1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』趙 天佑・向田 紗栄子・ナンバの性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』趙 天佑・向田 紗栄子・ナンバの性能をガチンコ評価!

2020-10-17 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

強化応援イベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、強化応援イベントステップアップ極ガチャで登場した趙 天佑、向田 紗栄子、ナンバをガチンコレビュー。

バトルスキル継承が実装され、どこか1点でも秀でた部分があるとスコアがあがりやすくなったため、実装以前以後で、帯の色が変わっている(実装前: 実装後:)。色の違うキャラクターのスコアでは同じスコアでも意味合いが違っているので、その点は注意してもらいたい。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも記事がリリースされた時点でのものとしてご了承いただきたい。

1

▼公式サイト キャラクター図鑑はこちら
https://ryu.sega-online.jp/special/character/

以下、リーダースキル=LS、バトルスキル=BS、ヒートアクション=HA、クールタイム=CT

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
2(1) 趙 天佑

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:21,752
攻撃力:4,545
防御力:3,859
速度:256

7.0体・攻撃超攻撃の構え
▼リーダースキル
ボス襲撃時の獲得Ptが15%上昇
▼バトルスキル
敵全体へ攻撃力200(280)%攻撃と攻撃タイプの攻撃力を7秒間(30)46%上昇
▼ヒートアクション
敵全体に50(70)%で出血(10秒でHP10%減少)と味方全体のマイナス効果解除
アビリティ①:10(18)%の確率で攻撃を回避
アビリティ②:敵出血人数×4(8)%攻撃力上昇

●新奥義“超攻撃の構え”が登場
『龍が如く7 光と闇の行方』初回生産分のキャンペーンキャラクター、春日一番(ダンサー)、足立宏一に続く龍7キャラクターが登場。こちらの特典受け取り期間も迫っているので、まだ受け取っていないプレイヤーはチェックしておこう。

春日一番や足立宏一、コラボガチャ券をゲットしよう!『龍が如く7 光と闇の行方』発売記念キャンペーン!

新奥義となる“超攻撃の構え”は、攻撃の構えの上位互換だ。

Lv.1:5分間、襲撃部隊の攻撃力40%上昇
Lv.2:5分間、襲撃部隊の攻撃力55%上昇
Lv.3:5分間、襲撃部隊の攻撃力70%上昇
Lv.4:5分間、襲撃部隊の攻撃力85%上昇
Lv.5:5分間、襲撃部隊の攻撃力100%上昇

このようにLv.1でも非常に大きく攻撃力を上昇させることができる。攻撃の陣とは違い、あくまでも自分のみの効果となるため、他の連合メンバーの参加を確保しづらい連合、または殲滅が難しいドンパチ初心者向けの奥義といったところ。初心者でも爽快な殲滅が体験しやすくなるという点はうれしい。

BSは、全体攻撃と攻撃タイプへのバフで、この超攻撃の構えを活かしやすくなっているというのがポイントだ。初期位置は低めとなっており、初動の速い現環境最前線の火力キャラクターにフィットするわけではないという点は押さえておきたい。あくまでも超攻撃の構えが活きるレベル帯で輝く性能といった感じ。

HAにはマイナス効果解除も持っており、ここで出血させるとアビリティによりさらに攻撃が上昇。LSも非常に使いやすく、超攻撃の構えが自身の環境に合っていると感じるプレイヤーであればぜひともほしいキャラクターだ。​

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
3(1) 向田紗栄子

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:21,366
攻撃力:3,430
防御力:4,802
速度:233

7.9心・回復ボス強襲
▼リーダースキル
バトル開始時男性の味方のHP30%回復(戦闘不能除く)
▼バトルスキル
敵3体のプラス効果解除と敵全体へ50(70)%で6秒間の回復不可
▼ヒートアクション
残HPが低い味方3体のHPを20(32)%回復と味方全体の状態異常回復​
アビリティ①:ボス襲撃時の獲得Ptが5(9)%上昇​
アビリティ②:男性の敵人数×8(12)%状態異常になる確率が減少

●初心者にも超おすすめの便利キャラクター
プラス効果解除、HP回復、状態異常回復、ボス強襲に襲撃時ptアップと、趙 天佑と同様に『龍が如く7』イベントから入った初心者にはうれしい性能が満載の紗栄子。

上級者にとってはBSのプラス効果解除と回復不可の欲張りセットがタイマンバトルで刺さりまくるという、とにかく便利の塊のようなキャラクターだ。初期位置は直近でいうと桐生 一馬(決戦Ⅱ)や 郷田龍司(決戦)と同じで(最近では1番スタンダードな初期位置)、CTも10と回転率もまずまず。

HAは、残HPが低い味方3体のHP回復と味方全体の状態異常回復​で、コスト3、さらにはCTも5と申し分なし。

奥義とアビリティ①の組み合わせも汎用性が高く、自分以外を男性キャラクターでかためるとアビリティ②も強力に働くので、今回のイベントから入った初心者があらゆるコンテンツに連れまわしやすいという点でも、とくに強くおすすめしたいキャラクターとなっている。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
4(1) ナンバ

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:21,173
攻撃力:4,330
防御力:4,373
速度:256

7.1技・補助連撃の構え
▼リーダースキル
全味方の状態異常になる確率を15%減少
▼バトルスキル
残HPの低い味方2体のHP60(100)%回復と敵3体に3秒間の麻痺​
▼ヒートアクション
敵全体へ60(80)%で6秒間の混乱​
アビリティ①:攻撃時50%の確率でHPが4(12)%回復​
アビリティ②:通常攻撃時8(16)%の確率で5秒間の麻痺付与​

●新手の状態異常キャラが登場
飽和ぎみとなっている迎撃部隊の状態異常キャラクターであるが、ナンバはそこに最大100%回復を搭載して登場だ。回復率と効果範囲は、摩耶(サンタ)とまったく同じとなっており、ここに状態異常が付いている部分も同様。BSの初期位置は、趙と紗栄子のあいだ。

さらにはHAの状態異常付与という部分も共通しているので、ベースモデルはほぼ摩耶(サンタ)なのかなといった感じだ。ステータスはおおよそ上位互換となっているが、防御力の4,373は寸分の狂いもなく完全に一致している。

摩耶(サンタ)はCTが長い分、攻撃タイプを入れてCTを加速させないといけなかったが、ナンバはもともとのCTが短いので、編成に囚われずより使いやすい。桐生 一馬(決戦Ⅱ)などを中心とした耐久型のキャラクターとはとくに相性よしだ。

摩耶(サンタ)を相手にしたことがあるプレイヤーならわかる、100%回復されたときのあの絶望感……そしてあの泥沼感。編成の幅が広がり、あの圧がさらに高まっているのがナンバということになる。

なかでも大きな違いは奥義で、摩耶(サンタ)はボス強襲であったが、ナンバは連撃の構え。ボス強襲とは違い、若干プレイヤーを選ぶ奥義にはなるが、ここを使うかどうかが採用の大きなポイントとなりそうだ。

初心者向け、または初心者にも使いやすい上記の2名とは違い、こちらは全体的に玄人向けの性能となっている。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧