1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』スイーツ好きな癒し系キュートアイドル“三村かな子”を紹介!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』スイーツ好きな癒し系キュートアイドル“三村かな子”を紹介!

2020-11-01 10:00 投稿

先日、『アイドルマスター シンデレラガールズ』にて、“三村かな子”を演じる大坪由佳さんが結婚を発表した。今回は、お祝いの意味を込めて同アイドルを詳しく紹介する。

「美味しいから大丈夫だよ!」

東京都出身の17歳。優しい性格と、笑顔を絶やさないほんわかした雰囲気で周囲をほっこりさせる癒し系のアイドル。また、若干の肉付きの良さがあり本人も気にしているが(BMIで見ると標準体重)、むしろ母性が感じられる魅力と言えるだろう。お菓子作りを趣味としており、何か緊張したり、考えごとがある時などに気を紛らわすために調理をしている。人にあげるのはもちろん自分で食べるのも大好きで、ライブ前にスイーツを差し入れ、食べ過ぎを気にするメンバーに「美味しいから大丈夫だよ!」と、謎の理論でお菓子を進めてきたりする。

IMG_2149
12

アイドルになったきっかけは、一人でスイーツの食べ歩きをしていたところ、偶然通りかかったプロデューサーが、幸せそうな笑顔がいいとスカウトする。周囲の友人から、いい笑顔とスイーツをくれると褒められることはあるとしながらも、アイドルらしい特技がないと戸惑いを見せる。それでも、可能性が大いにあると太鼓判を押されて、アイドルの世界に足を踏み込んだ。

IMG_2153
IMG_2154

運動が苦手で初めてのダンスレッスンを受けた際には、あまりの出来の悪さに自嘲しながらも、アイドルになって自分が変われるきっかけができたとポジティブさも見せる。スイーツが好きで、体形を気にしていたり、自分に自信がなくて落ち込んだりと、どこにでもいそうな普通の女子高生が、アイドルとして成長していく姿はストーリーとして王道展開と言えるだろう。

 IMG_2155
IMG_2156

TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』では、物語の中心となる『シンデレラプロジェクト』の14名のメンバーの一人として登場。“緒方智絵里”、“双葉杏”と共にトリオユニット“CANDY ISLAND”を結成する。何かとサボりたがるが、実力もありユニットの支柱である“杏”を、“智絵里”と共に優しくフォローしながら活動する。物語後半では、“杏”だけが別行動で仕事をする場面があり、自信のなさと“智絵里”をフォローしようと気負って失敗してしまうエピソードがある。不甲斐ないと落ち込むも、仲間のアイドル達の激励やプロデューサーからのアドバイスで大きな成長を見せた。

1

誰にでも優しく接する人当たりの良さから、他のアイドルとも友好的に接しているが、アニメでも仲の良かった“緒方智恵理”とはやはり気が合うようで、一緒にイベントに出たりしている様子が見られる。また、ケーキ作りが趣味のアイドル“十時愛梨”とは、同じお菓子作りということで、事務所に所属したばかりの頃から仲がいいようだ。

 IMG_2157
 IMG_2159

その他にも、美味しいものやスイーツ好きのアイドルなど、食べることが好きなアイドルを中心に多方面の交友関係の広さが伺える。

IMG_2150
 IMG_2151
 IMG_2152

楽曲としてインパクトがあるのは、ソロ2曲目の“おかしな国のおかし屋さん”だろう。メルヘンチックでストーリー性のある歌詞とミュージカルのような曲調に、ナレーションではじまるイントロや曲中の台詞など、それまでの『アイドルマスター シンデレラガールズ』にはない新しいスタイルの楽曲となった。
実際のライブでは、“三村かな子”を演じる大坪さんが自作のケーキを持ち込み、曲中で食べるパフォーマンスで話題となる。また、歌詞中の登場人物の王子役をその日に共演する別のアイドルの誰かが演じるという演出も加わり、各アイドルごとのオリジナリティの溢れるパフォーマンスはファンの楽しみの1つともなっている。キャラクターもリアルのライブも様々な可能性を見せてくれるアイドルである。

IMG_2146
 IMG_2148

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧