1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. いまさら聞けないアソビのアレやコレやを紹介するコラムしゃれこうべ村田のいまさら聞けないあのゲーム>
  4. 【いまさら聞けないあのゲーム#3】遊び始めると意外に止まらない!?シンプルだけどハマる数独(ナンプレ)

【いまさら聞けないあのゲーム#3】遊び始めると意外に止まらない!?シンプルだけどハマる数独(ナンプレ)

2020-10-22 15:00 投稿

無限に遊べる危険なゲーム……!

すっかり冷え込んできて足の冷えから腹を壊しがちなここ最近、皆さんいかがお過ごしでしょうか! しゃれこうべ村田です!

いやもう速攻で足元用のホットカーペット起動させましたね! 靴下を履くより効果的なので足の冷えっぷりに困っている人にはガチでオススメ。あたたけ~。

とまぁそんなどうでもいい話はさておき、“いまさら聞けないあのゲーム”第3回!

今回ご紹介するのは、シンプルながらに没頭してしまうパズルゲーム“数独”です!

数字を置いていくことから“ナンバープレイス”、略して“ナンプレ”とも呼ばれるこちらのルールや解きかたやらをご紹介ですよ!

【目次】
・数独とは
・数独の解きかた
・例題ず
・数独が遊べるアプリなどなど
・あとがき:数独はソロプレイだけども

数独とは

数独は、3×3の9マスでできたブロックがさらに3×3の形に並んだ状態で、空欄になっているマスに1~9の数字を入れていくというパズルです。

20201021_数独 (1)

数字は好き放題に入れていいのではなく、タテとヨコの列、及びひとつのブロックには1~9の数字がひとつずつしか入らない、というのが数独のルールです。

20201021_数独 (2)

▲真ん中のブロックにはすでに8が入っているので8を入れることはできず、ヨコの列で見てもすでに8は入っているため、赤字の位置に8を入れることはできません。

このルールに沿って特定の数字が入るマス、入らないマスを特定していき、空欄をすべて埋めればクリアーとなります。

非常にシンプルなパズルなのですが、ひとつ空欄を埋めるとそれ自体がつぎのヒントとなり、つぎつぎと空欄が埋まっていくのが気持ちよく、梱包材のプチプチを潰すのに近い快感があります。(筆者の個人的な感想です)

ちなみにこのパズル、アメリカのパズル雑誌に載っていたナンバープレイスを、パズル制作会社のニコリが“数字は独身に限る”、略して“数独”というタイトルに訳して日本で発表したのだとか!

同じ数字が重複して登場しないから“数字は独身に限る”というネーミングセンス、なんとも独特……!

んでは、つぎは数独の解きかた、考えかたを紹介しましょう!

数独の解きかた

数独の基本となるのは“タテとヨコの列、ブロック内に同じ数字は入らない”というルールです。

このルールを使って特定の数字が入らないマスを探していき、列やブロックのなかで空欄が1マスだけに絞られれば、そこにその数字を入れることができます。

20201021_数独 (17)

▲すでに配置されている2の位置から、2が入らないマスがわかります。真ん中のブロックを見ると空欄がひとつしか残らないので、この空欄に2が入ります。

20201021_数独 (4)

▲さらに左下のブロックにも注目すると、こちらも2が入る空欄がひとつしかないので、この2も確定します。

20201021_数独 (5)

▲左下のブロックに入った2から、さらに2の入らないマスが特定でき、左上のブロックに入る2の位置も確定できます。この連鎖的発見がおもしろい!

同じ列に同じ数字が入らないというルールは、数字の入る位置が確定していなくてもヒントを得る根拠にもなります。

具体的にどのマスに入るかが確定していなくても、どの列に入るかさえ確定してしまえば、数字が入らない範囲も確定するのです。

20201021_数独 (6)

▲4に注目して見ると、中段右のブロックは空欄がふたつあって4の位置を確定できないように見えますが……。

20201021_数独 (7)

▲真ん中のブロックでは4が下段にしか入らないので、右隣りのブロックの下段には4が入らないことが確定します。合わせて見ると、中段右のブロックに入る4の位置も確定するのです。

上記の例ではブロック内の空欄をひとつにして数字を確定していますが、もちろんタテ、ヨコの列で空欄をひとつにすることでも空欄は埋めていくことができます。

また、ある程度マスが埋まってきたら、残っている数字と入らない数字を組み合わせて考えることもできます。

20201021_数独 (8)

▲中央のヨコ列を見てみると、1、6、9以外の数字がすでに埋まっています。

20201021_数独 (9)

▲左から2番目のタテ列には1、6、9のいずれも入る可能性があるため、まだ数字を確定できないように見えますが……。

20201021_数独 (10)

▲いちばん左のタテ列には1と9が入っているため、タテ列とヨコ列が交わるマスに入るのは6しかないということがわかります。

ブロック内に同じ数字が入らない、というルールもタテやヨコの列を見るときには大きなヒントになることがあります。

上記で紹介した見かたでなかなか空欄を埋められないときは、ブロックも併せて見れば活路が見いだせる! こともあります。

20201021_数独 (11)

▲右から2列目のタテの列はまだ空欄が多く、特定がむずかしそうですが……。

20201021_数独 (12)

▲右上、右下のブロックにはすでに7が入っているため、7が入ることはできません。よって、残っている真ん中のブロックの空欄に入ることが確定します。

もちろん、ブロックやタテ、ヨコの列が8マス埋まってしまえば、残り1マスは自動的に確定します。

1~9の数字を重複させずに並べていく。本当にこれだけの、シンプルなパズルなのですが、埋めた空欄が新たなヒントとなって連鎖的に空欄が埋まっていくのはなかなかの快感!

RPGは物語を、アクションは操作を、パズルゲームはルールを楽しむもの、なんて言葉があったような気もしますが、数独はまさにルールを純粋に楽しめるパズルなのです。

数独が遊べるアプリなどなど

数独はシンプルなゲームということもあってかアプリもかなりの数が登場しており、基本的に無料で遊べるものばかりで、アプリひとつあたりの問題数も豊富です。

アプリによってはブロックの形が正方形ではないなど、数独のルールをアレンジしたモードも遊べます。

まずはクラシックなものをプレイして、慣れてきたらアレンジ版に手を出してみるのもアリ、でしょう!

『ナンプレ パズル – ナンプレ 人気ゲーム』

20201021_数独 (15)20201021_数独 (16)

『ナンプレ(数独)300問』

20201021_数独 (13)20201021_数独 (14)

また、オーソドックス数独であれば問題を自動生成して遊べるウェブサイトもあるので、ダウンロードが億劫な人はまずこちらで試してみるのもいいかも?

【ナンプレ問題自動作成ツール(別サイト)】

あとがき:数独はソロプレイだけども

ってことで、今回は数独でした! この数独、移動時間の暇つぶしとかにもちょうどいいのですが、ひとつ注意点が!

黙々と遊べてしまうぶん、寝る前に問題を解きだすと「あと1問だけ……」が何度も続いてついつい夜更かしをしてしまうことが……!(経験談)

個人的にかなり好きなパズルで、一時期は数独に時間を使いすぎるのが怖くて泣く泣くアプリを削除したこともあるぐらいですよ! その後またインストールしちゃったんですが!

独りで黙々と遊ぶにはもってこい、そんな意味でも数独とは言い得て妙だなとは思うものですが、一方で最近マルチプレイが登場したアレがありますよね!

そう! 『ゴースト・オブ・ツシマ』!!

いやもう本編もバチバチの神ゲーだったんですけども、マルチもマルチでおもしろい!

プレイして稼いだポイントでマルチ用のキャラを育てる要素もあって、これまたプレイ時間を大量に持っていかれそうですね……!

そんじゃ、ちょっくら対馬に襲い来る悪鬼どもをブチのめしてきますんで、まぁた次回!

【“いまさら聞けないあのゲーム”まとめはこちら】

文/しゃれこうべ村田(@SRSWiterM

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧