1. サイトTOP>
  2. 『LoL:ワイルドリフト』クローズドβテストが10月8日9時よりスタート

『LoL:ワイルドリフト』クローズドβテストが10月8日9時よりスタート

2020-10-07 13:49 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

ライアットゲームズは、配信予定の新作スマホアプリ『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』のクローズドβテストを2020年10日8日より開始することを発表した。

【『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』事前登録はこちら】

以下、プレスリリースを引用



リーグ・オブ・レジェンドのスマホ版CBTがついに国内でプレイ可能に「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」クローズドベータテストを10月8日(木)午前9時よりスタート

AndroidとiOSいずれも公式サイトで事前登録受付中!

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山真司)は、LoL のスマートフォン(iOS・Android)向けタイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」(以下、ワイルドリフト)のクローズドベータテスト(CBT)を10月8日(木)午前9時より日本国内でスタートします。CBT 版のプレイヤーは、事前登録をした中から選出された方などが対象*となります。

*Androidにおいては Google PlayでCBTへの事前登録をしたプレイヤーの中で、早期に登録いただいた方から参加者を選出します。可能な限り多くの方がすぐにプレイできる環境を準備する予定です。iOSでは「ワイルドリフト」のウェブサイトからサインアップした中から、CBTへのプレイヤーを選出します。AndroidおよびiOSいずれもCBTの期間は数週間となる予定です。

1

「ワイルドリフト」は、PC版のLoLをスマートフォンでも楽しむことができるようライアットゲームズが、一から制作した新しいゲームタイトルです。本作はペースの速いゲーム展開を採用し、スマートフォンに最適化させた操作方法で、いつでも快適にプレイすることが実現します。「ワイルドリフト」のCBTは、9月16日より東南アジア一部地域で順次スタートしており、この度ついに日本と韓国もCBT対象地域となります。そのほかの地域に関しても後日公開される予定です。「ワイルドリフト」の事前登録については、公式サイト(コチラ)で受付中です。

◇「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」必要スペック

ライアットゲームズは、「ワイルドリフト」のすばらしいゲーム体験を損なうことなく、スマートフォンの必要スペックを下げることを重視しており、可能な限り多くのデバイスに最適化させることを目指しています。

●Android-CPU:4コア、1.5GHz以上(32ビットまたは64ビット)
-RAM:1.5G
-解像度:1280×720

●iOS-iPhone7以降

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト
公式サイト(コチラ)/ 公式 Twitter(コチラ

2


リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルMOBA
メーカーライアットゲームズ
公式サイトhttps://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/
配信日2020年
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧