1. サイトTOP>
  2. 『ポケモンGO』集合写真モードを独自解説!! お正月休みに家族写真と遊んでみたよ

『ポケモンGO』集合写真モードを独自解説!! お正月休みに家族写真と遊んでみたよ

2021-01-14 20:56 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

ポケモンGOの集合写真モード、実装から一年

みなさん、あけましておめでとうございます。

2021年が始まってもう十数日、お正月気分はちゃんと抜けましたか。

今年もさっそくGOスナップショット講座のお時間です。

第3回目の今回は実装から1年経った集合写真モードの遊びかたを改めて紹介。

『ポケモンGO』の集合写真モードとは、自分とフレンドの相棒ポケモンを最大3匹を呼び出していっしょに撮影できるモードなんだけど、開始するまでの手順が複雑で挫折しがち。

分かれば楽しい集合写真モードの仕組みとおもしろい使いかたを解説するよ。

pokegorisosaad01

今回のポイント
●集合写真モードの基礎と魅力を知ろう
●いろいろなしぐさで相棒と遊んでみよう
●タイマー機能で特別な瞬間を激写しよう

集合写真モードの基礎と魅力を知ろう

最初のステップはグループコードを読み取ること、じつはこれが難しい。

上手くいくときはすぐにチェックマークが表示されるのだけど、これがなかなか読み取ってくれないのだ。

そこでオススメしたいのが、読み取り側のスマホを横にするというテクニックです。

pokegorisosaad02

▲スマホを交差、動かさずに数秒待つとチェックマークが表示される。必ずというわけではないけど、こちらのほうが断然スムースだ。

さぁ、つぎは全員1列に並び、スマホを左右に動かして空間を認識させるステップだ。

呼び出す場所を決めるための黄色い足あとがなかなか出てこない。

それを解消するのが画面の真ん中に目印となるものを置き、それを軸にスマホを動かしながら下記のように半周を追う方法です。

pokegorisosaad03pokegorisosaad04

▲目印を真ん中に置いて矢印のように目印の180度を写すように動かす。

pokegorisosaad05pokegorisosaad06

▲足あとにはタップするとポケモンが出て来る黄色、遠すぎて出てこないポイントを示す白の2種類がある。色を参考に呼び出したい場所を絞り込んでいこう。

足あとの高さ認識はちょっと曖昧。正しいポイントに表示されているか、スマホを垂直に動かしてちゃんと地面に接地している足あとを選ぶことが重要です。

pokegorisosaad07pokegorisosaad08

▲スマホを垂直に上下に移動すると足あとの高さに違いがあるのを視認しやすい。

pokegorisosaad09

▲ポケモンを並べるには25cm以上離す必要がある。ポケモンを回転、向きをかえると距離が変化。モンスターボールに戻ってしまうこともあるので注意しよう。

いろいろなしぐさで相棒と遊んでみよう

第2回の講座で触れたとおり、相棒のしぐさを発動させるには1タップ、2タップ、なでるの3パターンある。

たとえば、何回なでたら笑顔になるのかを事前に確認。カウントダウンをしてタイミングを合わせるのはもちろん、なでたときに出現するハートやなぞって視線をもらうときのアニメーションを活かすのもオススメです。

pokegorisosaad10

▲2タップのしぐさでバトルを再現したのGOスナップショットが撮影できる。

pokegorisosaad11pokegorisosaad12

▲なでるときは、円1周分を1回として数えるとカウントしやすい。ポケモンによっては笑顔になるまで回数が違うので要注意。ハートが出るのは相棒を交代した直後のみ、スマホを横にしてもハートの向きは変わらないことも覚えておこう。

pokegorisosaad13

▲集合写真モードでもきのみをあげることができる。ただし、きのみをあげられるのは各々の相棒ポケモンのみ、視線をもらって可愛くトリミングしてみよう。

pokegorisosaad14

▲バレンタインやホワイトデーのネタ作りにもきのみが役立つ。構図次第でアイデアは無限大、これから訪れるイベントに合わせていろいろなアプローチを試してほしい。

■横向きにしてきのみを投げてみよう

タイマー機能で特別な瞬間を激写しよう

最後のチャレンジはタイマー機能を使った撮影方法だ。

これを使ってシャッターボタンを押すと相棒ポケモンが自動的にポーズを決めるだけでなく、その3秒前から3枚のGOスナップショットを撮影してくれる。

pokegorisosaad15pokegorisosaad16

▲この赤マルのアイコンが集合写真モードの“集合写真モード”と言うややこしい機能。ポーズはなでたときのしぐさとジャンプの2種類からランダムで選ばれる。

ポケモンと家族写真が撮れる日が来るとはじつに感慨深い。

GOスナップショットの集合写真を撮るのはとても大変。セッティングに時間がかかるけど、上手に取れたときに感動はひとしおです。

今年もARフォトグラファーの手助けになるようなテーマを企画中。みなさんといっしょにたのしいARフォトライフが過ごせることを期待しています!!

pokegorisosaad17

▲1人は画角にちゃんと収まってるか確認するためにポーズを、1人はシャッターボタンを押して目印に置いておいた雑巾まで猛ダッシュ。10秒タイマーが実装されればもう少し余裕が持てるのになぁ。

ARフォトグラファー:risokichi
※Twitterはこちら

P.N.深津庵(企画・編集協力)
※Twitterはこちら

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧