1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』範馬刃牙・花山 薫の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』範馬刃牙・花山 薫の性能をガチンコ評価!

2020-07-15 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

バキコラボから登場したキャラクターたちをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、コラボフェスガチャで登場した範馬刃牙・花山 薫をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

1

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
4.[SSR・地下闘技場チャンピオン]範馬刃牙(1) 範馬刃牙8.4陽・攻撃攻撃の陣
▼リーダースキル
自身の状態異常になる確率を20%減少
▼バトルスキル
敵全体へ攻撃力220(300)%で回避不可攻撃
▼ヒートアクション
敵ランダムに4回攻撃力120(140)%攻撃とHP50%以上の時更にランダムで3回追撃
アビリティ①:HP50%以上の時攻撃力と防御力が12[20]%上昇
アビリティ②:HP80%以上の時会心率を50[70]%上昇

●HP管理が重要なヘビーアタッカー
バトルスキルは、敵全体へ最大300%の回避不可攻撃。攻撃力もそこまで突出して高いわけではないので、全体的に控えめにみえてしまうが、ポイントは、アビリティ①だ。HP50%以上で攻撃力、防御力が最大20%上昇し、かなりハードルも低いことから実際は5,500近い攻撃力からこれがくり出されるというわけだ。

初期位置は比較的高めで、今回のコラボキャラクターは、愚地独歩、烈 海王、そして範馬刃牙が同じ初期位置ということになる。さらにクールタイムは12なので、回転の速い殲滅力が魅力だ。

アビリティ②も強力で、HP80%以上のときに、会心率を最大70%上昇。無印斎藤 一のアビリティ(HP80%以上のとき会心率が100%上昇)より劣るような気がしてしまうが、そもそも会心率100%上昇がオーバースペックぎみな気もするので、補正もしやすい会心率であれば十分かなという印象。奥義、アビリティ、ランダム攻撃、回避不可と斎藤 一との共通点は多い。

ヒートアクションは、敵へランダムに4回攻撃とHP50%以上のときにランダム3回追撃。​コストは1低いながらも、ここに関しては3回の追撃がでても斎藤 一のヒートアクションには威力が遠く及ばず、やはりアビリティ①の発動が命綱ということになる。つねにHPの達成条件が付きまとうという部分には留意しておきたい。

このことから長期戦には若干不向きで、性能はドンパチ向きだ。HP条件を達成しやすい初手の破壊力は抜群。加賀美対策で沖田や錦山(1988)を入れていればさらに条件を達成しやすい。

とにかくこの刃牙はイラストが秀逸(※個人的な感想です)で、貴重な陽属性アタッカーという部分で+0.1点。いずれにせよほしいキャラクターなのは間違いない。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
hanayama(1) 花山 薫8.0陰・防御返り討ちの構え
▼リーダースキル
バトル開始時に自身のHPを25%回復
▼バトルスキル
敵単体へ攻撃力300[500]%攻撃と7秒間の麻痺
▼ヒートアクション
敵単体へ防御無視で280(320)%攻撃と自身に再起(致死ダメージ時HP40[60]%復帰)
アビリティ①:HP50%以上の時自身に不死(50(70)%で致死ダメージをHP1で耐える)
アビリティ②:バトル開始時に自身のHPを25%(45)%回復

●単体火力と足止め力が魅力
こちらは服を脱ぎ捨てたガチャ産の花山 薫。防御タイプとなり、配布の花山よりも大きくHPが上昇している。

バトルスキルは、敵単体へ最大500%攻撃と7秒間の麻痺付与。この麻痺は確定となっており非常に強力だ。刃牙と比較してもわかる通り、防御タイプとしてはかなり高い攻撃力を誇っているので、火力もそれなりにあり、何より足止め効果の高い麻痺が確定で7秒付与されるというのが大きい。初期位置は刃牙よりも若干低めとなっている。

ヒートアクションも単体攻撃で、さらに自身への再起を付与。が、こちらはコストをかけてまで使うことはないかも知れない。

アビリティ①は、HP条件があり、大ダメージをもらったときの安全装置のような位置づけ。リーダースキルとアビリティ②に関しては場持ちのよさを向上でき、リーダースキルの出番はほぼなさそうだが、アビリティ②は自身の役割にフィットしている。

最大の売りはバトルスキル。ドンパチ、タイマンバトルの迎撃にいる際は注意したい。タイマンバトルに関してはタフな単体アタッカー兼足止め要員として、襲撃でも起用の目があるので、可能性を感じるキャラクターだ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧