1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』“激しき女神と不死の果実”イベントの概要と地母神​カーリー​・地母神​セイオウボの性能をチェック!

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『D2メガテン』“激しき女神と不死の果実”イベントの概要と地母神​カーリー​・地母神​セイオウボの性能をチェック!

2020-07-30 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

強力な新悪魔2体が登場!

セガより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』にて、8月1日より “激しき女神と不死の果実”イベントが開催される。さらにこれに合わせて新悪魔 地母神​ カーリー​と地母神 ​セイオウボ​が登場。

この記事では、イベントの概要と注目の新悪魔を紹介!

“激しき女神と不死の果実” 開催

●イベント概要
“激しき女神と不死の果実”は、おなじみとなっているコラボイベント形式。​イベントエリアで発生するクエストで収集アイテムを集め、​イベント期間の前半と後半で個人ランキングが実施される。​

今回の物語は、男が“不老不死の果実”と呼ばれるもので、とある悪魔に取引を持ち掛けるところから始まる。ここにリベレイターズの面々がどう関わることになるのか……? この先は実際にゲームをプレイして確認しよう。

010304

●イベント期間
イベント開催期間 :8月1日00:00 ~ 8月14日 23:59​
報酬受け取り期限 :8月20日 14:59まで​

ランキング前半:8月1日00:00 ~ 8月7日 23:59
ランキング後半:8月8日00:00 ~ 8月14日 23:59​

0607

●金特効と銀特効
このイベントに合わせて登場する地母神​カーリー​と地母神​セイオウボ​が金特効に。

このほかに、地母神と女神種族の悪魔が銀特効だ。低レアリティの悪魔も含まれるので、上記の新悪魔が引けない場合は、この銀特効をうまく編成して周回しよう。効率よくイベントアイテムを収集することができるぞ。

▼銀特効の悪魔はこちら
地母神
★5アシェラト・★5キュベレ
★4スカディ・★4キクリヒメ​
★3イシス・★3クシナダヒメ・★3ペレ​

女神
★5イザナミ・★5アナト・★5異世界ラクシュミ・★5ラクシュミ・★5イシュタル
★4パールヴァティ・★4パラスアテナ・★4サラスヴァティ
★3アリアンロッド・★3スカアハ
★2ハトホル

​●2種類のチャレンジクエスト​
収集クエスト以外にも、難易度が異なる2種類のチャレンジクエストが登場する。地母神​カーリー​と地母神​セイオウボ​それぞれが登場する1wave戦だ。

●ボーナスクエストにはレア悪魔が登場
『ベルセルク』コラボと同様に、ボーナスクエストにはレア悪魔も出現する。どんな悪魔がどのようなアイテムをドロップするのかは自分で確かめてみよう。

●イベント称号もあり​
称号は、ランキング称号2種とチャレンジ称号2種の計4種類。

●報酬について
報酬は、イベントストーリー初回クリアー報酬のほか、ミッションをクリアー報酬、交換所からのアイテム入手とさまざま。

内容は、絶対召喚札、究極召喚札、スキル抽出札、マグネタイト、マッカ、ヤサカノマガタマ、カサネノマガタマ、万能思念の破片★5、空の因子、各種シフターなど。

では、以下で注目の新悪魔を紹介!

★5 地母神​カーリー​(G89)

カーリー

オート特性:攻撃
継承スキル:千発千中

固有スキル殺戮の母神
物理貫通を得る。​
自身が会心状態のとき、クリティカル時に与えるダメージが10%増加する。​
敵が会心状態になったとき、次の連動効果が発動。​
「自身を会心状態にし、次に行う打撃型攻撃を必ずクリティカルにする。」​

固有スキル暴虐なる舞踊 MP:6 回数制限:なし
敵単体に6回、クリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力35で与え、攻撃成功時、自身を会心状態にする。​
このスキルは反撃効果の発動を無視する。​

Lv2:このスキルで与えるダメージ5%増加​
Lv3:このスキルで与えるダメージ10%増加​
Lv4:このスキルで与えるダメージ15%増加​
Lv5:このスキルで与えるダメージ20%増加​
Lv6:このスキルで与えるダメージ20%増加 + 消費MP1減少​

覚醒スキル
荒神:冥界破
加護:雄叫び
異能:物理ハイブースタ
防魔:呪殺反射

召喚限定スキル
荒神:デスカウンター
加護:致命の一撃
異能:ギガントマキア
防魔:スクカオート

弱点と耐性
火炎無効
氷結弱点
破魔耐性
呪殺無効

レベル50ステータス
HP:924
力:217
魔:90
体:118
速:181
運:160

思念融合マス効果合計
HP​ +250​
物攻 ​+100​
HP​ +250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:自身が会心状態のとき、物理命中率が15%増加、物理回避率が15%増加する。​
PANEL2:自身が敵を倒したとき、連動効果が発動「自身のMPを2回復する。」​
PANEL3:自身が会心状態のとき、クリティカル時に与えるダメージが30%増加する。​

●先行向けの会心物理アタッカー
殺戮の母神は、物理貫通を得て、自身が会心状態のときクリティカル時に与えるダメージが10%増加。さらに“​敵が”会心状態になったとき、自身も会心状態に。敵にリベリオート等が入っていれば、自身も問答無用でそれをもらうことができるという非常に便利、且つ敵にいると厄介なパッシブスキルだ。

暴虐なる舞踊は、敵“単体”に6回クリティカル率30%の物理打撃攻撃。攻撃成功時は自身を会心状態にする。また、このスキルは相手の反撃効果発動を無視する。

IMG_0630_resultIMG_0633_result

​威力のトータルはLv1で210となっているが、殺戮の母神で会心&会心時のダメージ増加が期待できるので、実際は額面以上の大ダメージになる可能性を秘めているというわけだ。

6回攻撃ではあるが、ランダムではなく単体スキル。さらに反撃発動も抑えることができるので、物理版のインドラジットといったところか。

非常に会心に特化した悪魔となっており、PANEL3では会心時のダメージが30%増加。アスラおうとの相性がよく、どちらも完凸している場合は、会心時のダメージが60%増加というとんでもないコンビが誕生する。

加護であれば、召喚限定スキルに致命の一撃を持つので、会心時のダメージはさらに20%上乗せだ。

★5 地母神​セイオウボ(G86)

セイオウボ

オート特性:サポート
継承スキル:メディラマ

固有スキル不死の蟠桃
自身以外の味方が死亡したとき、次の連動効果が発動。​
「死亡しているランダムな味方単体をHP100%で復活させる。」​
この連動効果の発動は、バトル中2回まで。​

固有スキル女仙の扇風 MP:7 回数制限:なし
敵全体のステータス強化効果を解除し、6ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。​

Lv2:このスキル使用時25%の確率でMP1返却​
Lv3:このスキル使用時50%の確率でMP1返却​
Lv4:このスキル使用時50%の確率でMP1返却+このスキルの消費MP1減少

覚醒スキル
荒神:先見の啓示
加護:常世の祈り
異能:即死無効
防魔:破魔吸収

召喚限定スキル
荒神:強靭の権化
加護:緊縛無効
異能:回復ハイブースタ
防魔:ラクカオート

弱点と耐性
破魔無効
呪殺耐性

レベル50ステータス
HP:1173
力:90
魔:204
体:171
速:135
運:159

思念融合マス効果合計
HP​ +250​
魔防​ +150​
HP​ +250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:物理回避率が15%増加する。​
PANEL2:「不死の蟠桃」発動後、連動効果が発動​
「3ターンの間、味方全体をバリア状態にする。」​
PANEL3:最大HPが50%増加する。​

●復活サポートのエキスパート
不死の蟠桃は、自身以外の味方が死亡したとき、死亡しているランダムな味方単体をHP100%で復活。​これはバトル中2回まで発動する。

とにかく2回までなら味方が死亡しても即時完全復活なので、デュエルではもちろん、初・中級者のクエスト攻略にもおすすめ。

そしてふたつ目の固有スキルである女仙の扇風は、敵全体のステータス強化効果を解除し、6ターンのあいだ、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。

IMG_0648_resultIMG_0654_result

つまりアマテラスの天孫降臨の弱体化版で、スキルレベルマックスでMP6となり、コスパも良好だ。回復、復活、サポート役として抜群の性能を持つので、高難度クエストでの活躍にも期待。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧