1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』デビルバスター極 サマエル戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

『D2メガテン』デビルバスター極 サマエル戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

2020-11-06 20:38 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

極 サマエルに挑戦

セガより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、デビルバスター極 サマエル戦を攻略。前編のギミック解説編に引き続き、実戦の模様を解説していくぞ。

IMG_9204_result

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

▼ギミック解説編はこちら

攻略後編のポイント
・適性悪魔解説
・今回使用した悪魔たち
・サマエルに挑戦
・極サマエル戦まとめ

適性悪魔解説

安定クリアーに必須なのは状態異常解除役。キンマモンに常世の祈りを継承したり、だいそうじょうの起用が最適で、そこに回復役とメシアライザーでの回復量以上のダメージを稼げるアタッカーがいれば簡単にクリアーができる。

IMG_9254_result

戦いかたは非常にオーソドックスで、状態異常を受けたら解除し、HPを回復しつつ攻撃、これだけ。

ダンタリアン → サマエル → デカラビアの順で落としていけば、失敗とは無縁の安定攻略だ。

ちなみにダンタリアンのサマリカームは、発動がランダムであったり、〇ターンまでは発動しないということはなく、たとえばサマエルを落とした場合、即発動し復活してしまう。

ダンタリアンは先に落とすか、サマエルと同一ターンに落とすように調整しよう。

問題はこの状態異常解除役がいない場合、具体的には常世の祈りやだいそうじょうがいない場合の攻略だ。
加護ドミニオンや加護ティターニアが覚醒スキルに常世の祈りを持つので、自身が状態異常を受けないという運試しをしながら、仲魔の状態異常を解除するというのもひとつのやりかた。ただしどちらの悪魔も速が低いので、バトルスピードの確保は大変になる。

IMG_9265_result

▲今回筆者も加護ドミニオンを育成して使ってみるも、あまりの運ゲーぶりに断念。

そこでどうせ運頼みをするのであれば火力で押し切るのも手。そこで、合体産悪魔で電撃特化の悪魔を詰め合わせてみる。

そしてチョークイーターのプレスハックやロキのトリックスター発動を願いつつ戦う。これも以前よく使われていたやりかたで、今回の極は原点回帰がテーマなのだろうか。

幸い敵全員が弱点を持つことで、この方法が採用しやすくなっているので、今回はこれで実戦してみる。

今回使用した悪魔たち

IMG_9297_resultIMG_9298_result
IMG_9299_resultIMG_9300_result

●異能ガルーダ
烙印セット:生命・迅速
継承スキル:氷結耐性・ジオンガ

●アナト
烙印セット:恩恵
継承スキル:電撃ブースタ・食いしばり
※使用しているのは加護になっているが覚醒スキルは使用していないので多身合体の素体でOK。

●異能イザナミ
烙印セット:消滅
継承スキル:火炎耐性・ジオンガ

●素体ロキ
烙印セット:消滅
継承スキル:電撃ブースタ・ラクンダ

IMG_9296_result

▲Dx2はチョークイーター。先制に必要なバトルスピードは、20,134以上だ。

●そのほかのおすすめ悪魔

IMG_9258_resultIMG_9268_result

トールはミョルニルの高火力が魅力。ランダム攻撃ということでムラがあるものの、ほか2体の弱点を突きつつ、デカラビアを削れるのがメリット。

アンズーも優秀で、ジオダインを持ち、天命の雷光により2ターン毎に追撃が発生するのもうれしい。火力もなかなかのものだ。

サマエルに挑戦

まず開幕したらダンタリアンを総攻撃。

IMG_9279_result

▲ジオンガはスキルレベルマックス。★3コウモクテンから継承することができる。

IMG_9280_result

▲アナトのサンダーストームでタルンダを撒いていく。

このターンでダンタリアンを落として敵のターンに。

IMG_9281_result

▲そしてガルーダに神の悪意がヒット。

ご覧のようにガルーダは一切の状態をもらわなかった。これは明らかにヴァーハナの効果で、これがガルーダを採用している理由のひとつだ。バトルスピードも牽引しつつ火力としても使えるので頼れる存在。

また、パネル1の開いたアリラトであれば高確率で状態異常を防ぐことができるので、頭に入れておくといいかもしれない。

IMG_9282_result

▲そしてデカラビアはマハラギダイン。

IMG_9283_result

▲2発目の神の悪意はアナトにヒット。

サマエルの行動は運を作用する大きな要因だ。きちんと火力を確保していればメシアライザーはラッキーパターンとなり、神の悪意が発動された場合は、状態異常耐性の高い味方か、2速か4速の半プレスで行動が回ってくる悪魔に飛ぶのが望ましい。状態異常のなかでもっとも怖いのが魅了での暴走であるが、これは緊縛がかかることでほぼ起きないケース。2速か4速の悪魔であれば半プレス失うだけでそこまでの損失にならないというわけだ。

IMG_9284_result

▲今回神の悪意を受けたのは2速目のアナトなので不幸中の幸い。このように緊縛でパスされてターンが回ってくれる。

そして念願のプレスハックとトリックスターも発動してくれた。

IMG_9285_resultIMG_9286_result

アナトの緊縛が解けたものの、魔封がかかっているので魅了暴走は回避。

IMG_9287_result

▲アナトのアタックで、このターンは終了。

IMG_9288_resultIMG_9289_result

そしてメシアライザー、マハブフダインから再び神の悪意がアナトへ。

IMG_9290_result

▲ここで食いしばりが発動。完璧な流れだ。

そしてこちらのターンに回るとアナトが状態異常から復帰。

IMG_9291_resultIMG_9292_result

渾身のサンダーストームからプレスハックが発動。

IMG_9293_result

▲ここでサマエルが落ちる。

IMG_9294_result

▲マハラギダインでアナトとガルーダが落ちてしまったが勝負あり。

IMG_9295_result

▲無事勝利となった。

極 サマエル戦まとめ

今回はHP回復も状態異常回復も一切なしの火力勝負。ただしあくまでも状態異常回復できない場合のやりかたのひとつであり、本来であればだいそうじょうや常世の祈りを使用した安定攻略が望ましい。

上記ではガルーダのラクンダオートが切れる前にサマエルを撃破しているが、それでもギリギリのクリアー。やはり火力が大切になるので、ここはハイブースタやエンハンスを使える環境であれば、運頼み感は緩和できそうだ。かなり慎重に戦ったものの、2分程度で終えているので、そこはさすがの火力押しといった感じだろうか。

IMG_9252_result

▲念のためアナトをトールに置き換えてのクリアーも確認している。

状態異常回復もない、火力確保も難しいとなると、かなり難しい部類の極になってしまうと思うので、その際は少し手持ちを整えてから再チャレンジするといいかもしれない。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧