1. サイトTOP>
  2. 【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#34】魔境水晶玉、遥か彼方

【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#34】魔境水晶玉、遥か彼方

2020-08-03 15:22 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

RAZIEL(ラジエル)

魔境水晶玉、遥か彼方

◆こいつは難儀かもしれんなあ……w

配信初日から『ラジエル』を遊んでいる老・脳筋戦士の角満君も……先日からついに、このゲームのエンドコンテンツのひとつである“魔境”に打って出ている。

エンドコンテンツとは……メインストーリーを終え、さらなる高みを目指すことにコミットした戦士だけが踏み入ることができる、魅惑と戸惑いと恍惚が入り混じった異界の地!! 人によって天国にも地獄にもなる、まさに深淵(アビス)と呼ぶにふさわしい場所!!

というわけで前回からの続きとなるが、ソロプレイヤー用の深淵“アビス魔境”を進軍するために必要な“魔境水晶玉”を求めて、これが手に入る(ほぼ)唯一の方法、“奈落の地”にやってきたのでありました。

◆敵が強くなっちゃいました

何度も書いてきた通り、奈落の地は“パーティー推奨”のダンジョンだ。とくに、魔境水晶玉が報酬として落ちるようになる第4階から敵が激強になるらしいので、ひとりではなく、何人かで徒党を組んで攻略したほうが心身にも環境にも優しいのだという。

でも俺は、さみしき孤独な老戦士。こういった状況で、

「ねえねえ!! 今度いっしょに奈落に落ちようよ!!^^」

なんて、気軽に誘えるゲーム友だちもいなくなってしまった。かつていっしょに遊んでいた連中は皆、コロナ収束後にどこに飲みに行くかしか考えていないし、そもそも俺の年齢で、

「奈落に落ちよう」

なんて声を掛けると、リストラでもされたんじゃないかと勘繰られる可能性もある。もしかすると、言った相手にも人知れずダメージを与えてしまうかもしれないし。

なのでとりあえず、いくら攻略サイトに、

「奈落の地の4階以降は、パーティーで臨んだほうがいいよ!」

と警告が書かれていても、ソロで乗り込むしかないのだ。怖いよー。

まあでも、やってみないことにはわからないので、いつもの装備で奈落の地第4階に出撃することにする。

1

おお……!! キチンと報酬欄で魔境水晶玉が輝いているぞ……!! 待ってろよ~……!! いまそこから出してあげるからね!!><

なんて強気なことを言いながらも、じつは内心、

「ザコに触れた瞬間に昇天したらどうしよう……((((;゚Д゚)))」

↑こんな感じで震えながら、奈落の地第4階に降り立った。

すると……!

2

うげ!!! なんか……これまでの階と比べて圧倒的に、ザコもヤル気満々なんですが!!!w そもそも開幕してすぐに敵に囲まれたの、『ラジエル』では初めての経験だよwww

それでも……とりあえず、ザコは蹴散らせるわ。

3

ただ明らかに、敵の体力が3階以下と比べて激増してる。ここまでは、振り回す斧が触れた瞬間にザコどもは蒸発していたんだけど、何回か斬る必要があるし。

さらに……。

4
5

エリートに関しては、こちらも立ち止まってくり返し攻撃を叩き込まなければ倒せなくなった。まあ、やっつけの進軍ではなく、“戦っている気”が一気に向上したので、ゲームプレイという面ではすごく楽しくなったんだけどw もしかしたら、これくらいのバランスがちょうどいいのかもしれないなー。

エリートでコレなので、ボスはもっと強い。

6

瞬殺なんてできるはずもなく、最近はいっさい感じなかった“ダメージ”すら負うようになったよ。

それでも、まもなく戦闘終了。

7

ボスを倒し……!

8

お目当ての魔境水晶玉もしっかりとゲット!! うんうん!! いいねいいね!! この調子で、1日3個のノルマを継続して、溜まったら再びアビス魔境に挑んでやろうではないか!!

ステキなサイクルが生まれそうな予感……。

続く!

第33回

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

RAZIEL(ラジエル)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーIndra Soft
公式サイトhttp://jp.raziel.indragame.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧