1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』自分が重宝して使っている英雄が敵になった時の面倒なこと【プレイ日記第24回】

『AFKアリーナ』自分が重宝して使っている英雄が敵になった時の面倒なこと【プレイ日記第24回】

2020-08-24 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

負けはしないが、時間切れを連発

2日おきにチャレンジできる“異界の迷宮”は好調。“ルシウス”、“孫悟空”、“エリア&ライラ”を固定し、状況を見ながら“タシー”、“ロワン”、“ロザリン”、“ネモラ”のうちから2人をチョイス。このパーティーでほとんどの状況は突破できるようになった。

IMG_0727

▲最近はこの組み合わせを使うことが多い。ブライト王国の勢力ボーナスも乗るので重宝する。

心強い“英雄”だけに、敵に回せば苦戦は必至。特に、“ルシウス”と“ネモラ”がいるパーティーは持続力が高く、さらに“ロザリン”までいると時間いっぱいを使った戦闘になることが多い。また、高レベルの“ベーダン”が厄介で、瀕死まで追い込んでも必殺技が発動すると無敵状態で周囲のHPを吸収しまくるので、一気に全回復してしまう。このゲームは、引き分け=負けであり、敵といい勝負になっているようでは勝てないのである。

 IMG_0722

▲レベルにもよるが攻撃力が低いと、この“ベーダン”に延々と粘られる…

それでも“異界の迷宮”や“タイムズピーク”、“奇境探検”は“遺物”を持っているおかげで攻略可能だが、他のコンテンツだとそうはいかない。

特に“アリーナ”では、高レベルだが、こちらより人数が少なかったり、1体だけというパーティーも見られ、相手は1人だし、とホイホイ飛び込んで負けてしまうということもあった。

厄介なのは高レベルのメイジ系や、スキルや必殺技で回復を持っている“英雄”である。前者はいいところまで追い込んたと思ったら、高火力の全体魔法で一気にパーティーが全滅。後者ではこちらの攻撃を上回る回復力で時間切れになってしまうパターンだ。

IMG_0712
 IMG_0713

▲高レベルで超曲者だったのがフレイラ。必殺技でこちらのHPを削って延々と回復され続けて逃げ切られた。

メインステージと、“王座の塔”でも、戦闘開始後に“ルシウス”の必殺技が間に合えば、かなりいいところまで行くのだが、結局はこちらも敵の耐久値と回復能力が上回っているため倒しきれない。何度も繰り返して、倒せるパターンを引く運任せとなっている。

 IMG_0724

▲またも立ちはだかる“ベーダン”、“セバス”の回復能力も侮れない。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず、とはちょっと違うが敵に回ると厄介な“英雄”が手持ちにいる場合は、もう一度特性や弱点をしっかり見直す必要があるなと思った次第。

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧