1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』オセロビューイング編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE37】

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『逆転オセロニア』オセロビューイング編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE37】

2020-07-18 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

いろいろ楽しい観戦機能をオススメしたい!

 banner03

ドーモ、世界のザキヤマです。

2020年7月14日より、観戦機能である“オセロビューイング”が登場した。すでに活用している人も多いと思うが、想像以上に得るものが(予想報酬も含めて)多かったので、この場を借りてその魅力を紹介していきたい。

【オセロビューイングのここを推したい!】
・上級者のバトルがとにかく参考になる
・投票予想&報酬がアツい
・気になる新キャラの性能を確認

上級者のバトルがとにかく参考になる

オセロビューイングでは、つねに約10対戦がピックアップされており、任意のバトルをいくらでもチェックできる。

バナーには「シーズンマッチやカップ戦、チャンピオンシップの戦いを応援!」とあるので、時期によって観戦できるバトルは変わると思われるが、実装現時点ではシーズンマッチのバトルを楽しめた。

※7月のカップ戦は観戦対象にならないが、匿名性が担保された場合は方針変更する可能性があるとのこと(7月17日公開の『新着オセロニア!』より)

ピックアップ対象の基準は不明ながら、だいたいシーズンマッチ上位勢のバトルが取り上げられている点に注目。冷静に考えると、これってものすごく貴重なことだ。

そもそも上位勢であるからといって、必ずしも情報を発信しているわけではなく、だれしもが近くに「めっちゃ上手い」知り合いがいるわけでもないだろう。

そして僕の場合、たとえば人様のMirrativ配信に入るのがなんだか緊張して尻込みしてしまうという、いわば“インターネット引っ込み思案”な部分がけっこうあるので、デッキのトレンドなどの情報に疎いことがある。

上記は超個人的な話ではあるが、いずれにせよ「上級者の“普段の”戦いを鑑賞できる機能がゲーム内に追加された」のは素直にありがたい。

IMG_5659

▲ピックアップされるプレイヤー名は先攻、後攻で表示。観戦者の名前も表示されない。

※より匿名性を高めるため、今後のアップデートで公式戦歴、暫定順位を範囲表示にする予定とのこと(7月17日公開の『新着オセロニア!』より)。

「神VS竜だと、こんな立ち回りになるのか」、「いま流行ってる構築ってこうなんだ」、「このあたりの駒でルキア調整するのか」、「そもそも自分と打ちかたが全然違う……」などなど、参考になることはてんこ盛り。

また、ハイレベルな読み合い自体がエンタメとして満足度が高く、マッチングによっては“オセロニアンの戦”に匹敵するような興奮すら感じられることもある。

楽しいだけでなく、デッキ構築や立ち回りのヒントをもらうにも絶好の機能なので、ぜひチェックしてほしいところだ。

投票予想&報酬がアツい

オセロビューイングでは、1日3回、投票しての観戦が可能。投票したプレイヤーが勝利すると報酬がゲットでき、連続して予想が当たると最大10回まで報酬も豪華になっていくとのことだ。

IMG_5697

▲報酬がランダムか固定かは不明だが、2,3回くらいの的中でもエリクシールやアンブロシアがゲットできる。

投票前に確認できるのは、リーダー駒、ランク、公式戦歴、前提順位の4つ。これに当日の属性補正を加味したものが判断材料となる。

たとえば、暫定10位で戦歴30000勝越えの神単と、暫定2000位で戦歴3000勝の魔フェリヤのマッチングがあったとしよう。

これに、「魔フェリヤだと神殴りに対して勝率が高いけど、勝数と順位がけっこう開いてるよな……。でもランカーだと不利対面に対する備えはあるだろうし、とはいえ魔フェリヤが罠ガンガン積んで神対策してるかもしれない。気分的にはジャイアントキリングに期待したいけど、報酬も欲しいしどうしようかな」などなど、事前情報からアレコレ悩む時間がとにかく楽しいのだ。

ちなみに、オセロビューイングのキャラボイスには、フィニッシュ時にCPU戦のものが採用されている。

改めてではあるが、キャラのスキル攻撃時のボイスは2種類ある。クエストなどCPU戦でフィニッシュする際には専用ボイスとなるが、対人戦では通常攻撃時とフィニッシュ時で変化はない。

往々にしてCPUフィニッシュ時のキャラの台詞は語気が強い。例を挙げると、ジークフリートの通常時は「竜闘気、解放!」だが、CPUには「これで終わりだ!」、ジェンイーだったら「力の差を思い知るがいい!」が「話にならん!」になったりする。

おそらくは対人ゲームだからこその配慮(強い言葉で飛ばされたらヘイトがたまりそう)に由来するものだろうが、フィニッシュ時のボイス自体は真っ当に恰好いいものが揃っているので、CPU戦以外で聞けないのがちょっと寂しくもあった。

オセロビューイングではこのあたりのボイスもしっかり堪能できるので、音声をオンにしておけば、意外と知らなかったキャラボイスを耳にする機会もあるかもしれない。

注目キャラの性能を確認

貴重な“星のかけら”を投入する以上、ガチャに対して「そもそもこのキャラは引くべきか?」という迷いはどうしてもついて回る。

ネット上では新キャラについて、「これは絶対にほしい!」、「こういうデッキが組みたいならほしい」、「ムリして引かなくてもいいかな」といったさまざまな声が飛び交っているが、「実際に使ったらどうなるか」というところまでは、スペックだけで体感しにくいこともあるだろう。

そういった点だと、先日の“強駒パレード”で登場したエルティナなどは、オセロビューイングを見ているかぎり、闘化のほうを神単で使っている人が多いようで、実戦での強さをしっかり見ることができた。

 IMG_5699
 IMG_5691 copy

▲闘化エルティナは、闘化ジークフリート、闘化シンジに続き、手軽に使える強力な神単アタッカー。コンボがジークフリートやシンジと異なり、確実に使える点も高評価。

今回のエルティナはガチ勢にもわかりやすく採用されるキャラだったかもしれないが、「環境に食い込んで来るんだろうけど、自分が狙うかどうか」という判断を、オセロビューイングでの使い勝手や採用率に委ねる、というのもアリだと思う。

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧