1. サイトTOP>
  2. 『けものフレンズ3』1周年記念すてっぷあっぷしょうたい開催!おすすめの★4フレンズと編成例を紹介!

『けものフレンズ3』1周年記念すてっぷあっぷしょうたい開催!おすすめの★4フレンズと編成例を紹介!

2020-09-10 00:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

けものフレンズ3

おすすめのフレンズはコレ!

セガより好評配信中の、フレンズたちと“わくわくどきどき探検”するRPG『けものフレンズ3』にて、“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”が開催。この記事では、そこから排出される★4フレンズのなかから、とくにおすすめのフレンズと編成例を紹介していく。

といっても、各属性のフレンズを幅広く育成することになる本作。最高レアとなる★4フレンズは必ず活躍する場所がある。新たなフレンズを迎え入れたら、しっかりと育ててあげよう。

1.けものフレンズ3_ロゴ

▼『けものフレンズ3』ダウンロードはこちら


『けものフレンズ3』公式サイト

ラインアップされる★4フレンズ一覧

●1周年記念すてっぷあっぷしょうたい
開催期間:9月10日 0:00~9月29日 23:59

・ブラックジャガー
・ヒグマ
・タイリクオオカミ
・ハシビロコウ
・キンシコウ
・アルパカ・ワカイヤ
・ピーチパンサー
・アイアイ
・ヘラジカ
・キングコブラ
・キタキツネ
・オオセンザンコウ
・チンチラ
・デグー
・マーゲイ
・アフリカオオコノハズク
・ホワイトライオン
・ワシミミズク
・カンザシフウチョウ
・カバ
・パフィン
・ホワイトタイガー
・オオフウチョウ
・リカオン
・カタカケフウチョウ
・タヌキ
・ジャイアントペンギン
・アフリカニシキヘビ
・ライオン
・シロナガスクジラ
・フェネック
・アライグマ
・ジャガー
・アルパカ・スリ
・ギンギツネ
・ロイヤルペンギン
・スナネコ
・ツチノコ

おすすめフレンズ:アライグマ

アライさん_ステータス有

アライさんこと、アライグマ。初期からタンクとして大活躍している耐久力に優れたフレンズだ。のちに紹介する相棒のフェネックとともに、『けものフレンズ3』内でも非常に優遇されたポジションにいるフレンズで、衣装も数多く用意され、それらの着替えを楽しめるというのも高ポイント。とうぜん衣装が多ければ、衣装効果(ステータスボーナス)の合計も大きくなるので、実利を兼ね備えているのが利点だ。Beat!!!が3枚という極めてレアなフラッグ構成もアライさんの強さの大きな要素。

フォトポケットも12まで実装されており、入手機会も多いフレンズなので、万人におすすめ! 手に入ったらコツコツと育てて損なしだ。

アライさん_着替え

おすすめフレンズ:フェネック

フェネック_ステータス有

アライさんの相棒として知られるフェネックも、初期から実装されているフレンズとして、その恩恵を存分に受けているひとり。ポジションはヒーラーだ。アライさん同様に衣装の数も多く用意され、フォトポケットも12まで実装済み。『けものフレンズ3』のバトルの仕様上、ヒーラーをひとり入れていても火力は維持しやすいため、どこにでも連れていきやすいのがポイント。現在でも回復役として活躍しているフレンズだ。

アライさんとともに大切に育てて使っていきたい。

フェネック_着替え

おすすめフレンズ:ピーチパンサー

ピーチパンサー_ステータス有

ショップの店主で、気が付くといつも寝てしまうのが可愛いピーチパンサー。ピーチパンサーは架空の動物のフレンズになるが、『けものフレンズ3』では限定しょうたいからの排出される架空の動物のフレンズが非常に強いというのが定番となっており、このピーチパンサーも当然そのなかのひとりだ。

おもな役割は与ダメージのバッファー。とくせいで状態異常にならないことで、シーサーバル道場では各属性をまたいだ万能なバッファーとして知られるフレンズ。たいきスキルでは味方全体のHPも回復できるため、非常に汎用性が高くなっている。

ピーチパンサー_着替え

おすすめフレンズ:キタキツネ

キタキツネ_ステータス有


キタキツネは、非常に優秀な単体アタッカーだ。もちろんステータスは攻撃が高くなっており、スキルは与ダメージと命中率のバフがメイン。

さらにフラッグもBeat!!!が2枚、Action!!が2枚、Try!が1枚という使いやすい構成だ。強単体アタッカーは強敵相手にも強さを発揮できるので、不利属性でもない限り、さまざまなバトルでトップアタッカーとして活躍できるのがうれしい。フォトポケットも12まで解放済みとなっており、ドレスのゴージャスさは必見!

キタキツネ_着替え1

おすすめフレンズ:アフリカオオコノハズク

アフリカオオコノハズク_ステータス有


博士としておなじみのアフリカオオコノハズクは、非常に優れたステータスを持つ天才フレンズだ。けもステータスは上記で紹介したキタキツネを上回っており、攻撃の高さとまもりの高さを両立しているのがポイント。

ただし役割としては、アタッカーというよりはバッファーだ。けものミラクルでは、3ターンという効果時間の長い優秀なバフを付与できるので、味方を大きくサポートすることができる。

キセキとくせいを解放できれば、自身と同じマイペース属性の味方へのバフがパッシブスキルとして常時発動するので、マイペース染め編成の要にもなるフレンズだ。

アフリカオオコノハズク_着替え

おすすめフレンズ:ワシミミズク

ワシミミズク_ステータス有


こちらは助手としておなじみのコノハ博士のパートナー ワシミミズク。とにかく非常に攻撃に特化したステータスが特徴で、キタキツネと同じ単体アタッカーだ。当然強敵に対しては強さを発揮しやすく、相手がファニー属性の場合は、けものミラクルにダメージボーナスが付くのもポイント。

アタッカーにはうれしい与ダメージバフも所持し、ステージが夜になると追加バフも発生するので、この伸びしろを駆使してさらなる大ダメージを狙っていきたい。博士といっしょに編成した際のかけ合いセリフも楽しいフレンズだ。

ワシミミズク_着替え

おすすめフレンズ:ホワイトライオン

ホワイトライオン_ステータス有


ホワイトライオンは、けものミラクルではひやひや状態を付与することが可能で、さらに自身がひやひや状態のときにはバフが発動するという、ひやひや状態をテーマにしたフレンズ。

キセキとくせいでは、ラブリー属性の味方がひやひや状態の相手に与えるダメージが大きく増加する性能も所持しており、これらを駆使することで、大ダメージを狙うことが可能だ。

たいきスキルは、1ターンのあいだ狙われやすくなり自身のたいりょくを回復するというものになっており、タンクとして運用のできるフレンズとなっている。ホワイトライオンらしい“ゆるい私服”も必見だ。

ホワイトライオン_着替え

おすすめフレンズ:ライオン

ライオン_ステータス有

比較的初期に実装されたフレンズながら、いまだに現役アタッカーとして活躍するのが、このライオン。アタッカーというだけに攻撃は高水準で、フラッグ構成も上記で紹介したキタキツネと同様のBeat!!!2枚、Action!!2枚、Try!1枚の使い勝手のいいバランス型だ。

たいきスキルは、自身のたいりょくを50%回復し、どく、くたくた状態を解除するというもので、耐久力の低さをカバーしてあり余るほどの性能。このおかげで力くらべでも使いやすく、よくみかけるフレンズのひとりとなっている。限定ではないフレンズということで入手機会も多くなっているので、コツコツと育てていきたい。

ライオン_着替え

おすすめの編成例

●基本は染め編成
現在の『けものフレンズ3』では、属性を統一するいわゆる“染め編成”が主流になっている。これはクエストの敵構成が比較的特定の属性で統一されているためで、難易度があがればあがるほど、この染め編成が必須になってくるといった具合だ。

IMG_5534_result

▲この右端にみえるのが敵の属性情報。矢印のひとつ手前にあるのが有利属性になるので、その属性で染めると有利に戦うことができる。

染め編成の利点は、与ダメージが増加し、被ダメージが減少するだけでなく、属性ごとのシナジーが得られる点も大きい。たとえば上記で紹介したピーチパンサーやアフリカオオコノハズク、ライオンやホワイトライオンなどは属性シナジースキルを持っているフレンズ。これらの属性シナジーはキセキとくせいを解放することで得られるケースが多いので、どれも強力だ。

さらに有利属性の相手に対して効果を発揮するスキルもあり、相手の属性にあわせて編成を変えるというのが基本。上記のおすすめフレンズを軸に染め編成を組んでみるのもいいだろう。

IMG_5535_result

▲ミミちゃん助手のけものミラクルは、ファニー属性に対してボーナスダメージが発生するタイプ。

IMG_5536_result

▲シーサーバル道場は、染め編成が1番重要になるコンテンツ。染め、シナジー、属性ボーナスを駆使して編成しよう。その点でピーチパンサーは、上記の説明の通り独自の地位を確立しているフレンズだ。

●ヒーラーを入れてみる
染め編成での火力で押し切れないという場合は、ヒーラーを入れてみよう。今回おすすめのフレンズは3人がリラックス属性になるので、こんな編成も可能。

IMG_5539_result

▲このようにアタッカーが育ち切っていない場合は、ヒーラーがいると安定。

けものミラクルでの回復は、MP貯めがネックになるので、MP増加のフォトでフォローすると火力を出しやすい。

IMG_5540_result

▲少しでも早くけものミラクル発動可能状態にして、アタッカーにフラッグを回したい。

●ちからくらべはまずはバランス重視で
ちからくらべは、シーサーバル道場と同じ5人編成。クエスト編成よりもひとり多いのが特徴だ。相手の編成はほかのプレイヤーの使用している編成になるので、染め編成で有利を取れないことがほとんど。ということでかなり極まった染め編成ができない限りは、できるだけバランス重視での編成がおすすめだ。

IMG_5541_result

▲“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”からのフレンズで組む例としてはこんな感じ。全6属性のうち5属性を選んで組むと手詰まりしにくいのでおすすめ。

▼ちからくらべでのおすすめフレンズ
“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”から排出されるフレンズのなかから、とくにちからくらべにおすすめのフレンズはこちら。

●アライグマ:ヘイト&被ダメージ減少が強力なタンク役。
●シロナガスクジラ(要キセキとくせい):キセキとくせいでのタンク性能が抜群。
●ジャイアントペンギン:相手の攻撃をほぼ1ターン無力化するたいきスキルが優秀なタンク役。キセキとくせいもちからくらべ特化。
●ブラックジャガー:味方のけものコーラスに通常攻撃で参加するたいきスキルが強力な鉄板フレンズ。
●ライオン:優秀なアタッカーでありながら、たいきスキルでの大幅な自己回復が魅力。
●ロイヤルペンギン:相手全体のかいひを減少させつつ、回復も攻撃もできる万能フレンズ。
●キタキツネ:火力特化のアタッカー。ラブリー属性の火力役はキタキツネにお任せ。
●ヒグマ:とくいわざの全体攻撃“最強フルスイング”が強力。Beat!!!を集めれば一瞬で勝負が決まるアタッカー。
●カタカケフウチョウ:マイペース属性のヒグマポジション。とくいわざでの全体攻撃が超強力。

ちからくらべは短期決戦となるので、ヒーラーの編成は避けよう。よくみかけるアライグマやシロナガスクジラに有利を取れるリラックスやフレンドリー属性のアタッカーがいるとなおよしといった感じ。

今回の“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”で手持ちが増えたら、1度編成を見直してみてもいいだろう。

けものフレンズ3

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://kemono-friends.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧