1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』囁きモルフス編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE58】

『逆転オセロニア』囁きモルフス編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE58】

2020-12-14 19:00 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

神単以外の囁きもいいぞ!

モルフス

ドーモ、世界のザキヤマです。

先日のアップデートで、“TOPデッキデータベース”なる機能が追加された。これは、ダイヤモンド帯の対戦データから採用率の高いものを集計し、各デッキ累計でまとめたもの。

レアリティ毎の編成ランキングも掲載されているので、これを見れば上位層のトレンドがわかるという寸法だ。じつにすばらしい機能だと思う。

惜しむらくは、闘化モルフスを主体としたデッキがどこにもないこと。「そうか! きっと罠リペアとかに入っているに違いない」と思ったが、残念ながらあの凶悪なアイコンは影も形も見当たらなかった。なんてこったい!

データベース2データベース1

ちなみにこちらの“TOPデッキデータベース”だが、どうやら月2回の更新で、集計には一定の使用数が必要とのこと。つまり本機能の実装時点では、モルフスを使いまくった人があまりいなかったわけだ。

モルフスのよさは、なんと言っても罠を増やしまくれる唯一無二の特性。スキル発動に縛りがないことから、いろいろなデッキに編成できることもうれしい。

「そう言えば最近呪い移しばっかりやってて、モルフスあんまり使ってなかったなあ」と我ながら思ったので、今回はデータベース誘致の一助となるべく、これまでと趣向を変えたモルフスデッキを紹介していこうと思う。

▼過去のモルフス記事はこちら


その名は“囁きモルフス”!

デッキ

モルフスの基本的な使いかたは、胞子(罠)を延々と増やしてカウンターを狙っていくというもの。ただ、攻撃性能の弱い駒でターンを回されたり、貫通で無効化されたり、胞子の出目によってはすべて消されてしまうこともよくある。

このあたりの扱いの難しさはいまに始まったことではないのだが、僕は「戦いは数だよ兄貴!」という信念に取り憑かれているフシがあるので、改めてそれを活かしてみようと思った次第だ。

そこで今回紹介するのが“囁きモルフス”。考えかたとしてはガブリエルトップのいわゆる“神囁き”と同じく、ひたすら自駒を増やして、それを参照する特殊ダメージで殴っていくというもの。

とはいえ、スキルでサクっと発動する大ダメージの特殊持ちは神囁きの特権。属性縛りがなくそんなことができる都合のよいS駒はそうそういないため、回復で凌ぎつつ囁きコンボを決めていくのがおもな戦いかたとなっている。

期待値

▲理想値としてはけっこうなダメージを出しやすい(胞子は消された)。

終盤

▲終盤で返されない位置に胞子が出れば、俄然有利になるのはモルフスデッキならでは。

ガブリエルデッキと異なるのは、増やすのが罠のため相手のHPをジワジワ削れること。また、単属性縛りがない駒を中心としているので、ルキアやグノーといった魔駒たちも編成でき、速攻竜に対してもある程度は存命することも期待できる。

ちみに今回“囁きモルフス”を作るにあたり、これを機にあまり使っていなかったキャラも改めて見直してみたのだが、その中でも進化ルルカとアラエルの2キャラはかなりいい働きをしてくれた。

進化ルルカはたまにトップ編成で見かけることもある、特殊ダメージを与える召喚駒を増やしていくキャラクター。胞子が全消しされてしまった中盤以降に役立つし、初手で引ければ気軽に辺置きもできる(モルフスは先攻2手目とかで辺置きすると強引に胞子を消されやすい)。

胞子&ルルカ

▲かわいらしいミニルルカと、おどろおどろしい胞子が共存する絵面がシュール。

アラエルはまだまだ数が少ない火炎防御持ち。初出の日常フレイヤと違ってこちらは属性縛りがないうえ、さりげなく通常ダメージもカットしてくれるのが非常にエラい。

駒数を増やす=火炎のカモになる、という点から保険のために入れているのだが、それ以外のケースでもまったく活躍できないわけではないし、コンボでもそこそこダメージを稼げるので、完全に腐ってしまうことが少ないのだ。

アラエルコンボ

▲自駒が5体いれば、コンボで2000ダメージを稼げるのはだいぶありがたい。

というわけで今回は囁きモルフスデッキの紹介でした。冒頭の“TOPデッキデータベース”の話に戻るけど、ほかにもセツナトップとかダメマスとか呪い移しとか、勝率は芳しくないかもしれないけど魅力的なデッキはいろいろある。

使用感やキャラ愛に寄せたデッキが一定数使われて、こういった形でデータベースに載るようになったらもっとうれしいな、と思った今日このごろでした。

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧