1. サイトTOP>
  2. 『真・北斗無双』にラオウが3月下旬より登場!先行体験から判明した最新アプデ情報をまとめてお届け

『真・北斗無双』にラオウが3月下旬より登場!先行体験から判明した最新アプデ情報をまとめてお届け

2021-03-29 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

真・北斗無双

3月後半からアップデートが加速し第1回闘技場イベントも開催

2020年12月14日、コーエーテクモゲームスよりスマートフォン向けに配信が開始されたゲームアプリ『真・北斗無双』。

本作は漫画『北斗の拳』を題材にしたゲームシリーズで、おなじみのケンシロウやレイがプレイ可能なキャラクターとして登場する。

IMG_3874

さらに、2021年に入ってからは、アミバやトキが実装。また、ヒューイやカーネル、牙親父といったマニアックなキャラクターまでもが初期から登場している。

そんななか、ついにプレイアブルキャラクターとして、ラオウが2021年3月下旬に登場することが告知された。

Ew1ICARUYAM1ZbH

今回、ファミ通Appでは登場予定のラオウを先行体験する機会を得たので、本記事でその性能や使い勝手をお届け。

加えて、ラオウ実装直前に実施された3月25日のアップデートにおける変更点などもご紹介しよう。

射程の長い“北斗剛掌波”で前方の敵を一掃!

まずはラオウがどのような拳士なのか、技能から順を追って紹介していこう。ラオウが持つ技能のうち、とくに注目したいのは“恐怖の拳王”、“世に覇者はひとり!!”。

“恐怖の拳王”には、攻撃力をアップする効果があり、“世に覇者はひとり!!”は敵からのダメージを減らす効果があるために、それぞれ対照的な技能となっているのが特徴的だ。

恐怖の拳王_edited

▲“恐怖の拳王”は、通常奥義の使用時に、一定確率で自身の攻撃力が上昇。さらに、炎上・出血・奥義封印効果がある攻撃を受けたとき、その効果時間を短くできる。

世に覇者はひとり_edited

▲“世に覇者はひとり!!”は、自分が登場した際に一定時間内に、敵の攻撃力を減少させる。

つぎに、ラオウの通常奥義を紹介していこう。ラオウが持つ通常奥義は、“北斗双掌滅弾”、“覇天剛昇撃”の2種類だ。

どちらも前方への攻撃だが、遠距離の敵に有効な“北斗双掌滅弾”がとくに目を引く構成となっている。

覇天剛昇撃_edited
北斗双掌滅弾_edited

“北斗双掌滅弾”は、密着する敵を含め、横並びになった敵およそ2体ぶんの範囲を巻き込めるなど、自身の前方の敵をほぼ一掃可能。

クールタイムは18秒となっており、強めの敵に遠距離から攻撃するときはもちろん、オートプレイ時にも便利そうな広範囲攻撃となっていた。

IMG_3820

一方、近距離の敵に2連撃を与える“覇天剛昇撃”は、1撃目で素早く目の前の敵を攻撃。2撃目で前方にむかって、扇状に広がる打撃をくり出す。

なお、こちらは“北斗双掌滅弾”とは異なり、自身の会心率が上昇する強化効果を持っている。

IMG_3817

この会心率上昇の効果があるため、“覇天剛昇撃”で近距離の敵を撃破した後に、“北斗双掌滅弾”で遠距離の敵を攻撃すればクリアータイムを短くできそうだ。

そして、気になる伝承奥義はというと、もちろんラオウの代名詞である“北斗剛掌波”となっている。なお発動するには、ほかキャラクターの伝承奥義と同じく、攻撃時に増加する闘気ゲージを最大まで溜めなければならない。

IMG_3850
IMG_3851

“北斗剛掌波”を発動すると、ほかの拳士と同じく特殊演出が入り、前方の直線上に衝撃波が放たれる。

衝撃波は、前述した“北斗双掌滅弾”同様に遠距離の敵にも届き、より高いダメージを出すことが可能。

IMG_3852
IMG_3853
IMG_3861

総評として、ラオウは範囲攻撃性能が高く、遠距離の敵にもダメージを与えやすい拳士となっていた。

また、通常奥義よりも横に攻撃範囲が広いダッシュ攻撃は、群がるザコ敵に対して使い勝手がよく、とくにクエストの道中などで頼れる性能となっていたことも付け加えておきたい。

IMG_3788

▲ダッシュ攻撃で敵の集団に飛び込んでいき、遠距離に残った敵は“北斗双掌滅弾”で倒すのも有効そうだ。

また、技以外にもプレイ中で気になったのが、ラオウのその異様な迫力だ。

そもそもラオウは、ケンシロウに比べて設定的に身長が25センチ高く、ゲーム内でもそれが忠実に再現されている模様。

IMG_3767

とはいえ、身長差以上の迫力があるように見えないだろうか。そこで、実際にケンシロウとのサイズ感を比較してみよう。

比べたところ、ラオウの迫力がより鮮明に。今回実装されるラオウは、拳王軍を組織していた際の姿をモチーフとしているため、マントに加えて巨大なかぶとを装着している。

威厳のある立ち姿によって、ひと際おごそかな雰囲気が強くなっているのかもしれない。

IMG_3800

▲まずはケンシロウから。彼自体も、ザコのモヒカンたちをしのぐ高身長ぶりなのだが……。

IMG_3798

▲ラオウは、ケンシロウより頭ひとつぶんほど高く、たなびくマントの重厚感もあって圧巻のひと言。

こうした検証からもわかった通り、漫画『北斗の拳』で拳王軍を率いるラオウが放っていた他者を制する威圧感が、これでもかと言うほど本作でも発揮されていた。

ラオウに先駆けてトキも参戦済みのため、ケンシロウ、ラオウ、トキの3人によるパーティ編成も楽しみにしていきたい。

闘技場やデイリーミッションがリニューアル

ラオウの参戦に先駆けて実施された3月25日のアップデートにて、第1回闘技場イベントが開催中。

初期リリース時から報酬などを一新し、期間限定イベントへと変更された。

Screenshot_2021-03-25-23-21-15-78_1814dc1305cba3878d0d4031145e0457[1]

これまでは、ガチャを引くためのオーブや、闘技場メダルで交換できるケンシロウの“星片”などがおもな報酬となっていたが、3月25日のアップデートからは、伝承奥義の能力を解放できる“闘神のカルマ・烈”、“闘神のカルマ・技”などが追加された。

現在、本作はリリース初期に比べて、ガチャチケットが入手しやすく、闘技場リニューアルと同日より、連続ログインボーナスが実装。7日間連続でログインすることで、ガチャチケットが合計4枚と、オーブ700個などが入手可能だ。

Screenshot_2021-03-25-23-19-08-35_1814dc1305cba3878d0d4031145e0457

さらに、現在はデイリーミッションでも、ガチャチケットが手に入るように、報酬がリニューアル。

任意のクエストクリアーや、オーブガチャを1回引くといった簡単なミッションをこなすことで、ガチャチケットが獲得できる。

Screenshot_2021-03-25-23-19-39-34_1814dc1305cba3878d0d4031145e0457

このほかにも、“ニューカマー&カムバックキャンペーン”と題し、新規もしくは復帰したユーザーに最大100回ぶんのガチャチケットがプレゼントされるとのこと。詳細は以下の通り。

【対象となるユーザー】
・ニューカマー:2021年3月25日18時から開催期間内にゲームを開始
・カムバック:最終ログインが2021年2月23日23時59分以前

現在は、リリース初期よりガチャチケットの入手先が増え、新規ユーザーや復帰者に向けたガチャチケット配布キャンペーンも実施されている『真・北斗無双』。

気になった人は、ラオウの登場を間近としているこのタイミングで、ぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

【『真・北斗無双』公式Twitterはこちら】

真・北斗無双

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコーエーテクモゲームス
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/hokuto_m/
配信日iOS:配信中
Android:2020年12月15日
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧