1. サイトTOP>
  2. 【角満の『ウマ娘』日記 第17回】連敗娘、有馬記念に臨む!

【角満の『ウマ娘』日記 第17回】連敗娘、有馬記念に臨む!

2021-03-22 18:21 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

第17回 連敗娘、有馬記念に臨む!

◆ここまでがんばってくれるとは!

いつも前フリが長すぎて、肝心のハルウララの育成について語り切れないことが多いので(苦笑)、今回は冒頭から本気モードで突っ走ります!!

……って書くと、毎回のように綴っている馬の思い出が与太話のように思われてしまうかもしれんけど、そっちはそっちでゲーム本編と負けないくらいガチで書いているので、ぜひ今後もご愛読を!!w とくに、90年~2000年代初頭の競馬シーンをいっしょに見てきたおっちゃん、おばちゃん世代はお見逃しなきよう!!!w

と、今回の前フリはこのくらいでカンベンしようかと思う。

さて。

史上最弱とも言われる連敗娘・ハルウララの育成を担当してから幾星霜--。

我がハルウララはデビュー戦で連敗を止め(相変わらず違和感のある表現w)、その後も着実に実績を残していって、ついに↓こちらのレースへの参戦を許されたのである。

1

地方競馬の夢舞台! ダートGI、JBCスプリント1200メートルッ!!!

アメリカの伝統的レース、ブリーダーズカップを範に作られた全国の地方競馬をまたいだ大規模な重賞で、俺も一度だけ、マイネルセレクトが勝った2004年のレースを見に行った記憶がある。

JBCスプリントは、“全国の地方競馬をまたいで”と書いた通り各地の競馬場で持ち回り開催されている。俺が見に行ったのは大井競馬場が舞台のときだったので、今回、我がハルウララが走る、

“大井・ダート・1200メートル”

は、まさにそのときのレースと同じ条件なのであるよ。

でもこのレース、着実に力を付けてきているハルウララにとっては通過点以外のナニモノでもない。

そもそも、目標の設定が、

“JBCスプリントで1着”

となっていて、ここを勝たない限り最後の目標の有馬記念にコマを進めることができないという!!!w

これ、リアルでは113戦113敗の“奇跡の連敗馬”には、あまりにもマゾな設定ではなかろうか……w

だって、未勝利戦でも勝てず、武豊騎手を背にしても勝てず、最終的には、

「1頭立てのレースでもない限り、一生勝てないな……」

と競馬ファンに思わせて引退していった馬なんですよ!?

そそそ、それが……(((( ;゚Д゚)))

地方競馬のみならず、ダートホースにとっての夢の舞台でもあるJBCスプリントで勝ってこいだなんて……(((( ;゚Д゚)))

しかし、大井競馬場に詰めかけたファンは、我が育成ウマ娘・ハルウララに想いを託してくれたようだ。並み居るレジェンド馬を押しのけ、なんとなんと……!

2

1番人気よりも絶対に走りやすい、2番人気に推されてる!! こ、これは……いい!! じつにちょうどいいポジションですよ解説の大川さん!!!

そして……!

人気に背中を押されるように、ハルウララは駆けた! いや……翔けてくれた!!

3

ダートレース特有の、大迫力の砂煙がターフを舞う!!

逃げるレジェンド・マルゼンスキーを大外からまくるハルウララ!! でもその内から、最強スプリンター・サクラバクシンオーも来ちゃってる!!><

最初に育てたのがサクラバクシンオーなので、ついついどっちも応援したくなってしまう(苦笑)。

でも……意地を見せろハルウララ!!! もう、負けるのは十分だろ!! ここからは……勝ちの景色ばかり見てほしい!!><

その結果は……なんと!!

4
5

「よっしゃあああああ!!! ハ、ハルウララが!!! 負けることしかできなかったハルウララが、ついにGIレースで勝ってくれたよぉぉぉおおおお!!!><」

正直、このシーンを見られただけで、

「『ウマ娘 プリティーダービー』をやって……ホントによかったッ!!!」

と感無量になったね……。でもこれ、あの時代のハルウララを知っている人だったら、全員で共有できる想いだと思うわ……w

しかし!

ハルウララの戦いは、まだ終わっていないのだ。

だって、彼女の目標は……!

6

年末のグランプリ、もっとも有名なレースと言っても過言ではない、あの有馬記念で勝つことなんだから……!!

とはいえ……。

JBCスプリントを勝ったので、出走自体は可能である。実績的にも胸を張っていられる“GIホース”になったんだしね。

でも……正直、不安しかないわ。

だって……距離適性も、馬場も、そして相手も、ハルウララに有利に働く要素が何ひとつとしてないんだもの……!

レース前の予想も、手厳しかった。

↓こんなのですよこんなの……!

7

これ……予想印的には“穴馬・伏兵”を意味する“×”だと思いたいんだけど、おそらく、

「まったくお話にならない。“ダメの×”だよwww」

ってことなんだろうな……。そもそも馬のハルウララも、113戦しても芝コースは1回も走っていないわけだし……(((( ;゚Д゚)))

そのダメっぷりは、如実に人気に反映される。

この有馬記念におけるハルウララは……!

8

ダントツの16番人気……。

1991年の有馬記念で、15頭立て14番人気のダイユウサクが勝ってしまい、「世紀の大番狂わせ!」と騒がれたことがある。俺はこのときも後楽園の場外馬券売り場でレースを見守っていたんだけど、全盛期であり、断然1番人気のメジロマックイーンが2着に沈んだ様子を見てその場に崩れ落ちそうになったんだよな……w

ちなみにこの有馬記念にはメジロマックイーンを筆頭に、ウマ娘にもいるナイスネイチャ、メジロライアン、ダイタクヘリオス、そしてツインターボなんかも出走し、ダイユウサクの引き立て役に甘んじている。

何が言いたいかというと、競馬に“絶対”はないので、我がハルウララもダイユウサクのごとき“大駆け”をして、しんがり人気からの1着入線という奇跡を見せてくれるのでは……!?

そんな期待もしていたわけよ。

そして、ついにレースが始まってしまった。

9

テイエムオペラオーグラスワンダースペシャルウィークセイウンスカイ……((゚Д゚;))

綺羅星のごときレジェンドホースと相まみえた、ハルウララの結果は……!?

次回、ハルウララ編完結です!

←第16回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日iOS:配信中
Android:配信中
ブラウザ:配信日未定
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧