1. サイトTOP>
  2. 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』×『蒼天の拳』“[北斗神拳]第62代伝承者「霞 拳志郎」”の情報を先行紹介!

『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』×『蒼天の拳』“[北斗神拳]第62代伝承者「霞 拳志郎」”の情報を先行紹介!

2020-12-23 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

ついに『蒼天の拳』コラボが開催!

100万ダウンロードを突破した、コミック累計発行部数1億部を超える伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材とした、スマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』。

“北斗神拳”一子相伝の歴史が途絶えた時代に、北斗の意志に導かれたプレイヤーが新たな伝承者となるため、強敵(とも)と出会い、その記憶を集めていく伝承リバイブRPGだ。

この記事では、[北斗神拳]第62代伝承者「霞 拳志郎」の情報を先行公開!

魔都上海で[閻王]と恐れられた男で、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の第62代伝承者。ただ朋友の義気と愛する玉玲のためにその拳をふるう。

さらに、奥義「北斗百裂拳」の動画も公開!

霞 拳志郎

霞拳志郎

[北斗神拳]の第62代伝承者。文明社会が核戦争により崩壊する以前の上海で[閻王]と恐れられた男。リュウケンの兄であり、ケンシロウの名前の由来となった人物。地獄と化した魔都上海で、ただ朋友の義気と愛する玉玲のためにその拳をふるう。

page0150page0044
page0097

必殺:当門穴破指挿
両胸の秘孔を突いて相手を浮き上がらせ、さらに無数の秘孔を突き上げることで外傷を負わせずに骨だけを砕く北斗神拳の技。

霞拳志郎_攻撃霞拳志郎_必殺

奥義:北斗百裂拳
金色の闘気を練り上げた拳で、相手の体中の秘孔を無数に突き抜く北斗神拳の奥義。

霞拳志郎_奥義霞拳志郎_奥義2

“霞 拳志郎”は復活ができる力タイプで、登場時に味方が4人以上いると、味方全員の追加ダメージ耐性があがる強力なバフを持っている。
自身の前にいる拳士の極意の種類によって、自身の極意が変化。
そのため、ケンシロウ無想転生の4種の極意を揃えるという条件が容易に満たせるようになるので、無想転生含め、極意効果を持つ拳士と相性がいい。

また、パーティ内に同種の極意を持つ拳士がふたり以上居ると、拳志郎の闘気上昇効果が増加。

2人以上:敵拳士が倒れたとき、自身の闘気が300上昇する。
2人以上:登場時、自身の闘気が1000上昇する。
2人以上:自身の闘気増加量が30%上昇する。
2人以上:戦場にいる拳士が奥義を発動させるたびに、自身の闘気が50上昇し、自身の状態異常(昏睡とデビルリバースの沈黙を除く)を解除する。※秘孔縛解除可能

火を得ると、覚醒奥義で敵を倒した場合に奥義2連発を撃てるようになるため、非常に強力。

ただしカイオウの闘気増加量減少を受けていると2連続で撃てなくなるので注意。

風を得ると、1ターン目から奥義を撃てるようになる。闘気増加量が1000のため、初期闘気が0のPvE戦でも1ターン目から撃てる点で強力だ。

水を得ると、闘気増加量が大幅に増加。ちょうどカイオウの闘気低下効果を打ち消すだけの上昇量があり、毎ターン連続で奥義を撃ちやすくなる。

地を得ると、敵や味方が奥義を撃つたびに自身のデバフを解除し、闘気が回復するため安定性が向上。ジュウケイの沈黙や闘気低下をくらっても味方が奥義を撃つだけで解除し闘気が上昇する。

パーティ構成をうまくすると「地地火火水風」のように2種の極意をふたり以上の構成が可能で、火だけだとカイオウの闘気低下を受け連続で奥義ができなくなるが、火+水でカイオウの闘気低下を打ち消し、連続で奥義が撃てるようになったり、水+地で安定して闘気を上昇させるようにしたりと、いろいろと組み合わせによって闘気の高めかたをコントロールできる。

復活後に大幅に奥義ダメージが向上し、一度やられるとデバフが解除した状態となるため、復活直後の奥義が強力。

ここに火ふたり以上の闘気増加効果が乗ると安定して奥義2連発ができるため、敵が一気に崩壊するという強力な逆転が可能になる。

上記はパッシブでの効果。ほかにも、登場時、2ターンのあいだ、自身は闘気減少を無効化したり、HPが50%以下になったとき、最大HPの80%分のHPを回復、最大HPの80%分の[シールド]を獲得(戦闘中1回)したり、防御面でも優れている。

奥義は、最もHPの割合が低い前列の敵1体を狙い撃ちする。ダメージ軽減を40%無視し、敵がシールドを持っていた場合ダメージが上昇するので、前列に向けて非常に強力だ。

クリティカル率に応じてC.ダメージが上昇するため、クリティカルが出た際のダメージが強力で、目標の後ろに目標に与えたダメージの30%(覚醒奥義で50%)を与えるため、主目標にとてつもないダメージが出た場合、その後ろにいる敵にも大ダメージを与えられる。

さらに攻撃力の%に応じた追加ダメージを与えるため、安定したダメージを与えることが可能。

奥義を覚醒すると、奥義がクリティカルにならなかった場合、2ターンのあいだ、自身のクリティカル率が大幅に上昇。クリティカル率に応じてC.ダメージが上昇する効果があるため、クリティカルが出なかったあとのつぎの奥義で大ダメージが期待できる。

また奥義を撃った際に自身の闘気が600回復するようになり、これと火ふたり以上の闘気上昇効果を合わせると、奥義でトドメを刺した際に2連続で奥義が撃てる。この効果は1ターンに1度までしか発動しないため、奥義3連発はできない。

必殺は敵単体にダメージを与えるガード不能攻撃で、前列体タイプに効果的。敵に「粉砕」のデバフを付与する(2ターンのあいだ、ダメージ軽減と奥義ダメージ軽減と必殺ダメージ軽減を20%減少させ、ガード・特殊ガードができなくなる。解除不可)。

目標の最大HP15%分の追加ダメージを与え、敵がすでに「粉砕」状態ならさらに15%分の追加ダメージを与えるので、安定してダメージを出すことができる。また、自身にシールドを付与する(戦闘中3回まで発動可能)ので、これによりジュウケイに狙われてもかなり耐えられる。

奥義、必殺ともに追加ダメージがあるので、敵に拳志郎がいる場合、追加ダメージ耐性でダメージが減少する。

※仕様は開発中のため、変更となる可能性があります。

奥義の動画はこちら

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://hokuto-revive.sega.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧