1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンクエストウォーク』メタルキャンペーン再び!レベル30を超え、ついに“はぐれメタル”登場!そして、宿敵“ボストロール”を討伐!【プレイ日記第210回】

『ドラゴンクエストウォーク』メタルキャンペーン再び!レベル30を超え、ついに“はぐれメタル”登場!そして、宿敵“ボストロール”を討伐!【プレイ日記第210回】

2020-10-21 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。
⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

1本日の担当:東響希

“はぐれメタル”の初戦は“イオラ”に驚愕!そして遂に“ボストロール”を打倒!

1週間限定でメタル系のモンスターが出現する“メタルキャンペーン”が開催中。なかなかレベルが上がらずに、イベントクエストの“ボストロール”が倒せない状況だったため、このタイミングの“メタルキャンペーン”は本当にありがたい。

IMG_1998

以前は苦戦していた“メタルブラザーズ”だったが、装備も揃って最大HPもかなり増えてきたため、ダメージを食らってもほとんど気にならない。主人公が“たつじんのオノ”を装備し、他のメンバーが“レックスのオノ”を装備して、ひたすら“まじん斬り”による会心狙いで倒していく。

IMG_1924

“基本職の経験値の珠”も使用して、とにかく急ピッチでレベルアップ。レベルが30になると、敵の難易度が一段階上がり、“はぐれメタル”が出現するようになった。

IMG_1961

初戦、2体の“はぐれメタル”に“イオラ”を使われ、一気に全員HPが100以上削られてしまい、ピンチに陥った。最初に“メタルスライム”と出会った時と同じく、なめてかかってこっちが返り討ちされそうになる緊急事態だ。

IMG_1963

▲2体が出現し、“イオラ”を連発されヒヤリとさせられた初戦。

もったいないが、一旦逃げて体制を立て直して、落ち着いて戦闘を開始。結局、“まじん斬り”を当てて、確実に仕留めるだけだ。運がいいのか、“メタルブラザーズ”と比べても“はぐれメタル”があまり逃走せずに、がっつり経験値を稼いでいく。

IMG_1979

主人公がレベル32になったところで、再び“ボストロール”にチャレンジ。“ウィングタイガーの心”でステータスも底上げされており、武器もある程度強化して準備万端。満を持して戦闘に臨む。

 IMG_1994

▲主人公が“世界樹のつるぎ”、僧侶は“ラーミアの杖”、武道家が“常闇のやり”、魔法使いは“霊獣の杖”で挑む。

相変わらずの攻撃力の高さで、瀕死になりかけることはあったが、思っていたよりも苦戦せずに無事討伐。マップ上にも“強敵モンスター”として出現したので、次のステップアップのためにも、しっかりと“こころ”は集めておきたいところだ。

 IMG_1988
 IMG_1989
IMG_1993

一方、“あるくんですW”で育てた“おでかけスライム”の“スライムコンテスト”が開催され、“ホイミスライム”となっていた初代のスライムは“いたずらもぐら級”で入賞した。

 IMG_1982

てっきり、ずっと育て続けられると思って、ペットや動物系の仲間が登場するゲーム内でつける定番の名前にしていたのだが、まさかリセットされるとは…。条件によって、様々な形態に変化し、“メガモンスター”を討伐し続けると、“勇者スライム”というレアモンスターに変身するらしい。せっかくなので、自分好みのモンスターになるよう、もう少し気を使ってやるべきだったと若干後悔している。

IMG_1997

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧