1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』“ブライト王国”頼りの編成が新イベントでも仇となる【プレイ日記第36回】

『AFKアリーナ』“ブライト王国”頼りの編成が新イベントでも仇となる【プレイ日記第36回】

2020-09-21 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

期間限定イベントは初のPVP!“英雄”の人材に偏りがあるために苦戦

現在、期間限定イベント“演舞試練”が開催中だ。今までは、特定のミッションクリアや、期間限定マップでの報酬で専用アイテムを集めていくイベントが中心だったが、今回は初となるPVP形式のイベントだ。ランダムに決定された敵プレイヤーのパーティーに戦いを挑む形式で、つまりは“アリーナ”のランダムバトルに近いのだが、こちらは負けたらそれっきりではなく、何回でも挑戦可能。

IMG_1250
 IMG_1252

ただ、こちらは1日の6回勝利すると次の日まで挑戦できなくなる。どうしても勝てない時には別のパーティーに変更できるが、“ダイヤ”5個を支払う必要があるのが難点。勝利すると、報酬としてパーティーに編成されている陣営の人数によって、各陣営のイベントアイテム“先遣軍のエンブレム”を獲得する。そのため、“ブライト王国”のメンバーを使いがちな我がパーティーでは、“ブライト王国”のエンブレムばかりが集まってしまう。“ブライト王国”頼りのため、陣営相性で苦労している話は第30回の日記でも話題に上げたが、またもや仇となっている。


どうしても“ルシウス”や“ベリンダ”などの軸となる“英雄”は外すことができないが、“ブライト王国”を減らしたパーティーで挑んでいく。また、このイベントでは“傭兵”の使用回数にも制限がないので、積極的に使って、バランスよく“エンブレム”を回収したいところ。

IMG_1243

▲“ルシウス”、“ベリンダ”以外は極力、陣営をバラけさせるよう編成。

IMG_1251
IMG_1253

▲それでも“ブライト王国”の“エンブレム”数が突出はしてしまっているが…。

しかしながら、交換できる欲しい“英雄”は“ブライト王国”の“ヘンドリック”に“セレスチアル”の“アタリア”、そして“カタストロフ”の“メヒラ”あたりだろうか。どうしても欲しい、という“英雄”は少ないので、今回は集まればいいかな、ぐらいの感覚で進めている。

IMG_1253

▲できればこちらを手に入れたいが、要求される“エンブレム”はかなり多いので正直集まるかどうか怪しい。

また、“奇境探検”の新マップ“魔女の夢境”にも挑戦。こちらは、マップが若干広いものの、仕掛けはそこまで難しくなかった。敵パーティーについては、レベル的にこちらよりも格上だが、戦闘ではほぼ負けなし。危なげなくクリアし、“陣営ガチャ”チケットを10枚手を入手。他のコンテンツを進めるためにも特に“ブライト王国”のレア“英雄”集めは必須なので、陣営が限定できる“陣営ガチャ”はありがたい。…結局、“ブライト王国”頼りになってしまっているのである。

IMG_1254
 IMG_1234
IMG_1236

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧