススズカだ!! エルコンドルパサーは2番手!! グラスワンダーは苦しい!! サイレンススズカーーー!!」

8

「これがグランプリホースの貫録だぁぁあああ!!!」

9

なんかもう、書いてるだけで涙が出てきそう……。

そう、我がウマ娘のサイレンススズカも、伝説の毎日王冠を制覇してくれたよ……!>< 怪物2頭を、力でねじ伏せて……!

10

でも、レース後……。

11

喜びではなく、憂いに満ちた表情で不安を口にするサイレンススズカ。

しかも……!! その夜……!!!

12

えええええええ!!!!>< やっぱり……そういうことになってしまうのか!!!??

風雲急を告げる、天皇賞秋が始まる……!

続く!

←第33回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧