1. サイトTOP>
  2. 【新作】『女神にキスを:O.V.E 』美少女とキスして世界を救う!?必殺技にシビれるアニメーションバトルRPG

【新作】『女神にキスを:O.V.E 』美少女とキスして世界を救う!?必殺技にシビれるアニメーションバトルRPG

2020-10-09 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

女神にキスを:O.V.E

装備集めでトコトンやり込める!

FLERO Gamesより2020年10月7日に配信された新作スマホ向けゲーム『女神にキスを:O.V.E 』。

KV

本作は、2017年にリリースされた美少女コレクションRPG『女神にキスを』の世界観を継承し、前作からさらに進化したグローバル版に当たる作品。前作からゲームバランスの調整や各種イベントの追加など、より遊びやすく、やり込める要素などが追加されている。

装備集めなどのRPG要素と、さまざまな美少女たちの性能を組み合わせたバトルが楽しめる奥深い作品だ。前作からの魅力的な要素を継承していることもあり、配信時からかなりのボリュームになっているのも特徴。

コレクションできる美少女は100人以上登場し、前作である『女神にキスを』でも特徴的なシステムだった、美少女とのキスが本作にもしっかりと継承されている。

Screenshot_20201004-091838

本記事では、そんな『女神にキスを:O.V.E 』のプレイインプレッションをお届けしていこう。

ゲームの見どころ
・アニメーションカットがカッコイイバトルシーン
・PvPや装備集めなどやり込み要素も充実
・キスをして仲間をゲット!?キャラとの交流も見逃せない

アニメーションカットがカッコイイバトルシーン

本作の戦闘はスマホアプリではなじみ深いオートバトル形式。

キャラクターは5人まで配置することが可能で、戦闘中の一般攻撃は自動で行われる。

また、スキルゲージが貯まれば、後はプレイヤーが好きなタイミングにキャラクターのアイコンをタップして、スキルが発動できるようになる。さらに、プレイヤーの利便性を考えたフルオートや倍速プレイにも対応している。

Screenshot_20201004-153918

▲各キャラアイコン下の青いゲージが最大まで溜まると、必殺技が発動できるように。

Screenshot_20201004-153952

▲ベストなタイミングで必殺技を使って勝利を目指そう!

キャラクターには属性のほか、それぞれ前衛・中衛・後衛とポジションが決まっているのも特徴。各ポジションごとに役割も変わってくるので、このあたりのバランスもしっかりと考慮しながら編成していくことが重要だ。

ポジションと併せて、スキルの組み合わせ次第では高火力パーティーや耐久パーティーなどを作り出せるので、戦略の幅はかなり広い。

Screenshot_20201004-222351

バトルで注目したい要素が、各キャラの必殺技演出。

一部のキャラクターはスキル発動時に短いアニメーションカットが入り、バトルを盛り上げてくれる。バトルを長引かせない程度の短いアニメカットインが入るので、戦闘を眺めているだけでも楽しめるはず。

急いでクリアーしたいときはカットイン演出を出さない設定にもできるのもありがたい。

Screenshot_20201004-154058
Screenshot_20201004-222432

また、バトル中一定のダメージを受けると、キャラクターの衣服が破れたイラストを見ることもできるので、お気に入りキャラは積極的に編成しておくことをオススメしたい。

Screenshot_20201005-055803
Screenshot_20201005-055733

PvPや装備集めなどやり込み要素も充実

キャラクターの育成要素には、レベルアップや上限突破、スキルの強化など定番のものが並ぶ。

アプリゲームをプレイしたことがある人なら、育成で迷うことはまずないだろう。

Screenshot_20201004-223727
Screenshot_20201004-131618

▲レベルアップや装備セット、スキルレベルの強化などでキャラを育成していく。

育成の中でもポイントになるのが、5つセットできる装備の存在だ。

特定のステージでドロップする装備は、同名の物でもステータスが違っており、いわゆる装備厳選ができる。入手した装備の中で、キャラに最適なものを選ぶのもひとつの楽しみになるだろう。

Screenshot_20201005-055418
Screenshot_20201005-055426

装備やキャラクターのレベルアップ素材などは、それぞれ専用のコンテンツで手に入れていくのが基本。

“戦闘”の画面にシンプルにまとまっているので、迷うことなく目的のステージに挑戦できる。

Screenshot_20201005-055543

装備集めではステージ周回をしていくことになるが、周回や掃討(スキップ)のシステムが導入されているので非常に簡単。

Screenshot_20201004-222351

周回は、消費するスタミナ量を選択すると自動的に戦闘を続けてくれる。

一方の掃討はチケットを消費するものの、一瞬で指定回数分ステージをクリアーすることが可能だ。かなり快適に装備集めやキャラ育成が進められるので、忙しい人でも気軽にプレイできるだろう。

Screenshot_20201004-222659
Screenshot_20201004-230931

そのほか、プレイヤー同士のPvPや、ワールドレイドといったマルチ要素も充実している。

ある程度レベルが上がるとギルドにも加入できるので、ほかのプレイヤーといっしょにやり込んでいこう。

Screenshot_20201005-055640

キスをして仲間をゲット!?キャラとの交流も見逃せない

前作である『女神にキスを』でも特徴的なシステムだった、美少女とのキスは本作にもしっかりと継承されている。

遺伝子の突然変異により、異形の化物“クリーチャー”と特殊な能力を持つ“オーブ”が現れた世界を舞台とした本作では、主人公は暴走したヒロインたちを癒す力を有しているようだ。ストーリー冒頭では、暴走状態にあったヒロインと接近し、癒すシーンが挿入される。

Screenshot_20201004-091543

キスシーンは単純なタップではなく、一定時間押し続ける必要があるのも前作から引き継がれたポイントだ。

ストーリーだけでなく、特定のキャラをガチャで入手した際にもキスシーンが入ることがあるのでお楽しみに!

Screenshot_20201004-091838
Screenshot_20201004-091846

キャラとの交流要素としては、ステージを攻略した際に入手できるアイテムをプレゼントすると親密度が上昇し、新たな情報などが開示されていく。

親密度が上がるとキャラストーリーが読めたり、ボイスが増えていくのでお気に入りのキャラと仲を深めていこう!

Screenshot_20201004-133102

そのほか、5体までキャラをセットして、部屋の中で自由に過ごさせるルーム機能も用意されている。最初はやや殺風景なイメージだが、家具を購入することで自分好みの部屋にアレンジしていけるので、自分好みの部屋を完成させよう。

ルームは単なるオマケ要素ではなく、“おやつ”を追加することで一定時間ごとに親密度や経験値が獲得できる育成要素でもある。お気に入りのキャラはもちろんのこと、入手したばかりで育っていないキャラのレベルを上げるのにも活用できそうだ。

Screenshot_20201004-095730
Screenshot_20201004-095725

★4キャラを手に入れてスタートダッシュを!

シンプルで遊びやすいバトルや、装備集めなどのやり込み要素が充実した『女神にキスを:O.V.E 』。

今後のアップデートではワールドレイドなどのマルチ要素も追加されるようだ。ギルドをはじめ、ほかのプレイヤーと協力する機会も多いので、戦力を増やしてマルチ要素にも触れてみてほしい。

現在、事前登録達成報酬として、4000ダイヤと★4キャラクター“アミカ”が手に入る。最初の引き直しガチャと併せて、★4キャラを2体手に入れた状態でスタートできるので、この機会にぜひプレイしてみてほしい。

Screenshot_20201004-092535

▲序盤に、50回まで引き直しが可能なガチャにチャレンジできる。ここでお気に入りのキャラを手に入れてからスタートしよう。

女神にキスを:O.V.E

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーFLERO Games
公式サイトhttps://goddesskissove.flerogames.com/#1
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧