1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 1ヵ月使ってどうだった!? スマホ対応コントローラGAMESIR G4 Proを忖度なしで体験レビュー

1ヵ月使ってどうだった!? スマホ対応コントローラGAMESIR G4 Proを忖度なしで体験レビュー

2021-04-02 13:05 投稿

快適で直感的なゲームライフがほしい

スマートフォン向けゲームの中にはアクション性の高いもの、複雑な操作を必要とするものが年々増えている。

とくに最近ではPC向けのゲームがスマホに移植、さらにはスマホアプリがコンシューマにといった流れも多い。

そこで気になってくるのが、いわゆるスマホ対応のコントローラだ。

本記事ではiPhoneを利用するフリーライターの深津庵が縁あって手にすることになったGAMESIRの”G4 Pro”でApple Arcadeのアプリ、そしてPCゲームをスマホでリモートプレイできるアプリ“Steam Link”を1ヵ月プレイ。

その感想を主観にはなるが素直に忖度せずまとめていく。

■LBSサイト

gamesirpro01

良い点:スムーズな操作性とカスタマイズ

本製品はBluetoothおよび有線接続もできるモデルで、iOSやAndroid、PC(Steam含む)やXbox Cloud Gaming、Googles Stadiaなど、多くのプラットホームフォームに対応している。

今回筆者はiPhoneにBluetoothで接続、有線のわずらわしさから開放されて久しい身としてはこれ以外の選択肢はない。

gamesirpro02書き込み

基本の4ボタン(ABXY)のストロークがほどよい深さ、しっかりと押した感覚を得られる。

反応速度も良好で遅延を感じるようなことはないしボタン入力時の音も静か。

グリップの握り心地もとてもよく、安定性のあるプレイを体験できた。

gamesirpro03

▲例えば、高速移動を基本に的を射抜き敵と戦うApple Arcadeの『THE PATHLESS』では直感的で精度の高いアクション性能が求められる。バーチャルパッドでは複雑ゆえに発生していたそれらの問題も解消できた。

また、ABXYのボタンを取り外して置き換えられる点もよかった。

向かって左側面にある小さなくぼみに指をかけて持ち上げるだけ。マグネットで固定されているので不意に外れるようなこともない。

ちなみにこれ、あくまでも物理的に見た目の配置を変えるだけ。設定に関しては各ゲーム内で調整する必要があるが、国内の仕様に慣れているユーザーにとってはありがたい作りだ。

gamesirpro04

▲ピンセットや爪楊枝などを使って外すことをオススメ。カチっとハマる瞬間の音と感覚が個人的にはお気に入りだ。

さらに、AndroidとPCにのみ対応ということだが、コントローラ中央にスクリーンショットを撮るボタンもある。

外部コントローラを握っている状態だとスマホのショートカットでスクショを撮るのは困難。そうしたジレンマを解消してくれるのも本製品の特徴だ。

gamesirpro05

▲中央、四角いマークのボタンがスクショ、上にあるのが連射ボタンだ。スマホを固定するギミックを上げておかないと使えないのは難点だが、ワンクリックで対処できるのはとても便利だ。

悪い点:好みが分かれるLRボタンと固定ギミック

L2R2ボタンが深みのある入力感度に対してL1R1は深みがなく硬め。瞬時に対処するにはコツが必要だし、カチっと響くクリック音がとても耳障りで違和感が強い。

これは個人の好みだとは思うのだが筆者にとってこれは大きなマイナス要素だ。

gamesirpro06

▲ボイスチャット中の相手に「キーボード叩いてる?」と聞かれるレベルの音。いっしょに遊んでいる仲間もこれではゲームに集中できない。

また、スティックの基本的な操作性は良好なのだが、L3R3(押し込む操作)がとても困難。とくにL3に関してはニュートラル状態でないと認識しにくかった。

これはもしかすると個体差なのかもしれないが、正常に反応するR3も押し込みの感覚は薄く、ちゃんと操作できているか不安になる。

gamesirpro07

▲Apple Arcadeでリリースされた『深世海 Into the Depths』は、スティックを使って海中を探索する。押し込む操作さえしなければ感度は良好、バーチャルパッドでは難しかった絶妙な操作性をしっかり楽しむことができた。

なお、スマホを固定するギミックは2段階で調整が可能なのだが、1段目はコントローラとほぼ直角なので無理、2段目1択という仕様になっている。

この2段目が理想的な角度だとは思うのだが、コントローラと垂直にできる3段目もほしかった。

gamesirpro08

▲これが2段目の角度。コントローラの面を自分側に向けてor角度をつけて握る人の場合、これだと画面が非常に見にくい。無意識に構えるコントローラの角度に気を使いながらのプレイは避けたいところだ。

総評:テレビ出力を前提とした環境がオススメ

今回もっともしっくりきたのがスマホの画面をテレビ出力できる環境での体験だった。

出力していればコントローラの角度も気にする必要はない。

ただし、悪い点で挙げたL1R1とスティックの押し込み問題は大きなマイナスポイント。後者は初期不良なのかもしれないが、前者のクリック音は間違いなく仕様だ。

この音と入力感度の硬さに対しては賛否あるだろうが、筆者は1ヵ月使ってみて最後まで慣れなかった。

GAMESIRは本製品以外にも多くのコントローラを取り扱っている。

基本的な操作性や機能、かんたんに同期が取れる設計はとてもいい。

個体差なのか仕様なのか、その他の製品にも触れてみたくなるね!!

gamesirpro09

▲Steam Linkで『アランウェイク』をプレイ。遅延もなく快適に楽しめた。入力に関する2点の問題、それさえなければとてもいい製品だと思うぞ。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧