1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター ポップリンクス』アイドル達をパズルゲームでプロデュース!始めてみたらプレイアブルに担当が1人しかいない悲しみ【アイマス日記第1回】

『アイドルマスター ポップリンクス』アイドル達をパズルゲームでプロデュース!始めてみたらプレイアブルに担当が1人しかいない悲しみ【アイマス日記第1回】

2021-01-22 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター ポップリンクス

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

シリーズ初のクロスオーバータイトル!意気揚々と始めるもプレイアブルに担当がいない…

バンダイナムコエンターテインメントから、『アイドルマスター』シリーズ初となるパズルゲーム、『アイドルマスター ポップリンクス』がリリースされた。これに合わせて、今回から『アイドルマスター ポップリンクス』はもちろん、『アイドルマスター』シリーズに関する話題を取り上げた『アイマス日記』を更新していく。

IMG_4034

今回取り上げる『アイドルマスター ポップリンクス』は、パズルゲームという今までにないジャンルであるのはもちろんのこと、何よりも熱いのは5ブランドがクロスオーバーしてユニットを結成できるという点。2020年は『アイドルマスター』の15周年ということで、5ブランドのメンバーが合同でゲスト出演する『プロデューサー ミーティングツアー』も行われる予定だったが、コロナの影響により現状では延期状態で開催日は未定という状況。2014年、2015年に行われた合同ライブのようなイベントも期待していただけに、なんとも歯がゆいところだった。

そんな中、満を持して登場したのが本作である。同ブランドのアイドルはもちろん、ブランドを跨いでのアイドルユニットが組めるとなれば、やらない訳にはいかない。

 IMG_4038IMG_4039IMG_4040
 IMG_4041IMG_4042

▲“事務員”選択でも一瞬迷うが、ここは小鳥さんを選択。(後から変えられるのに何故かここで時間をかけてしまった。)

この手のパズルゲームは初めてなので、ハイスコアを取れるまでは時間がかかりそうだが、コツコツ慣れていくしかない。とりあえずチュートリアルをプレイして、ゲームの仕様を把握。

 IMG_4049
 IMG_4051
 IMG_4058
IMG_4059

▲3人が揃って「ユニットアピール!」と叫ぶボイスにグッときた!

続いては、初期設定するアイドル達3人を選択。ズラっと並ぶアイドル達だが、本作では新たなキャラクターデザインが導入されており、タイトル通りのポップなデザインで、アイドル達が可愛らしく描かれている。新鮮さがあって、個人的も好みのデザインだ。

IMG_4061

さっそく担当アイドルを選んでユニットを結成!と思ったのだが、担当アイドルが“我那覇響”しかいない…。本作はプレイアブルキャラクターとして全アイドルが実装されているわけではなく、順次追加されていく形となっている。『アイドルマスター』については、箱推しではあるのだが一応、担当として推しているアイドルもいて、“765プロオールスターズ”では“我那覇響”なので1人目は決定。

IMG_4063

しかし、シンデレラと、ミリオンからも1人ずつ選ぶつもりだったのだが、残念ながら担当はまだ実装されていなかった。そこで、初期実装メンバーの中での推しアイドル、“双葉杏”と“エミリー・スチュアート”の2名を選択してユニットを編成。担当アイドルの追加を待ちつつ、ゲームをスタートさせる。

 IMG_4065 IMG_4068
 IMG_4090

アイドルマスター ポップリンクス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションパズル
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧